日本の今が見える旬なキーワード

毎日、検索人気キーワードの記事を紹介していきます。
これらの記事を読んでいますと、現在の日本や世界の事が
良く分かります。

    カテゴリ:海外 > 米国関係



    (出典 j.people.com.cn)


    1 みつを ★ :2020/01/07(火) 01:26:26.46

    http://www.jcp.or.jp/akahata/aik19/2020-01-06/2020010601_02_1.html


    2020年1月6日(月)

    イランと戦争するな 全米でデモ

     【ワシントン=池田晋】トランプ米政権によるイラン司令官の殺害によって米・イラン間の軍事的緊張が前例のない状況に入ったことを受け4日、全米各地でイランとの戦争に反対するデモが巻き起こりました。主催団体の発表によると、デモが行われたのは70カ所以上。主催団体の一つ「ANSWER連合」は声明で、「米国民が決起し阻止しない限り、この戦争は中東全域を巻き込み、広がりを予測できない世界的衝突に一変する」と呼びかけています。

     デモが行われたのは、首都ワシントン、シカゴ、ニューヨーク、ロサンゼルスなど。このデモには、女性反戦団体コード・ピンクや退役軍人平和会、「ワールド・ビヨンド・ウォー」などが賛同しています。

     首都ワシントンのホワイトハウス前では、「イランとの戦争反対! 米軍はイラクから撤退を!」などと書かれた横断幕を掲げた市民ら1000人超が集結。シカゴの中心部でも、「イラクへの空爆やめろ」といったカードを掲げた市民数百人が、トランプ・タワーの前で抗議行動を展開しました。

     コード・ピンク共同設立者のメディア・ベンジャミンさんは、今回の反戦デモの広がりについて2003年のイラク戦争の時以来だと米メディアに指摘。「今回、かなり違うのは若者や非白人層がより多く参加している点だ」とも話しました。



    「イランと戦争をするな」「爆弾はいらない」人々は街に出て叫んだ「イランと戦争をするな」「爆弾はいらない」人々は街に出て叫んだ
    …い」と話す。「戦争するな」のシュプレヒコール同じくタイムズスクエアでの反戦デモに参加したジョシュア・ポタッシュさんはBuzzFeed Newsに対しこ…
    (出典:国際総合(BuzzFeed Japan))


    全米デモが広がり始めた様だが、もっと大規模なデモにならなければトランプは止めないと思う。

    【全米70か所以上で反戦デモ イランと戦争するな!】の続きを読む



    (出典 www.newsweekjapan.jp)


    1 ガーディス ★ :2020/01/06(月) 12:46:50.75

    Iran has placed a huge bounty on the American President’s head following the death of General Qassem Soleimani, according to reports.

    The Iranian General was killed last week after a US drone strike on his convoy at Baghdad airport.
    A video posted on social media shows huge crowds marching in protest following Soleimani’s death,
    before a male voice can be heard placing a bounty on the US President’s head.

    Thought to be a funeral organiser, he says:
    “On behalf of all of Iran's people - 80 million Iranians - and each puts aside US$1, it would equal $80million.

    "And we would give this $80million, on our own behalf, as a gift to anyone who brings the head of the person who ordered the murder of the grand figure of our revolution.

    "Anyone who brings us the head of this yellow-haired lunatic, we would give him $80million on behalf of the great Iranian nation. Chant if you agree."
    https://www.express.co.uk/news/world/1224314/Iran-news-US-World-War-3-Donald-Trump-latest-bounty-airstrike-Qassem-Soleimani


    br />
    このスレでは安過ぎるという声が出ています。殺害しても首を差し出さないといけませんから不可能という結論です。

    【【速報】トランプ大統領の首に懸賞金8000万ドル  イランやるなあ!】の続きを読む



    (出典 wedge.ismedia.jp)


    1 アンドロメダ ★ :2020/01/06(月) 06:14:54.97

    魔界連邦*Елена @evil__union 7:39 - 2020年1月5日
    【速報】イラン、開戦宣言
    1月4日、イラン・コム市にあるジャムカラン・モスクにて、ジハードの赤旗が掲揚されました。
    ジャムカラン・モスクでの赤旗掲揚は歴史上初めてで、イラン側の正式な作戦開始は、殺害されたスレイマニ司令官の追悼が終わる週明けの可能性が高いと思われます。
    https://twitter.com/evil__union/status/1213590730230206465
    △ソースに動画があります
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)



