日本の今が見える旬なキーワード

毎日、検索人気キーワードの記事を紹介していきます。
これらの記事を読んでいますと、現在の日本や世界の事が
良く分かります。

    カテゴリ:海外 > 米国関係



    (出典 i.ytimg.com)


    1 みずいろの雨 ★ :2020/02/05(水) 23:27:05.50

     今シーズンは既に2600万人が感染し、死亡したのは2万5000人――。米国で季節性インフルエンザウイルスが猛威を振るっている。全米だけで新型コロナの死亡者数を2ケタも上回っているのだから、すさまじいペースだ。

     連邦機関の疫病対策センター(CDC)の公式サイトで流行分布地図を見ると、全米50州のうち41州が「流行」を示す真っ赤に染まっている。CDCの推計だと、昨年10月1日から今年1月25日にかけ、最大2600万人がインフルに罹患。最大で31万人が入院し、うち2万5000人が亡くなっている。

     過去10年で最悪規模の状況が予想され、患者数4500万人、死亡者6万1000人に上った2017~18年シーズンと比べても感染拡大の勢いは強い。まさに米国はパンデミック状態だ。

     A型とB型の2種類のウイルスのうち、米国で流行しているのはB型。今年のワクチンがB型には完全に一致しなかったことが、感染拡大の理由のようだ。

    「米主要メディアもインフル禍を大々的に扱っています。免疫のない小さな子供の犠牲者数が多いのが特徴で、ニューヨーク・タイムズもワシントン・ポストも『新型コロナより大きな脅威』と伝えています」(国際ジャーナリストの堀田佳男氏)

    ■水際対策には限界

     不安なのは、日本への影響だ。昨年の米国からの訪日客数は約172万人と、中国、韓国、台湾、香港に次ぐ5位。逆に18年の日本から米国への出国者数は約350万人と断トツである。

     これだけ人の往来が激しければ、いつ誰が罹患していても分からない。加えてインフルは新型コロナと違って、「指定感染症」や「検疫感染症」の対象外だ。強制的な措置は取れず、水際対策にも限界があるだろう。

     泣きっ面に蜂とはこのことで、せっせと手洗い、うがいに励むしかない。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17770203/

    (出典 image.news.livedoor.com)


    ★1:2020/02/05(水) 22:02:16.15
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1580907736/



    新型コロナではアメリカが静かだなと思っていたら、とんでもないニュースが飛び込んできた。アメリカではインフルエンザで2万5千人が死亡したとか。コロナどころではなかったのだ。もうすぐ日本にも上陸するだろう。コロナとインフル。中国と米国のウイルス戦争。戦場は日本。

    【【殺人インフル日本上陸間近】米国・新型コロナより脅威の殺人インフルエンザが流行 すでに2万5000人死亡】の続きを読む



    (出典 times.abema.tv)


    1 みんと ★ :2020/01/18(土) 17:57:28.10

    日米安全保障条約の改定から60年となるのを前に、アメリカ国務省の報道官がNHKのインタビューに応じ、日米同盟の意義を強調する一方で「日本国民の安全を守るためにアメリカの納税者の負担が増えている」と述べ、日本側にアメリカ軍の駐留経費をもっと負担するよう求めていく考えを示しました。

    アメリカ国務省のオータガス報道官は、今の日米安全保障条約が署名されて19日で60年となるのを前に、17日、国務省でNHKの単独インタビューに応じました。

    この中でオータガス報道官は、「アメリカと日本は人権の尊重や民主主義という価値観を共有しているが、中国共産党は必ずしもそうではない。価値観を守るためには日米関係の発展が必要であり、条約の意義は大きい」と強調しました。

    一方で、オータガス報道官は、中国や北朝鮮などの問題はアメリカだけでは解決できないと指摘し、「アメリカは同盟国や友好国の平等な負担を必要としている。テクノロジーにかかる費用が増えた結果、アメリカの納税者は日本国民の安全を守るためにもっと負担しなければならなくなっている。日本との友情があるので負担の用意はあるが、公平に負担しなければならない」と述べ、トランプ政権として日本に対して、アメリカ軍の駐留経費の負担の増加を求めていく考えを示しました。

