日本の今が見える旬なキーワード

毎日、検索人気キーワードの記事を紹介していきます。
これらの記事を読んでいますと、現在の日本や世界の事が
良く分かります。

    カテゴリ:話題 > コンビニ



    (出典 image.entabe.jp)



    女性のニーズに合わせて小さくなってきているようだ。

    1 鬼瓦権蔵 ★ :2020/10/25(日) 21:22:52.74

    https://news.yahoo.co.jp/articles/58d59365781c902586461ae6f19e3e262fe23918

    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1603620787/


    原材料価格の高騰などから、販売価格据え置きのまま飲料の容量が減ったり、菓子が小さくなったりして、「実質的な値上げではないか?」との声がしばしば聞かれる。
    消費者の目はシビアで、最近ではコンビニで売られているサンドイッチの具の量にも注目が集まった。
    そうした中で、SNS上ではコンビニの定番商品であるおにぎりも、サイズが小さくなっているのではないかという疑念の声が散見される。

    30代の男性会社員・Aさんは、最近、久しぶりにコンビニでおにぎりを購入すると、その大きさに違和感を抱いたと明*。

    「久しぶりに手に取ってみると、こんなに小さかったかなと感じました。海苔の大きさはそのままで、ご飯が少なくなっているのか、パッケージに余裕があるというか……」(Aさん)

    20代の男性会社員・Bさんも、コンビニのおにぎりが年々、小さくなっている感覚があるという。
    その結果、一度に買う品数が増えたため、「5年前くらいは2個でよかったのに、最近はもう1個プラスしたり、余計におかずを買ったりするようになりました。給料は変わらないのに、昼食にかかるお金が増えています」とため息を漏らす。

    はたして「おにぎり小型化」疑惑の真相やいかに? 
    マネーポストWEB編集部が、コンビニ大手3社に見解を求めたところ、ローソンを除くセブン-イレブンとファミリーマートから回答があった。

    セブン-イレブンの広報担当者は「おにぎり小型化」の疑惑を否定する。

    「ご飯や具材の量目について対外公表はしておりません。そのため具体的な数字の回答は差し控えさせていただきます」としつつも、「代表的な手巻おにぎりを例にしますと、ここ数年でご飯の量目は変更しておりません」と、近年は変えていないとのこと。
    具材については、「商品ごとに、お客様のニーズに合わせて増量しているものもございます」と、増えているものもあるという。

    一方、ファミリーマートの広報担当者は、もともとおにぎりのご飯の量に「(何グラムと)決まった重さがあるわけではない」としながらも、「糖質制限の流行もあり、おにぎりに限らずお米の量を抑える傾向にはあります」と、以前よりご飯の量が少なくなっていることを認めた。

    ただし具材については「一口目から具材に当たるような詰め方を研究している」と自信を見せる。
    実際、ファミリーマートでは今秋、高価格帯(税込168~198円)の贅沢おむすびシリーズ「ごちむすび」を発売。
    特に具のボリューム感が特徴で、鮭はらみは通常のおむすびの約1.4倍にもなっている。
    SNSでの評判も「食べ応えがある」「具がたっぷり」など上々で、満足感が大きいことが伺える。
    今後は量より「質」で勝負に出るといったところだろうか。

    結論として、コンビニのおにぎりが小さくなっているという感覚は、あながち間違っていなかった。
    もっともこれは悪いことばかりではない。
    背景には消費者のニーズの変化があるわけで、小さめのおにぎりを好む人も増えているということ。
    その一方で、高級路線の具材で勝負するおにぎりも登場するなど、消費者の選択肢は増えている。

    もはや、家庭のおにぎりよりも、コンビニおにぎりの方を人生で多く食べているという人もいるはず。
    日本人の国民食のひとつ「おにぎり」は、コンビニでの流通を通して、新たなかたちに進化しつつあるようだ。


    【【実質値上げ?!】コンビニのおにぎり「小さくなった」疑惑は本当だった!?】の続きを読む


    no title

    あまりにも酷い。イレギュラーか全てがそうなのか?

    1 BFU ★ :2020/10/21(水) 23:32:15.29

    箱や器などの底を少し上げて、実際よりも中身が多く見えるようにする「上げ底」は昔からある手口ですが、コンビニ弁当などで上げ底に出くわすと、お腹がいっぱいにならなかったりして残念な気持ちになりますよね。

    Twitterでは、こんなツイートが注目されています。


    kou(17)
    @kou17
    セブンだけはこんな事しないと思ってたのに……

    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    投稿者さんが「セブンだけはこんな事しないと思ってたのに…」というツイートとともにアップした1枚の写真には、サンドイッチの切り口(陳列した時に見える部分)には、中身がギッシリ詰まっているように見える細長い玉子焼き配置され、奥には小さな玉子焼きが挟まっている衝撃的な写真。これは残念ですね…。

