日本の今が見える旬なキーワード

毎日、検索人気キーワードの記事を紹介していきます。
これらの記事を読んでいますと、現在の日本や世界の事が
良く分かります。

    カテゴリ:事件 > 薬物



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    NO.7992411 2019/12/01 15:44
    沢尻エリカ、薬物使用して性行為の可能性との指摘…経験者が語る快楽と“廃人”になる恐ろしさ
    沢尻エリカ、薬物使用して性行為の可能性との指摘…経験者が語る快楽と“廃人”になる恐ろしさ
    合成麻薬「MDMA」を所持していたとして逮捕された沢尻エリカ容疑者に、新たな疑惑が浮上した。薬物を使っての性行為に溺れていたのではないか、というものだ。

     11月26日、沢尻容疑者と交際歴がある30代のファッションデザイナー・横川直樹容疑者が警視庁組織犯罪対策5課に麻薬取締法違反の疑いで逮捕された。沢尻容疑者は、自身が所持していたMDMAについて「横川容疑者からもらった」という趣旨の供述をしているという。

     沢尻容疑者と横川容疑者は2011年頃から交際を始めたとされており、14年には同居が報じられたものの、今年9月には破局報道も流れた。当時は「沢尻が大河ドラマに集中するため」などといわれていたが、以後も復縁説が出るなど、2人の関係は完全に切れてはいなかったようだ。そして、その原因が薬物を使った性行為ではないのか、というわけだ。

     11月28日付日刊スポーツでは、そうした可能性について専門家の話を交えて指摘している。では、実際に薬物を使った性行為の経験者はどう考えるのか。



    【日時】2019年11月29日
    【ソース】Business Journal


    【【エリカ様薬物で昇天】沢尻エリカ、薬物使用して性行為の可能性との指摘…経験者が語る快楽と“廃人”になる恐ろしさ】の続きを読む






    (出典 www.news24.jp)



    大河ドラマ、代役で撮り直し検討 沢尻容疑者逮捕、開始延期も 大河ドラマ、代役で撮り直し検討 沢尻容疑者逮捕、開始延期も
    合成麻薬MDMAの所持容疑で逮捕された女優の沢尻エリカ容疑者(33)は、来年1月5日から放送のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」に初回から出演予定で、既…
    (出典:文化・アート(共同通信))



    これだけジャブ漬けになっているのなら、禁断症状は凄いことになりそうだな。それにしても10年間も見つからずにやって来られたね。やはり噂は火のない所から出てくるんだね。

    1 ばーど ★ :2019/11/18(月) 16:19:00.01

    合成*のMDMAを所持していたとして逮捕された女優の沢尻エリカ容疑者が、警視庁の調べに対して「数週間前にイベントでもらった。10年以上前から*やMDMA、LSD、コカインを使用していた」と供述していることが捜査関係者への取材でわかりました。

    女優の沢尻エリカ容疑者(33)は16日、東京 目黒区の自宅マンションでカプセルに入った合成*のMDMAを所持していたとして逮捕されました。

    捜査関係者によりますと、MDMAを入手したいきさつについて、「数週間前にイベントでもらった」と供述しているということです。

    さらに「10年以上前から*やMDMA、LSD、コカインを使用していた」とも供述しているということです。

    警視庁は今回のMDMAを入手したさらに詳しいいきさつについて調べを進めるとともに、長年にわたって常習的に違法薬物を使っていたとみて捜査しています。

    2019年11月18日 13時09分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191118/k10012181471000.html

    (出典 www3.nhk.or.jp)


    関連スレ
    【別に...】沢尻エリカ容疑者(33)「有名人が薬物で逮捕されるたびに私も危ないと注意していました」
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1574056947/

    ★1が立った時間 2019/11/18(月) 14:20:27.23
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1574057966/


    【【ジャブ漬け】沢尻エリカ容疑者(33)供述「10年以上前から大麻、MDMA、LSD、コカインを使用していた」】の続きを読む






    (出典 s.newscafe.ne.jp)


    MUTEKI(むてき)は、芸能人を起用する日本のアダルトビデオメーカーで、CAの内部メーカーである。2008年(平成20年)9月に第1作を発売開始した。 「芸能人しかキャスティングしません」というキャッチフレーズのもと、グラビアアイドルや女優などの芸能人が出演するアダルトビデオをリリースしている。ま
    14キロバイト (489 語) - 2019年4月2日 (火) 16:53







    NHKをはじめとした芸能界は大混乱している。彼女に対する薬物使用の噂は昔からあったわけで、NHKはそれを知っていたはず。なのに大河ドラマに出演させるとは、裏でお金が動いているとしか考えられない。CMもしかり。

