日本の今が見える旬なキーワード

毎日、検索人気キーワードの記事を紹介していきます。
これらの記事を読んでいますと、現在の日本や世界の事が
良く分かります。

    カテゴリ:事件 > 脱税






    (出典 bunshun.ismcdn.jp)



    このタイトルのコメントは脱税王子こと三崎氏の言葉。逆に三崎氏に批判の声が出ていますね。偉そうに言うなと。三崎氏は隠そうとして税務署とやり合ったために有罪。徳井は隠そうとしたわけでなく修正申告にも応じたから逮捕されていない。

    NO.7909212 2019/10/30 02:33
    「脱税王子」三崎氏「徳井が逮捕されなかったのは国税局の忖度」「無申告は最強なんです」
    「脱税王子」三崎氏「徳井が逮捕されなかったのは国税局の忖度」「無申告は最強なんです」
    約1億8000万円の脱税で懲役2年、執行猶予4年の有罪判決が出た「メディアハーツ」(現ファビウス)の前社長“青汁王子”こと三崎優太氏(30)が24日、お笑いコンビ「チュートリアル」徳井義実(44)の約1億3800万円の申告漏れに言及。

    「徳井はかなり悪質」「逮捕されないのは国税局の忖度」と、自身のユーチューブ公式チャンネルで解説した。

    三崎氏は「自分のことを言い訳するつもりはありません。有罪判決を受けたので、改めていうと“脱税王子”です」と前置きしたうえで、徳井の“手法”について踏み込んだ。

    「なぜ徳井は逮捕されなかったのか?」とSNSで議論になっていることに「国税局の忖度ですね」とズバリ。

    三崎氏は「徳井さんがやったことは、税金を納めなかったんですよ。国民の義務として税金を納めなければいけないのにスルーした。
    それが『税金を納めることを知らなかった』ということで悪質じゃないって、(国税局は)何というか謎の判断、幼稚な判断をされたようで、これはおかしいというか、バカなんじゃないか」と国税局の判断を糾弾した。

    「知らなかった、すいませんで済むっていうのは、甘くてうらやましい」と..



    【日時】2019年10月25日 00:31
    【ソース】東スポWeb
    【関連掲示板】


    【「脱税王子」三崎氏「徳井が逮捕されなかったのは国税局の忖度」「無申告は最強なんです」】の続きを読む






    (出典 upload.wikimedia.org)






    これは徳井と違って逮捕で牢屋で10年近く過ごすことになるんだよな。徳井とどう違うんだ?

    ゴーンは意図的。徳井はグータラ。

    NO.7911547 2019/10/29 15:27
    東京国税局 ゴーン被告の私的流用の一部「クロ」「史上最高額脱税」
    東京国税局 ゴーン被告の私的流用の一部「クロ」「史上最高額脱税」
    日産自動車前会長のカルロス・ゴーン被告が昨年11月19日、電撃的に逮捕されてから、間もなく1年を迎える。

    逮捕後しばらくは連日のように1面トップを飾るほどの過熱報道も、最近は、話題にもならなくなっていたが、きょうの読売が、久々に1面のトップ記事として報じている。

    タイトルは「国税、ゴーン被告流用認定、日産に申告漏れ指摘」。

    記事によると、ゴーン被告による会社資金の私的流用疑惑を巡り、日産が東京国税局から2014年3月期までの3年間で約1億5000万円の申告漏れを指摘されたことがわかったという。

    つまり、国税局は、ゴーン被告の私的な支出と認定し、法人所得から控除できる日産の経費とは認められないと判断したようだ。

    法人税の追徴税額は数千万円となる見込みで、日産は既に修正申告し、納付したとされている。

    日産の社内調査は、ゴーン被告が私的流用分を含め約150億円を不正に支出させるか、支出させようとしたと認定したが、税務調査でもその「私物化」の一端が裏付けられた形である。

    特報した読売も「税務上の問題点を指摘する国税当局がゴーン被告を『クロ』と認定した意義は小さくない」とも伝えている。



    【日時】2019年10月29日 09:29
    【ソース】レスポンス
    【関連掲示板】


    【東京国税局 ゴーン被告の私的流用の一部「クロ」「史上最高額脱税」】の続きを読む






    (出典 i.daily.jp)



