日本の今が見える旬なキーワード

毎日、検索人気キーワードの記事を紹介していきます。
これらの記事を読んでいますと、現在の日本や世界の事が
良く分かります。

    カテゴリ:事件 > 盗難



    (出典 www.joetsu-tokusan.jp)



    北関東窃盗団が存在するのでは。あまりにも簡単に盗まれるのですね。

    1 ◆SAKAi/7Pq4H6 さかい ★ :2020/09/21(月) 06:49:44.25

    出荷直前の新米3.7トン盗まれる 茨城・神栖市
    https://www.google.com/amp/s/news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/amp/000193665.html
    2020/09/21 00:55 テレ朝news

     茨城県神栖市で農家の倉庫から出荷直前の新米約3.7トンが盗まれました。

     警察によりますと、20日午前7時半ごろ、神栖市の農家の男性(70)が倉庫の中を確認したところ、新米約3.7トンがなくなっていることに気付き、警察に届け出ました。盗まれた新米は出荷する直前のもので、30キロの袋で123袋あり、80万円相当だということです。男性は倉庫のシャッターは降ろしていましたが、鍵は掛けていませんでした。警察は、男性が最後に確認した19日午後8時ごろから20日午前7時半ごろの間に何者かが倉庫に侵入して新米を盗んだとみて捜査しています。


    【【北関東窃盗団?】茨城・農家の倉庫から新米が盗まれる 出荷直前の3.7トン】の続きを読む

    no title

    「子牛」窃盗団 犯行の一部始終 豚670匹も被害 関連は - FNNプライムオンライン
    「子牛」窃盗団 犯行の一部始終 豚670匹も被害 関連は  FNNプライムオンライン
    (出典:FNNプライムオンライン)

    日本では子牛は食べない。だから、盗んだのをどこに持って行くのか?

    NO.8790882 2020/08/25 11:00
    「子牛」窃盗団 犯行の一部始終 豚670匹も被害 栃木・群馬
    「子牛」窃盗団 犯行の一部始終 豚670匹も被害 栃木・群馬
    22日夜、栃木・足利市で盗まれた3頭の子牛。

    取材を進めると、隣県の群馬県では、別の家畜が数百頭盗まれていたことがわかった。

    22日深夜、栃木・足利市内の路上に止まった1台の車。

    降りてきたのは、3人組。

    そのうち2人が歩いてくると、周囲を指さし、何やら相談している様子。

    その後、1人が合流し、建物の中に入った3人組が運び出してきたのは、なんと子牛。

    逆さづりの状態で、次々と車に運ばれていく。

    夏場で暑いため、風通しを良くするために、窓が外されていた。

    犯人たちは、そこを通って子牛たちを盗んだ。

    3頭の子牛は食肉用で、いずれも生後2週間から1カ月程度。

    取引価格は、30万円から100万円ほどだという。

    牧場経営者「悔しいですね。先々週だったかな、やっぱり近所で1頭盗まれて」牧場では、対策として防犯カメラを8台設置するなどしたものの、再び被害に見舞われた。

    実は、同様の被害は隣接する群馬県でも、相次いでいることがわかった。

    警察によると、牛を盗まれる被害が館林市などで2件、さらに前橋市など4つの市では、7月から8月にかけて、およそ670匹もの豚が盗まれたという。

    警察は、窃盗事件として犯人の行方を追っている。



    【日時】2020年08月24日 18:57
    【ソース】FNNプライムオンライン


    【【犯人は外国人】「子牛」窃盗団 豚670匹も被害 栃木・群馬】の続きを読む



    (出典 j-town.net)


    1 蚤の市 ★ :2020/06/13(土) 19:11:08.05

     奈良県河合町川合の国史跡・大塚山古墳で、墳丘が掘り荒らされ、円筒埴輪はにわ2基が持ち去られた問題で、町教育委員会は12日、持ち去ったのは子供数人で、学校の教員を通じて町教委に報告があったと発表した。埴輪の破片を持ち帰り、接合するなどして戻したが、報道されたのを知って怖くなり、学校に相談したという。


     町教委などによると、子供は4月20日頃、親らと一緒に古墳にタケノコ掘りに行き、埴輪の破片が散らばっているのを見つけた。翌日には子供だけで古墳に行き、埴輪2基の破片を持ち帰った。その後、うち1基は破片のままで、別の1基は接着剤でほぼ原形の通りに「復元」して、古墳に戻した。子供らは反省しているという。

     古墳は以前から自由に出入りできるようになっており、近くの農業男性(69)も「春にはタケノコを掘りに古墳に入る人が多い」と話しているが、町は立ち入りの規制はしていなかった。町教委生涯学習課は「今はロープで立ち入り禁止にし、学校を通して指導に努める」としている。

    読売新聞 2020/06/13 17:51
    https://www.yomiuri.co.jp/national/20200613-OYT1T50148/



    大事な物ならば、それなりの管理をすべきでは。

    【【国宝?】古墳の埴輪持ち去りは子供数人 柵も無し無管理状態】の続きを読む

    このページのトップヘ