(出典 saitama.bkyuugurume.com)



オフィイス街のビルの中ならば需要があるかもしれないが、どこにでも置いとける自販じゃないね。作ったのを入れて置くだけの自販機だからね。
それよりも自販機の中で調理をする機械が現れたら売れるだろうね。飲食業界の人手不足にも貢献できる。

1 シャチ ★ :2019/11/13(水) 18:02:43.91

大手牛丼チェーンの松屋が初めて自動販売機で牛丼の提供を始めました。

 自動販売機が導入されたのはソーシャルゲーム大手「グリー」の東京都内のオフィスです。「プレミアム牛めし」など5種類から選べるということですが、店舗にはないメニューもあり、商品の売れ行きを見て変更するとしています。1つ450円から500円で、松屋は店舗で作った牛丼などを午前中と夕方の2回、補充してオフィスでの需要に対応します。
 グリーの社員:「ありがたい。外出して戻ってくる時間ももったいないので」
 松屋は来年4月からこの自動販売機を本格的に展開する予定で、企業や商業施設などへの設置を増やしたい考えです。

ソース ANN
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20191113-00000047-ann-bus_all


【【外食革命?】「ありがたい!」牛丼が自販機で…松屋が初挑戦】の続きを読む