    この人、本当に病気だと思う。しかし、病気で逃れられる案件ではない。もう芸能界への復帰は無しでしょう。逮捕は無い。税金は追徴分も支払っているのだから。

    1 おでん ★ :2019/10/28(月) 11:41:58.66

    お笑いコンビ「チュートリアル」の徳井義実(44才)が、自ら設立した個人会社チューリップの申告漏れと所得隠しを
    東京国税局から指摘された問題。長年にわたって期限内に申告していなかったことが明らかになったが、
    なぜこのタイミングで表沙汰になったのか。実は今年に入って高級マンションを購入したことがきっかけになった可能性が出てきた。

    会見では「以前はしっかりと申告していたか?」と問われ、「そうですね」と答えていたが、それが嘘だったことが判明。

    26日には所属する吉本興業が「2009年の会社設立以降、昨年9月に国税局の税務調査を受けるまで毎年、

    期限内に申告せずに税務署の指摘を受けていたこと」

    「税務署からの再三にわたる督促にもかかわらず納税せずに2016年5月頃に銀行預金を差し押さえられたこと」

    「社会保険に未加入であること」「個人事業主としても所得税の無申告を繰り返していたこと」などを発表して次々と余罪が発覚。

    徳井自身は会見で「想像を絶するルーズさ」が原因だったと語っていたが、
    国民の義務である納税を怠るのは「ルーズ」で済む問題ではない。
    徳井の知人によると、一方でお金の遣い方に関しては大胆な面もあったという。

    「彼は大きな買い物をするときでもローンを組んだことがないと思います。
    レンジローバーやBMWなどの高級車に乗っていましたが、それも現金一括で買ったはず。

    実は、彼は今年の春先に高級マンションを購入しています。
    それまで自宅兼事務所として借りていたマンション内で、もっと広い部屋が売りに出たので購入したとか。もちろん現金一括で。
    その新しい部屋には交際が報じられている姉妹音楽ユニットのチャラン・ポ・ランタンのももさん(26才)も通っているらしいですよ」

    東京都内の高級マンションの不動産登記によると、確かに徳井は個人名義で今年2月にマンションの一室を購入していた。
    専有面積は約120平方メートルと広く、近隣の不動産会社によれば「中古だが、非常にグレードが高く販売価格は2億円近い」という。
    登記を見ると抵当権がついていないから、現金一括で購入していると考えられる。

    「税務の申告をしていなければ納税証明書や源泉徴収票といった書類を用意することができず、ローンは組めません。
    徳井さん本人にも無申告の自覚はあったと思いますから、キャッシュで購入せざるを得なかったのでしょう。

    不動産を購入するとその登記情報は法務局から税務署に共有されるようになっています。
    不動産を購入したお金がどこから出ているのかを税務署が把握するためです。
    徳井さんがマンションを購入した際に、税務署が徳井さんの税務申告の状況を見返した可能性は高いと思います。
    無申告なのにキャッシュで高額な不動産を購入してしまったことが、国税局を動かした可能性はあるかもしれません。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191027-00000021-pseven-ent&p=1
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191027-00000021-pseven-ent&p=2

    ■関連スレ
    チュート徳井、税務署からの納付督促に応じず2016年に銀行預金差し押さえ 社会保険にも未加入…吉本興業発表
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1572060921/
    チュート徳井、電気、ガス、水道の公共料金も滞納を繰り返し「全部止められたことが何度もある」と公言 ルーズな暮らしぶり
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1572143084/
    チュート徳井、5年前のラジオ番組で移住計画「ドバイに移住したい。税金というものが一切ないのよ。消費税、法人税、所得税、何もいらない」
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1571998956/


    【【ルーズさを超えた悪質】徳井義実、所得隠しの裏で2億円マンションやBMWなどの高級車を購入していた】の続きを読む






    (出典 image.itmedia.co.jp)





    ここまでズボラだったら人前に出る芸能に仕事はできない。事実上の引退ですね。


    NO.7903998 2019/10/27 13:23
    所得隠しのチュート徳井 芸人生命は完全終了!? 吉本興業内部からも「かばいきれない」の声
    所得隠しのチュート徳井 芸人生命は完全終了!? 吉本興業内部からも「かばいきれない」の声
    お笑いコンビ、チュートリアルの徳井義実が、芸能界引退の危機に直面しそうだ。