    この投稿を見たTwitterユーザーからは、こんな声があがっています。

    きゃめ*わんこそば🐶
    @kya_melon
    返信先: @kou17さん
    わたくしめのも供養させてください🙏🏻
    セブンのいちごサンド🍓
    サンドすらされてませんでした😇


    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    色々な「残念商品」の写真がアップされていますが、セブンイレブンに限らず、これって“コンビニあるある”なんでしょうか?わざわざ入れ物を二重にして上げ底にしているお弁当もありますし。消費者にとっては、何だか騙されたようでイヤな気分ですよね。

    自分が食べるのにちょうどいい分量だと思って買ったのに、上げ底でお腹が満たされなかったら「二度と買うか」という気持ちになってしまいます。こんなことをされるぐらいなら、少しぐらい値段を上げてもいいので中身をギッシリ詰めて欲しいですよね。今度セブンイレブンでサンドイッチを買ったら、食べる前に開いて確認してみたいと思います!

    抜粋詳細はソースにて
    https://ima.goo.ne.jp/column/article/8985.html

    ※前スレ
    ★1 2020/10/21 22:18

    ★2
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1603288607/


    【【信頼失墜】セブンのサンドイッチがセコすぎると話題に】の続きを読む



    (出典 konbiniworker.org)



    今頃、独禁法違反かよ。

    1 朝一から閉店までφ ★ :2020/09/02(水) 15:07:25.38

    2020/9/2 15:00

    公正取引委員会は2日、コンビニエンスストア本部が加盟店に24時間営業を強制することは独占禁止法違反にあたるとの見解を示した。人手不足が深刻化し、労働環境が悪化したことを踏まえ、持続可能な事業モデルへの転換を促した。近隣への出店を巡る加盟店との約束の順守も求めるなど、本部の優越的地位の乱用を幅広くけん制する姿勢を打ち出した。

    コンビニのオーナーや従業員の長時間労働が社会問題となったため、2019年10月からフランチャイズチェーン(FC)本部8社と加盟店約1万2000店を調査していた。2日には調査結果と問題となる行為を報告書にまとめ、8社に対して取引状況の点検と自主改善を要請。11月末までの報告を求めた。

    24時間営業については、時短営業を求める加盟店との協議を本部側が一方的に拒めば、独占禁止法の禁じる「優越的地位の乱用」にあたる恐れがあると指摘した。

    調査では加盟店の66.8%が「時短営業に切り替えたい」「一度実験してみたい」と答えた。本部が時短の交渉を拒絶しているとの回答は8.7%あった。

    加盟店の近隣には出店しないという約束を本部が一方的に破る行為についても、公取委は違反にあたる可能性があるとの見解を示した。

    加盟店への調査では、近隣の店舗数が「多いと感じる」との回答が67.2%にのぼった。「500メートル以内に出店しないと口頭で説明されたが、300メートルの場所に出店された」などの訴えも寄せられた。

    コンビニのフランチャイズシステムでは、本部は加盟店の資本や人材を使って事業を広げ、加盟店も本部のブランド力やノウハウを得られる利点がある。対等な事業者どうしの契約のはずだが、立場の強い本部が加盟店に圧力をかけたり、一方的に約束を破ったりする構図に陥りやすい。

         ===== 後略 =====
    全文は下記URLで

    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO63336240S0A900C2MM8000/


    【【独禁法違反】コンビニ24時間強制は「独禁法違反」 公取委が改善要請】の続きを読む



    (出典 parupunte-life.com)



    釣り銭の渡し方注意され、投げ飛ばし床に打ち付け顔殴る。「釣銭はトレイに入れて渡さんか」とか言ったそうだ。言い方がカチンときたのか、爺さんも余計な事を言うからやな。

    1 首都圏の虎 ★ :2020/08/27(木) 02:46:33.02

    コンビニの客として来店した高齢男性に暴行を加えけがを負わせたとして、千葉東署は26日、傷害の疑いで、千葉市若葉区、アルバイト店員の男(32)を逮捕した。男性は頭を強く打ち意識不明の重体で、搬送先の病院で治療を受けている。

     逮捕容疑は26日午前6時50分ごろ、同区千城台北1のコンビニで勤務中、客の無職の男性(70)=同区=から釣り銭の渡し方を注意されたことに憤慨し、顔面を殴打したり投げ飛ばすなどの暴行を加え重傷を負わせた疑い。

     同署によると、容疑を認め腹が立ったという趣旨の供述をしている。容疑者は注意を受け男性と口論になり、レジカウンターから出て男性を投げ飛ばし床に強く打ち付けた後、顔面を拳で殴った。

    全文はソース元で
    https://news.yahoo.co.jp/articles/03fc656734a1baa03d4296bfe6101213479ca703

    ★1 2020/08/26(水) 20:36:00.65
    前スレ
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1598459077/