    NO.7957422 2019/11/18 00:14
    沢尻エリカ 巨額賠償金でMUTEKI直行の可能性も!?NHK大河は10話収録済み、CMは公開一日でお蔵入りw
    沢尻エリカ 巨額賠償金でMUTEKI直行の可能性も!?NHK大河は10話収録済み、CMは公開一日でお蔵入りw
    女優、沢尻エリカ容疑者(33)の逮捕を受け、関係各所は対応に追われた。

    特にNHKは来年1月5日スタートの大河ドラマ「麒麟がくる」(日曜後8・0)に沢尻容疑者が主要キャストで出演し、すでに撮影が始まっているだけに大わらわ。

    映画やCM業界も大混乱で影響が拡大することは必至だ。広告業界関係者は「沢尻容疑者サイドの負う損害賠償は少なくとも5億円以上」と厳しい見方を示した。
    スター女優の逮捕でドラマや映画、CM業界も大混乱となっている。
    特にNHKは大打撃。来年の大河ドラマ『麒麟がくる』に、主人公・明智光秀の主君である斎藤道三の娘で後に織田信長の正妻になる帰蝶(濃姫)役で来年1月5日の初回から登場予定だったが、降板は免れない。

    撮影は6月から始まっており、関係者によると、すでに10話前後まで収録済み。同局は「現在は事実関係を確認している。今後の対応は検討中です」とショックを隠しきれない。
    代役を立てて撮り直すとなると、バラしたセットを建て直す必要があり、番組関係者は「損害は億単位になる」と肩を落とす。
    大河をめぐっては、放送中の『いだてん〜東京オリムピック噺〜』に出演していたピエール瀧(52)が麻薬取締法違反で3月に逮捕され、三宅弘城(51)を代役に立てて撮り直すなど大騒ぎとなったばかりだ。
    さらに、沢尻容疑者はP&Gの柔軟剤「レノアハピネス」と求人検索エンジン「Indeed Japan」のCM2本や、マンダムのスキンケア「バリアリペア」のポスターやポップなどに出演。P&GとIndeedは、すでに公式サイトから動画を削除した。

    また、出演映画『人間失格 太宰治と3人の女たち』(蜷川実花監督)も公開中。配給元は「事実関係を確認している」と戸惑いを隠せない。

    広告業界関係者によると、「損害賠償金は、CMなど3本だけでも2億5000万円ほどになる。映画はDVDとパッケージで契約する場合が多く、大河は撮影に入っているので、億単位になる可能性がある。合わせて少なくとも5億円以上になる」と話している。
    今後、所属事務所が関係各所に謝罪行脚することになるのは必至。沢尻容疑者の犯した罪の代償は計り知れない。事件の余波はしばらく続きそうだ。

    ■ピエール瀧と比較にならない
    「初回放送まで2カ月を切り、今が一番忙しい時期。しかし沢尻容疑者が逮捕されたことで、今後は代役を立てて撮り直さなければなりません。
    瀧さんは脇役だったのでなんとかなりましたが、沢尻容疑者は主要キャスト。そう簡単な話では済まないレベルです。
    損害賠償額も同様です。瀧さんでさえ与えた影響が大きすぎて、まだ金額面での調整がつかない状態。沢尻容疑者は今後、さらに巨額の損害賠償を求められることになりそうです」(NHK関係者)
    悲願の大河出演とあって、今年3月の会見では涙を流していた沢尻容疑者。薬物の誘惑は、その感動に勝ってしまったようだ。

    ■初大河だった沢尻 3月会見で涙も
    美濃の守護代で光秀の主君・斎藤道三の娘で、のちに織田信長の正妻となる帰蝶(濃姫)役として出演する沢尻は、
    「芸能生活20周年にして、やっと、ようやく大河に出演することができました。本当にうれしく思っています」
    と喜びを語った。続けて、
    「12歳で芸能界に入って、右も左もわからず、ただがむしゃらに今まで生きてきました。この世界で多くのことを経験させていただいて、たくさん失敗もしたし、挫折もして、いろいろ学んでここまで成長してやってくることができました」
    と芸能生活を振り返り、
    「この20年間芸能界で生きてきて培ってきたもの、自分が持っているものをすべて、この作品に捧げたいと思っています。沢尻エリカの集大成をここで…これが本当に自分の集大成だと思っています」
    と涙目になりながら決意を述べた。
    そして、「素晴らしいキャストのみなさんと共演させていただく機会を与えてくださって本当に感謝です」と共演者を見ながら話し、「撮影は大変なこともいっぱいあるかと思いますが、日々楽しんで、この役と向き合って1年芝居をしていけたらいいなと思っています。
    まだまだ至らない点ばっかりで足を引っ張ってしまうかもしれませんが、少しでも楽しんで頑張りたいと思っています」と思いを伝えた。

