日本の今が見える旬なキーワード

毎日、検索人気キーワードの記事を紹介していきます。
これらの記事を読んでいますと、現在の日本や世界の事が
良く分かります。

    カテゴリ:政治 > 税金の無駄使い



    (出典 rpr.c.yimg.jp)


    NO.7997523 2019/12/03 13:35
    政権は自信「逃げ切った」 桜を見る会、幕引き図る
    政権は自信「逃げ切った」 桜を見る会、幕引き図る
    安倍晋三首相が「桜を見る会」の一連の問題について2日の参院本会議で答弁したことを受け、菅義偉官房長官は直後の記者会見で「さまざまな質問に丁寧に答えた」と述べ、首相は説明責任を果たしたとの認識を強調した。

    政権は、野党が求める衆参の予算委員会の集中審議に応じず幕引きを図る構えで、自民党幹部は「うまく逃げ切った」。

    だが、首相自身にまつわる数々の疑惑が晴れたとは言い難く、政権は新たな疑惑の発覚も警戒する。

    「国民の皆さまから批判があることは十分、承知している」「これまでの運用を反省し、全般的に見直していく」…。

    この日、首相は踏み込みを極力避け、のらりくらりとした答弁に徹した。

    質疑を見守った自民幹部は「これでもう、首相が国会で追及される場面も時間もないだろう」、公明党幹部も「野党は弱い。首相が逃げ勝った」と言い放った。

    これまで記者団の取材に「求められれば出席を果たすのがルール」と話し、表向きは国会で説明責任を尽くす姿勢を繰り返してきた首相。

    実際には与党が、一問一答形式で緊迫した攻防が展開される予算委の開催を強硬に拒否。

    参院本会議での首相の「説明」は、用意したペーパー..



    【日時】2019年12月03日 06:00
    【ソース】西日本新聞
    【関連掲示板】


    【【情けない野党!】政権は自信「逃げ切った」 桜を見る会、幕引き図る】の続きを読む






    (出典 news.nifty.com)


    1 1号 ★ :2019/11/29(金) 23:30:28.01

    ※夜の政治

     政治団体の収入や支出内容が記載された2018年の政治資金収支報告書が、29日までに総務省や各都道府県の選挙管理委員会で公開された。自民党本部の収入は263億円で(前年比1・7%増)で、2012年末の政権復帰後の最高を更新した。

     約211億円に上る自民党本部の2018年の支出には、具体的な使い道が分からない費用も多い。
     支出で際立つのは約38億6千万円の「事務所費」だ。事務所費は通常、かかった税金や修繕費、保険料などが含まれ、「国会議員関係政治団体」なら1万円超の支出の明細を記載しなければならない。しかし、政党本部は経常経費の内訳を記載する義務がなく、総額しか書かれていない。

    このうち税金が原資の政党交付金が使われた約7億3千万円分については別の使途報告書に内訳があり、国有地に建つ党本部の地代(約1億1千万円)などが出てくる。
    残る31億円余りはブラックボックスだ。

     党本部の建物は1966年完成で、現在は賃料がかからないはずの自前ビル。事務所費は政権に復帰した2012年は約23億7千万円だったが、
    15年に30億円を突破し、16年からは38億円台で推移している。

     党本部から議員個人に流れる資金も、その先の使途が一切分からない。18年は「政策活動費」と「調査費」の名目で、国会議員28人に計127回、計約13億6千万円が支出された。最高額は二階俊博幹事長で約8億3千万円、林幹雄幹事長代理が約1億1千万円で続いた。

     世論調査を担う「日本情報調査」に約1億4千万円、広告会社「自由企画社」には約12億8千万円が支払われた。
    両社は党本部の近くに所在し、自民議員や党職員らが代々役員に名を連ねてきた関連企業だ。

     両社への支払いには税金の政党交付金が多く含まれる。
    だが、会社法で義務付けられた決算の公告を両社ともしておらず、資産や負債は不明だ。日本情報調査の元役員は「党のための様々な調査をする会社だが、実態は限られた党幹部しか知らない。
    決算も見せられなかった」と証言した。

     党本部は朝日新聞の取材に対し、一連の支出について「法にのっとって適正に処理しており、内容は報告書の通り。それ以上の内容は回答を控える」とした。
    (一條優太、上沢博之)

    2019/11/29 19:50
    https://www.asahi.com/articles/ASMCX42RTMCXUTIL00R.html

    (出典 www.asahicom.jp)


    ★1が立った時間 2019/11/29(金) 21:15:38.59
    ※前スレ
    【血税】自民、#二階幹事長に使途不明金8億円
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1575029738/



    国民の税金を何に使ったのかも明らかにできない。やりたい放題だね。これで自民党も終わりですね。しかし、それに代わる野党がいない。日本の政治はどうなる?

