日本の今が見える旬なキーワード

毎日、検索人気キーワードの記事を紹介していきます。
これらの記事を読んでいますと、現在の日本や世界の事が
良く分かります。

    カテゴリ:話題 > 時代錯誤


    no title

    昔のままではダメです。何でも変わらなくては。

    1 首都圏の虎 ★ :2020/11/22(日) 16:48:43.67

     「学校の定期健康診断で上半身裸になるのを娘が嫌がっている」「体操服を着て実施する学校もあるのに、脱衣は本当に必要なのか」。京都新聞社の双方向型報道「読者に応える」に、女子児童生徒の保護者から小中学校での健診の方法に対して疑問の声が相次いで寄せられた。子どもの性に対する保護者の意識が時代とともに変化し、健診の在り方について学校医や学校と共通の理解が図りづらい実態が浮かび上がる。

    「子どもはとても恥ずかしい思いで健診を受けたと話していた。今や学校現場でも盗撮やセクハラなどが問題になる時代だ」。小学5年の娘がいる宮津市内の母親(48)は憤る。「子どもは教師の指示には仕方なく従う。反抗できない関係性で服を脱げと言われることに親として不安を感じる」

     中学生の娘2人がいる京都市南区の母親は市教育委員会に何度か抗議したという。「着衣で健診している学校もあると聞く。なぜブラジャーまで外さないといけないのか。子どもに話を聞くと、疑問に思っていても、せかされて聞けない状況だったという」

     京都市教委は市学校医会と協議し、健診ではプライバシーに配慮しつつ上半身は脱衣で内科検診と、背骨の異常をみる脊柱検査を受けさせるよう、各校に通知している。市教委は「見逃しのない診察をするため。脱衣でもバスタオルで隠すなどの対応はしている」と説明するが、一部の学校では独自の判断で裸にさせず実施しているという。

     このように学校で対応が分かれている現状が、児童生徒や保護者に疑問を抱かせる原因になっている。他都市でも、特に思春期の女子児童生徒で脱衣の拒否が課題になっているため、専門家からは「学校健診をどのように実施すべきかについて文部科学省が関係機関と協議し、科学的根拠を基に統一の見解を出すべきだ」という声が上がる。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/1cea80aad8e1640013207107ed4a652e92fd580b

    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)


    【【時代錯誤】学校健診で「上半身裸」になる必要あるの? 「娘が嫌がっている」保護者から疑問の声】の続きを読む


    no title

    大橋未歩アナSNS「料理は女性がするものという考えにドン引き」に称賛の声! 「料理できるの?」と聞くのはセクハラと同じだ!(2020年10月6日)|BIGLOBEニュース - BIGLOBEニュース
    大橋未歩アナSNS「料理は女性がするものという考えにドン引き」に称賛の声! 「料理できるの?」と聞くのはセクハラと同じだ!(2020年10月6日)|BIGLOBEニュース  BIGLOBEニュース
    (出典:BIGLOBEニュース)

    NO.8911167
    2020/10/06 16:13
    大橋未歩アナSNS「料理は女性がするものという考えにドン引き」に称賛の声! 料理できるの?」と聞くのはセクハラと同じだ!

    フリーアナウンサーの大橋未歩さん(42)が「料理は女性がするものと考える方にはドン引きします」「できる方、やりたい方がやりゃあいいんだと思います」とインスタグラムにつづり、女性から称賛の声を集めている。

    大橋さんはインタビューで「『料理ができること=いいオンナ』みたいな風潮に苦しんでいる方って実はいるんじゃないのかな」と問題提起。

    そして「料理は女性がするものではないし、男性が稼がなければいけないというものでもないと思います。性別によって何か役割を決められることに関しては違和感があります」と話した。

    「女性が『結婚した』と男性に言った時、男性から『料理はできるの?』ってすぐさま言われているのを見聞きしたことがありまして...」と、男性の何気ない一言に、ゾッとしたエピソードを明かした大橋さん。

    「男性も自分が食べたいものがあれば自分で作ればいいと思いますし、そこは互いに自分の理想を押し付けない方がいい」と話す。

    ■街の男性の圧倒的多数は「結婚と料理の腕は関係ある」
    実際、世の男性はどう思っているのか。

    番組が「結婚に女性の料理の腕は関係あるのか」と街で男性に聞いてみると、「関係ある」という回答が圧倒的多数だった。

    「理想としては仕事から帰ってきた時にはあったかいご飯が用意されていて、ビールとつまみもあれば最高ですね」(36歳、独身)、「オムライスが好きなので、オムライスが作れる人じゃないと。奥さんのオムライスが今まで食べた中で1番おいしかった」(25歳、既婚)。

    ヴァイオリニストの木嶋真優は「『料理できるの?』って聞くことは、『今日パンツ何色?』って聞くようなものですよ」と発言。

    「ええ!?」と驚くアナウンサーの国山ハセンに、キャスターの立川志らくは「この時間は『国山ハセン』炎上タイムです」とアナウンスした。

    ハセン「若林さんにも『料理できるの?』って聞いたことあります」若林有子(TBSアナウンサー)「『できません』と答えたら『だからモテないんだよ』って」この会話の後、ハセンはブーイングを浴びせられた。



    【日時】2020年10月06日 13:20
    【ソース】J-CASTニュース


    【【男性諸君へ】大橋未歩アナ「料理は女性がするものという考えにドン引き」に称賛の声!料理できるの?と聞くのはセクハラと同じだ!】の続きを読む



    (出典 www.saitamakb.com)


    1 夜のけいちゃん ★ :2020/05/29(金) 11:09:17.82

    毎日新聞2020年5月29日 09時29分

     北秋田市立鷹巣中に今春入学した女子生徒が軟式野球部への入部届を出したのに監督の男性教諭から拒絶されたとして、女子生徒の保護者が学校に抗議し同市教育委員会が経緯を調査していることが分かった。女子生徒は入部をあきらめ、毎週末、秋田市のクラブチームに通って野球の練習を続けているという。【田村彦志】

     女子生徒の父親によると、女子生徒は小学4年から学童野球を始め、鷹巣中には野球部に入る前提で進学。学校側と野球部親の会は、野球グラウンドの隣接地に女子トイレを設置するなどの準備を進めていたという。

     しかし、女子生徒は4月20日に野球部の監督を務める男性教諭から「迷惑だ」などと言われ入部を拒絶されたという。同日夕には教諭から父親の携帯電話に連絡があり、「練習について来られなくなった時はどうする」「前例がない」などと言われたという。

    ソース https://mainichi.jp/articles/20200529/k00/00m/040/024000c

    1の立った時間 2020/05/29(金) 09:55:38.89
    前スレ 【教育】女子生徒の軟式野球部入部を認めず 北秋田の中学監督「迷惑」 市教委が調査
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1590713738/



    時代遅れも良いところ。というより、教師だろう。軟式でしかも中学。女子の方が上手いパターンが多々あるぞ。

    【【北秋田は昭和時代か?】女子生徒の軟式野球部入部を認めず 北秋田の中学監督「迷惑」】の続きを読む

    このページのトップヘ