    【【即切れるゆとり世代】コンビニ店員(32)を傷害容疑で逮捕 高齢男性重体 】の続きを読む



    (出典 diamond-rm.net)



    素人の伊藤忠が口出すのだったら、終わりだな。

    1 記憶たどり。 ★ :2020/08/26(水) 17:17:26.67

    https://news.yahoo.co.jp/articles/d192d9c50fb7524ef180e3e1daa4e8ea71b1574b

    8月24日に応募が締め切られた、伊藤忠商事によるファミリーマートへのTOBが成立した。
    伊藤忠は総額5809億円を投じて1株2300円でファミマ株を買い付け、完全子会社化を実現することになる。
    ファミマは上場廃止となり、これまでも囁かれ続けてきた伊藤忠支配がより一層強化される見込みとなった。
    社内ではため息とともに将来を不安視する声が囁かれた。

    ● ファミマ社内で 広がる失望感

    「今後、ファミマはますます競争力を落としてしまうかもしれない。伊藤忠支配のもと、お客様ファーストは実現できるのだろうか――」

    コンビニ3強の一角として長らく君臨してきたファミマ。本稿ではTOBの裏側で揺れ続けてきた社内の様子をレポートしていきたい。

    約1カ月前の7月8日、伊藤忠はファミマ子会社化の方針を発表した。
    報道を受け、澤田貴司社長は、夜に緊急で管理職以上の社員を集め、壇上からこう説明したという。

    「これまで、お客様、加盟店、そして株主を見て我々は活動してきた。TOBによって上場を廃止することで、
    株主ではなく、加盟店、お客様に集中する環境を作ることができる」

    ファーストリティリング副社長などを歴任し、プロ経営者としてファミマに招聘された澤田。その力強い声とは裏腹に、
    語られるメッセージはただ空しく響くだけだった。

    「社員の中には一部上場企業という看板を失うことへの失望感を口にする人もいます。
    澤田社長は記者会見で『伊藤忠を使い倒す』とコメントをしていましたが、実態は真逆です。
    もはやファミマは伊藤忠の利益搾取の場所なのです。今後、さらに容赦なくファミマが伊藤忠の“草刈り場”になるのは目に見えています。
    お客様に集中するために完全子会社化するという理屈も意味不明です。だったら、出資比率を以前の30%(注33.4%)に戻し、
    親会社への忖度なく目の前の商売に集中させてほしい、というのが社員の本音なのです」(ファミマ社員)

    ● コンビニ3強で 一人負け状態

    かねて伊藤忠支配による弊害が指摘されていたファミマ。それが完全子会社になることによって何が起こるのか。
    別のファミマ社員は、内情をこう語る。

    「以前からも発注先について、伊藤忠出向社員から『なぜ伊藤忠グループを使わないんだ?グループで金を回したほうがいいだろう』
    と文句を言われてきたのが、今後は全ての事柄が伊藤忠ありきで進むことは確実です。例えばセブンイレブンは商社と一線を引いているから、
    変な力学なく取引先を競争させて、最も良い商品を常に提供できる。ファミマの社員ですら、『自分が消費者なら、セブン一択』と言っている。
    それぐらい、もう使っている原材料から工場の機材、こだわり抜いた製法まで、商品のクオリティが別次元なのです」

    伊藤忠支配の弊害は、消費者向けの商品だけにとどまらないようだ。

    「例えばファミマが使用している店舗システムは、CTC(伊藤忠テクノソリューションズ)という伊藤忠グループ会社が開発に
    大きく関与したものを使っています。だが、高い開発費や運用費に対して、発注や個店分析などの機能がとにかく使い勝手が悪く、
    加盟店からは『おんぼろマシン』と呼ばれている。サークルKからファミマに転じた加盟店からも『サークルKのNEC社製システムよりも
    はるか使い勝手が悪い』と不平だらけ。でも、CTC以外の選択肢なんて口が裂けても言ってはならないのです。
    人手不足の中、こんなシステムを使わなくてはならない加盟店が可哀想です」(別のファミマ社員)

    新型コロナウィルスの影響でコンビニ各社は売り上げ減が続くなど、苦戦している。7月の既存店売上はセブンイレブンが5.1%減、
    ローソンは8.9%減、そしてファミマだけ10.8%減と2桁のマイナスを記録している。

    ある流通アナリストは語る。

    「小売流通業界からすると、不祥事もないのに、このファミマ一人負け状態は異常事態。この数年間、本当にパフォーマンスだけで、
    何もしてこなかったことが、コロナ禍で露呈した」

    しかも、この減速の主要因は、ファミチキ以来14年間、ヒット商品がないというレベルの一過性のものではなく、はるかに根深い。

    ※以下、全文はソースで。

    前スレ
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1598422408/
    1が建った時刻:2020/08/26(水) 14:06:43.40


    【【伊藤忠完全子会社】ファミマTOB 「店舗崩壊」に不安の声】の続きを読む

    このページのトップヘ