    ■エイベックスが謝罪
    所属のエイベックス・マネジメントは公式サイトで
    「本日、沢尻エリカが麻薬取締法違反の容疑で逮捕されました。本件につきまして、現在事実関係を確認しております。
    関係各所の皆様、並びにファンの皆様へ、多大なご迷惑とご心配をおかけしておりますことを、深くお詫び申し上げます。
    本人の処遇につきましては、捜査の進捗を見守りつつ厳正に対処して参ります」
    と謝罪した。

    ■過去には大麻でクビに
    1986年生まれで今年33歳の沢尻エリカは2009年、当時所属していた大手芸能プロダクション、スターダストプロモーションを契約解除され、のちにその理由が「大麻使用疑惑」であったことを週刊誌「週刊文春」によって報じられた経緯がある。
    現在は、2010年に設立した個人事務所「エル・エクストラテレストレ」に所属し、2011年より大手芸能プロダクションのエイベックス・マネジメントと業務提携していた。《中略》
    NHKのみならず、沢尻の業務提携先のエイベックスのダメージも大きいのではないか。
    仮にエイベックスが代役を出すとしても、今のエイベックスに沢尻クラスの女優はいない。飯豊まりえではとても名前が立たないし、川栄李奈はつい先日第一子を出産したばかり。

    ■エイベックス トラブル頻発
    「来年の大河ドラマ『「麒麟(きりん)がくる』は、すでに撮影が進んでおり、今後、沢尻の代役を立てて撮り直しになりそうだが、所属する大手レコード会社・エイベックスの傘下のマネジメント会社は巨額の賠償金を支払うハメになりそう。
    もともと、薬物のうわさや報道があっただけに所属させるのはリスクが高かったことを今回の件で思い知らされることになっただろう」(芸能プロ関係者)
    エイベックスの所属タレントが逮捕されたのは今年に入って2件目になる。
    4月には、都内のコンビニエンスストアで面識のない女性を平手で殴ったとして、暴行の疑いで男女6人組グループ・AAAのリーダー・浦田直也が逮捕されていた。浦田はその後、不起訴処分となったものの、現在も活動再開に至っていない。

    ■問われるコンプライアンス指導
    「逮捕者のみならず、以前、マネジメント部門に所属していた俳優の遠藤要は闇カジノに出入りしていたことが報じられ謹慎。その後、素行不良で事務所をクビになった。
    さらに、後藤真希は元彼との不倫を報じられ、いまだにそんもダメージを回復できず。徹底的なコンプライアンス指導のみならず、一般的なモラルの指導も必要でしょうね」(芸能記者)
    沢尻の逮捕で大ダメージをくらってしまっただけに、そろそろエイベックス幹部も動きそうだ。

    公開1日でお蔵入りした幻の「Indeed」CM
    【日時】2019年11月17日
    【提供】gossip!
    【関連掲示板】


    【沢尻エリカ 巨額賠償金でMUTEKI(AV女優)直行の可能性も!?】の続きを読む






    (出典 i.ytimg.com)







    渋谷のクラブで薬物を受け取っていたとの事でこのタイミングを待っていたのだろう。渋谷のクラブから出てきたとの情報で薬を手に入れたと確信し、翌朝の逮捕に踏み切ったんだろうな。
    業界では内偵が噂になっていたのに彼女は全く知らなかったのだろうか?

    NO.7957517 2019/11/17 15:45
    なぜTBSが逮捕前夜に撮影? 沢尻エリカの「内偵捜査」は業界内で周知の事実だった!?
    なぜTBSが逮捕前夜に撮影? 沢尻エリカの「内偵捜査」は業界内で周知の事実だった!?
     女優の沢尻エリカ容疑者が16日、合成麻薬MDMAを所持したとして、警視庁組織犯罪対策部第5課に麻薬取締法違反の疑いで逮捕された。

     警視庁によると同日朝8時ごろ、東京・目黒区の自宅で捜査員による検査が行われ、アクセサリーボックスの中から粉末状のMDMAが入った白色のカプセルが発見され、調べに対して沢尻容疑者は「私の物に間違いありません」と認めて逮捕となった。

     また、沢尻容疑者は逮捕前日の15日に渋谷区内のクラブでのイベントに訪れていたが、警視庁は違法薬物に関する情報提供をもとに約1ヵ月あまり前から水面下で内偵をはじめ、同日に渋谷区内のクラブのイベントに参加するという情報を事前入手したことから、翌朝に自宅の捜索に踏み切ったという。

     民放テレビ局の情報番組スタッフはこう語る。

    「沢尻さんと断定されていたわけではありませんでしたが、今秋あたりから違法薬物絡みで人気女性タレントが内偵のターゲットになっているという噂は業界内で流れており、過去の疑惑から沢尻さんも“要注意人物”としてメディア周辺では注目されていたのは確かです。

