日本の今が見える旬なキーワード

毎日、検索人気キーワードの記事を紹介していきます。
これらの記事を読んでいますと、現在の日本や世界の事が
良く分かります。

    カテゴリ:海外 > 北朝鮮



    (出典 dimg.donga.com)


    1 首都圏の虎 ★ :2019/12/30(月) 18:31:28.78

    統一まで1000年

    北朝鮮メディアは朝鮮労働党中央委員会総会の2日目が29日に開かれ、金正恩(キム・ジョンウン)党委員長が「自主権と安全を保障するための攻勢的な措置をとることに言及した」と伝えました。会議は30日、3日目に入ったとみられます。

     朝鮮中央テレビは30日朝、重要政策を決定する党中央委員会総会の2日目が29日に開かれたと伝えました。会議に出席した金党委員長は、「国の自主権と安全を徹底的に保障するための積極的で攻勢的な措置をとることについて言及した」ということですが、具体的な内容は伝えられていません。「会議は続く」としていて、30日、会議は3日目に入ったとみられます。

     北朝鮮は、アメリカとの非核化交渉の期限を一方的に「年末」と定めていますが、この総会で核・ミサイル開発についてどのような方針が示されるのか注目されます。(30日13:59)

    12/30(月) 17:42配信
    TBSNEWS
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20191230-00000014-jnn-int



    懲りない北朝鮮。アメリカを挑発してどうする?アメリカはステレス戦闘機で空爆するぞ。

    【【米国挑発?】北朝鮮・金党委員長「攻勢的な措置をとる」 】の続きを読む

    NO.8031907 2019/12/17 13:25
    北朝鮮が再び「重大な試験」 「クリスマスプレゼント」にロケット発射も
    北朝鮮が再び「重大な試験」 「クリスマスプレゼント」にロケット発射も
    ソウル(CNN) 北朝鮮の朝鮮中央通信は14日、北西部の西海衛星発射場で再び「重大な試験」が実施されたと伝えた。

    北朝鮮は米国に予告した「クリスマスプレゼント」として、ロケットなどを発射する可能性も指摘されている。

    西海衛星発射場は北朝鮮がいったん解体を約束した施設だが、ここでは1週間前にも「非常に重要な試験」が成功したとの発表があった。

    非核化をめぐる米朝間の交渉が停滞するなか、北朝鮮は米国側に対し、年内に打開策を提示するよう要求。

    米国にクリスマスのプレゼントを贈るとの警告を発し、譲歩を迫っている。

    北朝鮮が次にどんな動きに出るかは不透明だが、トランプ米政権の注意を引きつけるのが狙いであることは間違いないだろう。

    CNNが取材した専門家の多くは、北朝鮮が近く、弾道ミサイル技術を使ったロケットで人工衛星を打ち上げる可能性を指摘した。



    【日時】2019年12月16日 11:14
    【ソース】CNN Japan
    【関連掲示板】


    【【アメリカに向けて撃つ?トランプが激怒するぞ!】北朝鮮が再び「重大な試験」 「クリスマスプレゼント」にロケット発射も】の続きを読む

    このページのトップヘ