(出典 i.ytimg.com)





アラスカのベーリング海で獲れた「スケソウダラ」
最近食べていない。久しぶりに食べてみようか。

NO.7911099 2019/10/29 11:46
フィレオフィッシュ どんな魚を使ってる? マクドナルドが25年ぶり製法刷新 チーズ半分にもこだわりが

フィレオフィッシュ どんな魚を使ってる? マクドナルドが25年ぶり製法刷新 チーズ半分にもこだわりが
マクドナルドのロングセラー商品「フィレオフィッシュ」。

今月に入って25年ぶりのリニューアルが始まり、月末までに全店舗で切り替えが終了する予定です。

いったいどこが変わったのか、そもそもどんな魚を使っているのか? 担当者に聞きました。

■フィレオフィッシュとは
日本では1971年の創業時からレギュラー販売しているフィレオフィッシュ。

 白身魚のフィッシュポーションにチーズとタルタルソースを合わせたバーガーです。

 バンズはトーストせずに、スチームすることでフワッとした食感に。

 使用するチーズはチーズバーガーなどで使われているものを半分に切ったものを使っています。

 1960年代初頭、アメリカで試作品を開発した際に、チーズ1枚の時よりも半分にした時の方が味のバランスが絶妙だった、ということに由来しているそうです。

 フィッシュポーションに使われている魚は、アラスカのベーリング海で獲れた「スケソウダラ」。

アラスカとタイの工場を経て、日本に届いています。



【日時】2019年10月29日
【ソース】withnews
【関連掲示板】


【フィレオフィッシュ どんな魚を使ってる? マクドナルドが25年ぶり製法刷新 チーズ半分にもこだわりが】の続きを読む