    在日アメリカ軍の駐留経費について、日本政府は他国と比べても高い水準で応分に負担しているという立場ですが、トランプ政権は、ことし夏にも本格化する日本との交渉でさらなる負担を求めていく姿勢で、オータガス報道官はそれをより鮮明にしました。

    NHKニュース 2020年1月18日 6時32分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200118/k10012250161000.html

    (出典 www3.nhk.or.jp)



    仕方ないでしょうね。日本で独自の軍隊持つより安上がりするはず。増加した分は米軍の基地縮小で差し引きゼロかそれに近い数字になるようにする。

    【【仕方ないでしょう】日本に米軍駐留経費の負担増を求める考え…米国務省報道官】の続きを読む



    (出典 www.news24.jp)


    1 どどん ★ :2020/01/12(日) 11:33:07.40

     イラン軍が誤ってウクライナの旅客機を撃墜させて180人近くが死亡した問題で、イラン軍は「機体を巡航ミサイルと誤って認識した」と明らかにしました。

     イラン革命防衛隊の司令官が11日、記者会見して「空港を離陸したウクライナの旅客機をオペレーターが巡航ミサイルと誤認し、短距離ミサイルで撃墜した」と 
    明らかにしたうえで、「革命防衛隊に全責任がある」と述べました。また、「オペレーターはミサイル発射の許可を取るべきだったが、通信回線に問題が発生し、 
    10秒の間にその決断を下した」とも説明しています。
     
    ANN
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20200112-00000002-ann-int


    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1578780382/



    よくあるパターンですね。もしかするとミサイル発射した人は上司の許可を得ずに撃ったという事で軍法会議にかけられ、死刑になるのでは?そうしないとウクライナに対して示しが付かないでしょう。

    【【トカゲの尻尾切りで終了】上官の許可得ずミサイル発射とイラン司令官】の続きを読む



    (出典 www.sankei.com)



    ようやくイランは誤射を認めました。補償はどうなるのでしょうね。

    【【ようやく認めた!】イラン、ウクライナ旅客機の撃墜認める「人為的ミスによる誤射」と声明】の続きを読む



    (出典 assets.bwbx.io)

    (出典 times.abema.tv)


    1 ガーディス ★ :2020/01/10(金) 02:22:49.54

    Iran mistakenly shot down the Ukrainian plane that crashed on Wednesday near Tehran with 176 people on board, US media report.

    US officials say they believe the Ukrainian International Airlines Boeing 737-800 was hit by a missile, CBS says.

    Ukraine earlier said it was examining whether a missile strike brought down the aircraft - but Iran ruled this out.

    The crash came just hours after Iran carried out missile strikes on two airbases housing US forces in Iraq.

    CBS News quoting US intelligence said a satellite detected infrared "blips" of two missile launches, followed by another blip of an explosion.

    Meanwhile, Newsweek quoted a Pentagon and a senior US intelligence officials, as well as an Iraqi intelligence official as saying they believed the Ukrainian plane was hit by a Russian-made Tor missile.

    US President Donald Trump on Thursday said "I have my suspicions" over the plane. "Somebody could have made a mistake," he said.
    https://www.bbc.com/news/world-middle-east-51055219


    墜落機「イランが誤って撃墜」 米当局が見解 墜落機「イランが誤って撃墜」 米当局が見解
    …【AFP=時事】イランで乗客乗員176人全員が死亡したウクライナ機墜落について、米メディアは9日、同機がイランによって誤って撃墜されたとする米当局者の…
    (出典:国際総合(AFP=時事))



    とんでもないオチですね。あまりに偶然だと思っていたのですが、やはり撃ち落されたのですね。明らかに誤射でしょう。これどうなるの?

    【【悲惨】イラン「ウクライナのジェット機を誤射した」米当局が見解】の続きを読む

    このページのトップヘ