    本当にアメリカと戦争するつもりなのだろうか。アメリカはイラン本土を爆撃で攻撃できるが、イランはアメリカまで行けないでしょう。核を持っている?そんなはずはあるまい。あっても使うことはないだろう。そう信じたい。それよりもガソリン代が上がることの方が気になる。戦争なんかやめろ。

    【【本当にアメリカと戦争するの?】イラン、開戦宣言 モスクにジハードの赤旗掲揚 動画あり】の続きを読む



    (出典 www.zakzak.co.jp)


    1 首都圏の虎 ★ :2020/01/05(日) 10:19:37.78

    土日の政治

    【ワシントン共同】トランプ米大統領は4日のツイッターで、革命防衛隊精鋭部隊の司令官殺害にイランが報復した場合、イランの重要施設を含む52カ所を短時間で攻撃し「大きな打撃を与える」と警告した。

    1/5(日) 8:31配信
    KYODO
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200105-00000012-kyodonews-int

    ★1 2020/01/05(日) 08:41:32.66
    前スレ
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1578181292/



    トランプは実行するでしょうね。イランは報復は思いとどまって欲しいですね。

    【【トランプ大統領イランに警告】報復なら52施設攻撃と警告】の続きを読む



    (出典 news.nanda.tokyo)


    1 ばーど ★ :2020/01/03(金) 18:42:49.63


    (出典 www3.nhk.or.jp)


    イラクの首都バグダッドで、イランの精鋭部隊、革命防衛隊の司令官が攻撃を受けて死亡しました。アメリカ国防総省は攻撃を行ったことを認め、アメリカとイラン両国の間で緊張が一段と高まっています。

    [改行]

    イラク国営テレビは3日、首都バグダッドの国際空港近くの道路で車列が攻撃を受け、複数の死者が出たと伝えました。

    それによりますと、死者のなかにはイランの精鋭部隊、革命防衛隊の実力者として知られるソレイマニ司令官が含まれているということです。

    これについてアメリカ国防総省は2日夜、「トランプ大統領の指示を受けてアメリカがテロ組織に指定しているイランの革命防衛隊のソレイマニ司令官を殺害した」という内容の声明を発表しました。

    ロイター通信は、匿名のアメリカ当局者からの情報としてアメリカ軍がイラク国内にあるイランに関係している場所を攻撃し、ソレイマニ司令官を殺害したと伝えています。

    イランの革命防衛隊は、イランの国営メディアを通じて「バグダッドの空港でのアメリカ軍による攻撃で、ソレイマニ司令官が殉職した」と発表し、イラン側も、ソレイマニ司令官が死亡したことを認めました。

    アメリカ軍が直接、イラン当局の実力者を狙って殺害したことで、今後、イランが強く反発するのは必至です。

    イラクでは今週、バグダッドにあるアメリカ大使館がイランが支援するイスラム教シーア派の民兵らの抗議デモによって施設に被害が出る異例の事態が起きたばかりで、アメリカとイラン両国の間で緊張が一段と高まっています。


    攻撃現場の写真

    イラク政府が公表した攻撃のあとの現場の写真には、暗闇の中で路上で自動車とみられるものが燃え上がっている様子が収められていて、周囲には部品のようなものが散乱しています。

    また別の写真には、ガードレールの脇に燃えている物体が収められていますが、原形をとどめないほど壊れ何が燃えているのかは確認できません。


    特殊任務の司令官 国民からの人気高い人物

    ソレイマニ氏は、イランの精鋭部隊「革命防衛隊」の傘下にあり、外国で特殊任務を担う「コッズ部隊」の司令官です。

    シリアやイラクなどでイランの影響力を拡大させるための対外工作を担う責任者で、イランでは絶大な影響力を持つ実力者です。最高指導者ハメネイ師からの信任も厚いほか、国民からの人気の高い人物です。

    2020年1月3日 12時04分 NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200103/k10012234571000.html

    ★1 2020/01/03(金) 12:20:56.80
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1578031147/



    アメリカの本当の狙いは北朝鮮の金委員長ではないかと思います。これで金委員長はビビっていると思います。

    【【北朝鮮へ警告?】大統領の指示受けてイラン司令官を殺害 金委員長へ無言の警告】の続きを読む

    このページのトップヘ