日本の今が見える旬なキーワード

毎日、検索人気キーワードの記事を紹介していきます。
これらの記事を読んでいますと、現在の日本や世界の事が
良く分かります。

    カテゴリ:海外 > 密入国






    (出典 www.jomo-news.co.jp)


    同僚16人殺害の北朝鮮人らの強制送還、人権団体が韓国を非難 同僚16人殺害の北朝鮮人らの強制送還、人権団体が韓国を非難
    …(Panmunjom)経由で、北朝鮮へ強制送還した。朝鮮戦争(Korean War)の休戦以降、韓国から北朝鮮へ強制送還が行われた初の事例となった。 …
    (出典:国際総合(AFP=時事))



    死刑確実なのに北へ強制送還した文大統領。確かに殺人犯の二人なので、韓国国内に置いておくことはできないということで北へ帰ってもらったとの事。

    NO.7952694 2019/11/15 18:48
    国連、韓国政府による北朝鮮漁民強制送還を調査へ
    国連、韓国政府による北朝鮮漁民強制送還を調査へ
    「人権政府」を自認してきた文在寅(ムン・ジェイン)政権が、帰順の意志を明確にした北朝鮮の漁船乗組員2人を強制的に北朝鮮に送った問題をめぐって国際社会からの批判が相次いでいる。

    国連で人権問題を総括する高等弁務官事務所(OHCHR)は14日「2人が送還された後に拷問を受け、処刑される危険にさらされている現状を懸念する」と表明した。

    今月末に来韓する予定のトマス・オヘア・キンタナ国連北朝鮮人権特別報告者は「(今後取るべき)措置をめぐって関係する政府(韓国と北朝鮮)と接触中」と明らかにした。

    国際人権NGO(非政府組織)のアムネスティ韓国支部もこの日出した声明の中で「今回の事件は国際人権規範の違反とみなす」とした上で「韓国政府当局は(国際法上の)強制送還禁止原則を守らなかった」と批判した。

    14日に本紙の取材に応じたOHCHRは「北朝鮮住民2人が送還されたいきさつを確認するため韓国政府と接触している」と前置きした上で「拷問等禁止条約をはじめとする国際人権法は、深刻な拷問の危険にさらされた個人の強制送還を禁じている」と指摘した。



    【日時】2019年11月15日 10:30
    【ソース】朝鮮日報
    【関連掲示板】


    【国連、韓国政府による北朝鮮漁民強制送還を調査へ】の続きを読む






    (出典 media.image.infoseek.co.jp)




    酷い話だ。人間を人間と思っていない北朝鮮の上層部のやり方を真似しただけだろう。平気で人を殺すことができる朝鮮人。怖いね。

    NO.7936114 2019/11/08 21:27
    北の漁船内で16人殺害「船長殺そう」「豚を殺すように」
    北の漁船内で16人殺害「船長殺そう」「豚を殺すように」
    【ソウル=岡部雄二郎】韓国統一省は7日、日本海を漂流中に拿捕だほした北朝鮮のイカ釣り漁船に乗っていた20歳代の男2人が、漁師仲間16人を相次いで船上で殺害した疑いが強まったとして、北朝鮮側に強制送還したと発表した。

    過酷な仕事を強いる船長に不満を募らせ、本人を殺害した後、口封じのために他の船員も襲撃し、遺体を海に遺棄したという。

    統一省の発表や国家情報院の国会報告によると、男2人が乗った船は11月2日、海上の軍事境界線にあたる北方限界線(NLL)の韓国側で韓国海軍に拿捕された。

    韓国政府の調査に対し、16人の殺害を自供した上で亡命を求めたが、凶悪犯を受け入れれば国民生活に影響が生じるとして韓国側は拒否し、軍事境界線上の板門店パンムンジョムを通じて7日に北朝鮮側に身柄を引き渡した。

    韓国政府関係者は記者団に対し、「今回のような(北朝鮮の)凶悪犯罪者を追放するのは初めてだ」と語った。

    男2人は10月末頃、別の船員1人に「船長を殺そう。豚を殺すようにやればいい」などと持ちかけ、犯行に及んだ疑いが持たれている。

    3人は共謀して船長を殺害した上で、当直の交代を装って約40分に1度の間..