    ただ一方で、最近はドラマや映画、CMなどでの活躍も目立っていましたし、『さすがにこのタイミングでの逮捕は……』という声もありました。

    結果的に、警察当局がクラブに行くことを掴んでいたことやTBSが逮捕前夜の沢尻容疑者の映像を押さえていたところを見ると、噂は本当だったんでしょうね」
     そんな中、今回の沢尻容疑者の逮捕で世間の批判を浴びそうなのが、所属事務所とNHK、大手広告代理店だという。

    「沢尻さんに関しては過去に複数のメディアで違法薬物疑惑が伝えられていました。

    そうした背景がありながら、近年は露出を増やしていたわけで、所属事務所の管理責任が問われるのは当然でしょう。

    さらに、クリーンなタレントイメージが求められる大手クライアントのCMへの起用を勧めた大手広告代理店、ピエール瀧さんに続き、大河ドラマの主要キャストに配したNHKの“身体検査”の甘さも今後の批判を免れないでしょう」(前出のテレビ局情報番組スタッフ)
     所属事務所やNHK、大手広告代理店にとって、今回の沢尻容疑者の逮捕は「別に…」では済まされなさそうにない。
    【日時】2019年11月17日 10:00
    【提供】日刊サイゾー
    【関連掲示板】


    【 沢尻エリカの「内偵捜査」は業界内で周知の事実だった!?TBSが張り込んで逮捕前日の姿を撮影】の続きを読む






    (出典 gendai.ismedia.jp)



    男が居たんだな。その男も使用しているだろうから捕まるのも時間の問題。昔から使用していたんだろうな。

    1 ばーど ★ :2019/11/17(日) 12:04:22.63

    沢尻エリカ容疑者(33)は11月16日、合成*MDMAを自宅に所持していたとして*取締法違反容疑で逮捕されたが、前夜、渋谷のダンスクラブを訪れていた。

    沢尻容疑者と同じく、金融トレーダーの通称「KAZMAX(カズマックス)」こと、吉沢和真容疑者(30)も、MDMAを使用したとして、11月10日、*取締法違反(使用)で逮捕されたばかり。彼は渋谷のクラブから出てきたところを職務質問されたという。

    沢尻容疑者と共通するのは「渋谷のクラブ」と「MDMA」だ。

    名前も顔も売れている芸能人が通うようなクラブが渋谷にはあるのだろうか。渋谷のクラブによく通うライターはこう話す。

    「クラブの中には芸能人がよく訪れる店がいくつかあります。そういうお店を貸し切りにしたり、VIPルームに入って踊ったりして遊ぶんですよ」

    気になるクスリの入手ルートはというと――。

    「路上でも売っているし、ショップでも売っているが、それがどこかは表には出せないし、どこかという話をすると面倒くさいことになるので、言えないです。だけど、以前、逮捕された別の女性芸能人も沢尻容疑者も、たぶん、売人は同じだと思っています。芋づる式の逮捕を当局は狙っているんでしょう」(ライター)

    沢尻容疑者が所持していたMDMAとはどんなクスリなのか。元厚生省*取締官の高濱良次氏はこう話す。

    「この薬は『エクスタシー』とも呼ばれ、中枢神経を興奮させる作用があります。愛の営みの時に用いられることが多く、愛の薬とも言われます。恍惚(こうこつ)感が得られるんです。覚醒剤と同じ効果と思っていい」

    もともとはオランダから日本へ密輸入され、広がったという。

    「1センチから1センチ半くらいの錠剤で販売されることが一般的で、錠剤の表面にはミッキーマウスや007のマークがついていたりします。今回はカプセルに入っていたということで、飲みやすくしていたんでしょう」

    入手先については、こう話す。

    「かつては渋谷の道玄坂や名古屋テレビ塔の下、道頓堀などでした。私は昨年、テレビの企画でクスリの売人とSNSを通じて話をしたことがあるんですが、彼は渋谷にいましたよ。声の感じでは、30代くらいの日本人でしたね。売人は客のニーズに応じて、覚醒剤、*、MDMAなど、複数のクスリを販売しています」

    これから沢尻容疑者はどうしたらいいのか。

    「常習すると、精神錯乱を起こすようになりますから、クスリをきっぱりと絶って、治療することですね」

    (本誌・上田耕司)

    2019.11.17 09:40週刊朝日
    https://dot.asahi.com/wa/2019111700001.html?page=1

    (出典 dot.asahi.com)


    【【愛の薬エクスタシー】沢尻エリカ容疑者使用のMDMAは「愛の薬」 元麻薬取締官「常習すると精神錯乱を起こす」】の続きを読む

    このページのトップヘ