    【【国民を馬鹿にしている!自民党政権の終焉?】自民、二階幹事長に使途不明金8億円】の続きを読む




    (出典 www.sankei.com)


    NO.7967409 2019/11/21 11:48
    ナゾの面々が集まる「桜を見る会」 半グレ組織のトップも
    ナゾの面々が集まる「桜を見る会」 半グレ組織のトップも
    安倍晋三首相主催の「桜を見る会」には、芸能人や有名キャバクラ嬢といった様々な業界の人が多数、招待されている。

    だれが、どんな理由で呼んだのだろうか。

    なかには反社会的勢力と見まがうような人の姿も……。

    安倍首相と昭恵夫人を中心に、五木ひろし、由紀さおり、高島礼子、デヴィ夫人、ピコ太郎、Jリーグの元サッカー選手ラモス瑠偉……数多くの芸能人が写っている写真がある。

    芸能人と安倍首相が写っている写真はほかにもたくさんある。

    もちろんすべて「安倍枠」で呼ばれているわけではないだろうし、だれが何のために呼ぶのだろう。

     ある大物俳優はこう話す。

    「安倍総理の地元山口県の後援会関係者が800人以上参加していたそうだけど、だれでも知っているタレントたちに会わせれば、そりゃ喜びますよ。それが票につながる」

    一方、これまで何人もタレントを参加させている大手芸能事務所の担当者は、こう明かす。

    「招待状はタレントを名指しにして、事務所に郵送されてきます。複数いる場合は、一人ひとり分けて封書で来ます。結婚式の招待状と同じですよ。大手事務所はどこも同じだと思います。名指しされたタレントのスケジュー..



    【日時】2019年11月20日 17:00
    【ソース】AERA dot.
    【関連掲示板】


    【【安倍さんアウト!】ナゾの面々が集まる「桜を見る会」 半グレ組織のトップも】の続きを読む



    (出典 image.news.livedoor.com)


    NO.7965980 2019/11/20 18:41
    今年の「桜を見る会」は安倍自民党の参院選事前運動だった! 参院改選議員に招待枠、安倍首相の「前夜祭」も大会場で開催
    今年の「桜を見る会」は安倍自民党の参院選事前運動だった! 参院改選議員に招待枠、安倍首相の「前夜祭」も大会場で開催
     安倍首相「桜を見る会」問題をめぐって、想像以上の私物化、悪質な選挙利用の証拠が出てきた。

     自民党が、今年4月の「桜を見る会」に、7月の参院選で改選を迎えた党所属の参院議員に、後援会関係者らを「4組までご招待いただけます」と記載した案内状を1月に送っていたことがわかったのだ。

     一報を報じた共同通信の入手した案内状の写しによると、案内状は〈平成31年改選議員各位〉〈「桜を見る会」のお知らせ〉の下に、こう書かれていた。

    〈内閣主催による「桜を見る会」が、下記の通り開催されることになり、一般の方(友人、知人、後援会等)を、4組までご招待いただけます。〉

     また、案内状の一番上には、〈参・自由民主党(内部資料)〉〈参・自由民主党事務局 総務部(平成31年1月31日発信)〉とあり、参院・自民党総務部が参院・自民党が公式に送ったものであることがわかる。



    【日時】2019年11月20日 10:00
    【ソース】LITERA
    【関連掲示板】


    【【安倍辞めろ!】今年の「桜を見る会」は安倍自民党の参院選事前運動だった! 参院改選議員に招待枠、安倍首相の「前夜祭」も大会場で開催】の続きを読む





    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    もう何も言う事なし。長期政権の弊害とはこういう事を言うのですね。今こそ自民党政権をぶっ壊す時期ですが・・・、野党にそんな人材はいませんね。解散総選挙しても投票率は史上最低になるでしょうね。誰も行かなかったら選挙に積極的な自民党支持者は投票するので、自民党の圧勝となります。さすがに安倍さんの再登板はないでしょうが。

    NO.7951868 2019/11/15 10:31
    首相事務所ツアー、バス車内受付 荷物検査なし、身内優遇の実態
    首相事務所ツアー、バス車内受付 荷物検査なし、身内優遇の実態
    安倍晋三首相の地元山口県の事務所を通じ、首相主催の「桜を見る会」に参加した複数の後援会関係者が15日までに、前夜祭などを含めた「ツアー」の実態を証言した。

    会場に向かうバス車内で事務所の職員が案内状を回収し「受け付け」を実施、手荷物検査もなく、下車後は次々と首相夫妻と記念撮影するなど優遇ぶりがあらわになった。

    会には各界で功績、功労があった人だけでなく、首相の支援者が招かれており、招待基準の不透明さや人数肥大化が問題視されている。

    参加者の一人は「特にすることはなく、芸能人を探して楽しんだ」と振り返った。



    【日時】2019年11月15日 05:46
    【ソース】共同通信
    【関連掲示板】


    【【安倍政権終了】首相事務所ツアー、バス車内受付 荷物検査なし、身内優遇の実態】の続きを読む

    このページのトップヘ