    【日時】2019年11月08日 08:35
    【ソース】読売新聞
    【関連掲示板】


    【【北朝鮮の野蛮さ】北の漁船内で16人殺害「船長殺そう」「豚を殺すように」】の続きを読む






    (出典 i.ytimg.com)



    窒息死?なぜ密入国しなければならないのだろうか?日本人にはわからない。ベトナムで働くところがないから?400万もあったらベトナムでそこそこの生活水準で暮らせるだろうに。

    1 みつを ★ :2019/10/29(火) 07:14:31.43

    https://news.yahoo.co.jp/byline/kimuramasato/20191026-00148429/


    「ママごめん。私は*。息ができない」英国の冷凍コンテナ死 密航者39人のうち6人はベトナム人か
    木村正人 | 在英国際ジャーナリスト
    10/26(土) 15:33

    26歳のベトナム人女性が残したダイイング・メッセージ

    [ロンドン発]英テムズ川河口のパーフリート港近くの工業団地で23日未明、トレーラーの冷凍コンテナから中国人密航者とみられる39人の遺体が見つかった事件で、少なくとも6人はベトナムからの密航者だった可能性が出てきています。

    2016年に設立されたベトナムの人権団体HRSの関係者がこうツイートしています。

    「“ママ、ごめんなさい。私の海外渡航は失敗する。ママをとても愛しているわ。私は*でいく。息ができないから。私はベトナム中北部ハティン省カンロックを出発した。ごめんなさい、ママ”。26歳の女の子から発信された最後のテキストが、娘があの39人の中にいると家族を心配させている」


    「テキストは10月22日午後10時半(英国時間)に送られた。ファン・チー・チャー・ミー(Pham Thi Tra My)は中国に渡り、フランス経由で英イングランドに行くことを計画していたと彼女の家族は私に語った。家族は39人の中に彼女が含まれているか確かめたがっているから助けてあげて」


    「39人はすべて中国人だと報道されているが、チャー・ミーの家族は彼女がその中にいるのか確かめようとしている。最期を知らせる彼女からの*テキストはタイミングがピッタリだからだ。私たちに提供された情報では冷凍コンテナの中に他にもベトナム人が乗っていた恐れが膨らんでいる」

    *テキストが送られてきたのはコンテナがベルギー・ゼーブルッヘ港を出発してテムズ川河口近くのパーフリート港に到着するちょうど2時間前でした。
    英国への密航費用は418万円

    エ*警察の発表によると、これまでに殺人や過失致死、人身売買の容疑で逮捕されたのは次の4人です。
    (1)北アイルランド出身のトレーラー運転手(25)=殺人容疑
    (2)イングランド北西部ウォリントン出身の男(38)をチェシャーで逮捕=過失致死と人身売買容疑
    (3)イングランド北西部ウォリントン出身の女(38)をチェシャーで逮捕=過失致死と人身売買容疑
    (4)北アイルランドの男(48)をロンドン・スタンステッド空港で逮捕=過失致死と人身売買容疑

    英BBC放送によると、チャー・ミーさんの兄弟は、彼女を英国に密入国させるために3万ポンド(約418万円)を密航業者に支払い、最後に連絡のあった場所はベルギーだったと話しています。密航業者は密入国が失敗に終わったため、一部の家族に返金しているそうです。

    チャー・ミーさんの兄弟は次のようにBBCに話しています。「チャー・ミーは10月3日ベトナムから中国に飛び、2~3日過ごした。そしてフランスに向かった。同月19日にも英国に密入国しようとしたが、捕まって送り返された。彼女は目的地に着くたびに連絡してきた」

    「チャー・ミーからの連絡は同月23日を最後に途絶えた。私たちは彼女がトレーラーの中にいたのではと心配している。彼女(の遺体)が帰国できるよう英国の警察に協力を申し出ている」

    冷凍コンテナのドア内側に血まみれの手形
    (リンク先に続きあり)


    【【ママごめん。私は死ぬ。息ができない】英国の冷凍コンテナ死 密航者39人のうち6人はベトナム人か】の続きを読む

    このページのトップヘ