日本の今が見える旬なキーワード

毎日、検索人気キーワードの記事を紹介していきます。
これらの記事を読んでいますと、現在の日本や世界の事が
良く分かります。

    カテゴリ:事件 > 放火



    (出典 dot.asahi.com)


    1 potato ★ :2020/05/28(木) 08:38:23.22


    (出典 i.imgur.com)



     世界中のアニメファンらに衝撃を与えた京都アニメーション放火殺人事件で、京都府警は27日、全身やけどで一時は瀕死の状態だった青葉真司容疑者(42)の逮捕に踏み切った。発生から10か月余り。殺人事件としては平成以降、最多の36人が犠牲となった事件の取り調べは、異例ずくめの形で始まった。

         ◇

     「青葉容疑者の治療に力を尽くしたのは、被害者と真相解明のためだ。罪に向き合ってほしい」。近畿大学病院(大阪府大阪狭山市)で約4か月、治療にあたった医師の一人が読売新聞の取材に経緯を語った。

     熱傷患者の専門治療ができる同病院に、容疑者がヘリで搬送されてきたのは事件2日後の昨年7月20日。やけどは全身の9割超に及び、最初に搬送された京都市内の病院では手に負えなかった。当時の症状から計算した死亡率は「95%超」。医師は「救命は難しいかもしれない」と感じた。

     実施したのは「自家培養皮膚移植」と呼ばれる治療法だった。焼けずに残った部分の皮膚の細胞を培養で増やしてシート状にし、やけどした部分に移植する。培養に3~4週間かかるため、この間の全身管理が難しい。皮膚の機能がなくなると体内の水分が失われるほか、感染症にかかりやすく、死亡リスクもある。

     青葉容疑者は、事件時に身に着けていたかばんのひもの下や、足の付け根などに、わずかに正常な皮膚が残っていた。数センチ角の皮膚を切り取り、専門の業者に頼んで細胞を培養。その間、やけどの激しい部分の皮膚を取り除いては、動物のコラーゲンでできた「人工真皮」を貼り付ける手術を繰り返した。

     8月中旬に1回目の培養皮膚移植を実施。体の表面の20%程度が覆われると、血圧など全身状態が徐々に改善した。3回目の移植で救命のめどが立ち、移植は9月中旬、5回目で終わった。10月上旬には呼吸管理のための管を抜き、会話もできるようになった。

     青葉容疑者は現在のさいたま市で生まれ、定時制高校を卒業後はアルバイトを転々とした。21歳の頃に父親が職を失って自殺後、窃盗事件やコンビニ強盗事件を起こしていた。

     服役中は刑務官に繰り返し暴言を吐いたり、騒いだりし、精神疾患と診断された。出所後は、生活保護を受給しながら、さいたま市のアパートで暮らしていたが、音楽を大音量で流すなどの奇行が目立ち、住民とトラブルにもなっていた。

     青葉容疑者は近大病院でのリハビリ中、「意味がない」「どうせ死刑だから」「(自分は)意味のない命」などと投げやりな態度を見せた。食べ物の好き嫌いも激しく、病院食を拒むことも多かった。

     しかし、この医師が「私たちは懸命に治療した。君も罪に向き合いなさい」と繰り返し諭し、リハビリをさせると、次第に態度の変化も見られた。

     昨年11月の転院時、青葉容疑者は医師に「他人の私を、全力で治そうとする人がいるとは思わなかった」と漏らしたという。

    5/28(木) 7:30
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200528-00050182-yom-soci



    悪く言えば、人体実験大成功というところか。それにしても壮絶な治療だったのでしょうね。

    【【医師の執念奇跡を起こす】京アニ放火殺人青葉容疑者 全身火傷死亡率95%超だった】の続きを読む






    (出典 fki.ismcdn.jp)



    誰にも優しくしてもらわなかったのだろう。哀れな。もっとこのことを早くしればこんな残酷な事件は起こさなかっただろうに。

    1 記憶たどり。 ★ :2019/11/15(金) 16:44:58.69

    https://this.kiji.is/567831735547642977?c=39546741839462401

    京都市伏見区桃山町因幡のアニメ製作会社「京都アニメーション」(京アニ)第1スタジオが放火され、
    男女36人が死亡、33人が重軽傷を負った事件で、大阪府内の病院に入院していた青葉真司容疑者(41)
    =殺人などの疑いで逮捕状=が14日、京都市内の病院に転院した。命に別条がない程度まで回復したためで、
    京都府警は勾留に耐えられる状態になるのを待って逮捕する方針。

    病院関係者によると、青葉容疑者は現在、感染症などの合併症を起こす危険な状態を脱している。
    自力歩行はできないが、会話は可能という。転院前、治療に携わった医療スタッフに対して
    「人からこんなに優しくしてもらったことは、今までなかった」と感謝の言葉を伝えたという。
     
    青葉容疑者は14日午前9時ごろ、ストレッチャーで救急車に乗せられて大阪府内の病院を出発し、
    午前10時15分ごろに京都市内の病院に到着。

    青葉容疑者はタオルで全身を覆われ、医療関係者に取り囲まれながら院内に運び込まれた。
     
    青葉容疑者は事件で全身やけどを負い、京都市内の病院に救急搬送された。
    7月20日、より高度な治療を受けられる大阪府内の病院に転院し、皮膚移植やリハビリなどを重ねてきた。
     
    事件は7月18日午前10時半ごろに発生。青葉容疑者が京アニ第1スタジオ1階でガソリンをまいて放火したとされ、
    建物内にいた20~60代の男女計69人が死傷した。

    ストレッチャーで病院内に運ばれる青葉真司容疑者(14日午前10時17分、京都市内の病院)=画像の一部を加工しています

    (出典 nordot-res.cloudinary.com)


    ★1が立った時間 2019/11/15(金) 07:12:16.71
    前スレ
    http://asahi./test/read.cgi/newsplus/1573797301/


    【【京アニ放火殺人事件】「人からこんなに優しくされたことはなかった」青葉真司容疑者、医療スタッフに感謝の言葉。転院前の病院で】の続きを読む






    (出典 iwiz-yvpub.c.yimg.jp)



    不思議な事件です。麺を盗んでどうするつもりだった?しかも放火したとは?

    1 ガーディス ★ :2019/11/09(土) 22:11:02.75

    麺175食分盗み、放火か 店バイトの女ら逮捕
    2019.11.9 21:31

    茨城県つくば市で、アルバイト先のラーメン店の倉庫から175食分の麺を盗み、火を付けたとして、つくば中央署は9日、
    現住建造物等放火と窃盗の疑いで、同県阿見町、嶋津恵理奈容疑者(23)と知人の男2人を逮捕した。

    署によると、店は、2階がアパートになっている建物の1階に入居。火災で倉庫が全焼、アパートの塀や外廊下が焼けたが、けが人はなかった。

    署は、店の男性店長(33)と嶋津容疑者の間にトラブルがなかったかどうかなどを調べている。

    逮捕容疑は8日午前4時ごろ、つくば市東2丁目で、店に隣接する倉庫から麺や食品攪拌機を盗んだほか、倉庫に火を付けた疑い。

    他に逮捕されたのは、同県稲敷市の自称派遣社員、安田響容疑者(21)と、同県美浦村の自称会社員、千葉翔太容疑者(21)。

    https://www.sanspo.com/geino/news/20191109/tro19110921310007-n1.html


    【【つくば】バイトの女らがラーメン屋の倉庫から麺175食分盗み放火か なお全焼】の続きを読む

    このページのトップヘ