    徳井の個人事務所「チューリップ」に吉本興業から支払われた出演料などのうち、2016年からの3年分、約1億2000万円の所得を一切申告していなかったことが判明。

    加えてプライベートの旅行費用や衣装、アクセサリー代を経費計上していたが認められず、1900万円の所得隠しを東京国税局に指摘された。

    重加算税などの追徴税額は約3400万円に及んだ。

    これだけで済めば良かったが、新たにチューリップを設立した2009年から一貫して未申告であったことがわかり、非難轟々となっている。

    徳井は23日深夜に行った記者会見で、申告漏れの経緯について「時間ないし銀行へ行ってなんやかんやと明日にしようとなって、そこからのびのびになって、来年まとめて申告しようとなって…。自分の想像を絶するルーズさが原因」と説得力はない。

    「さすがに10年近く未申告はありえない。納税は国民の義務。そもそも支払う気があったのか?というレベル。『バレたら払えばいい』くらいに思っていたのではないか。逮捕はされていないが、批判は免れません」(スポーツ紙記者)

    吉本興業は当初、謹慎などの処分は「考えていない」としたが、あまりにも稚拙な手口に、内部からも「かばいきれない」という声が上がり始めているという。

    「闇営業問題がようやく沈静化した矢先のこれですからね。国と仕事をしている以上、反社会的勢力との付き合いと脱税はご法度。徳井さんのケースは脱税とは呼ばれていませんが『うっかりミス』では済まされないレベルです。これ以上、ハレーションが広がるようなら、闇営業問題の宮迫博之さんのように引退を切り出す方向に持っていってもおかしくありません」(芸能プロ関係者)

    聞けば聞くほど、44歳とは思えないほど浅い税知識。

    お笑い関係者によると「徳井はまだそこまで危機感を持っていない」というが、いずれ人生の”追徴課税”を払わされるハメになりそうだ。
    【日時】2019年10月26日 10:30
    【提供】日刊サイゾー
    【関連掲示板】


    【所得隠しのチュート徳井 芸人生命は完全終了!? 吉本興業内部からも「かばいきれない」の声】の続きを読む






    (出典 www3.nhk.or.jp)





    杉村太蔵、チュート徳井を断罪「事実上の引退」「ラッキーでしたね。よく逮捕されなかった」 杉村太蔵、チュート徳井を断罪「事実上の引退」「ラッキーでしたね。よく逮捕されなかった」
    謝罪会見で徳井が「ルーズ」という言葉を連呼したが、杉村は「ルーズっていう言葉で逃がしちゃいけない様な気もしますよ」とバッサリ。過去に徳井がラジオで「…
    (出典:エンタメ総合(スポーツ報知))






    本当に病気でしょうね。世の中には信じられないようなルーズな人が居るのです。その中でもこのルーズさは最高レベルでしょうね。精神科で治療しても治らないでしょう。終わりましたね。


    NO.7904123 2019/10/27 06:11
    所得隠し 徳井義実「自分は病気なんです」…申告漏れ発覚に本音!?
    所得隠し 徳井義実「自分は病気なんです」…申告漏れ発覚に本音!?
    「所得隠し」「申告漏れ」報道によって、チュートリアル・徳井義実へのバッシングが鳴り止まない。

    3年間にわたる無申告だけでなく、過去に申告を済ませていたのに納税をしていなかったことや、2009年に個人会社を設立して以降、期限内に納税したことは一度もなかったことなど、悪質な実態が次々と明らかに。

    近しい関係者は、もはや呆れ果てている状態だという。

    徳井の所得隠しは10月23日、ニュースサイト「FNN.jpプライムオンライン」のスクープで発覚。

    すでに納税と修正申告は済んでいるというものの、16年から3年間で、およそ1億2000万円もの申告漏れが発覚した。

    しかし、当日は『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)で司会の宮根誠司が「ちょろまかそうとか、そういう奴じゃないです」と述べるなど、徳井をフォローする意見も決して少なくなかった。

    「なぜかというと、報道を見る限り、明らかに“故意犯”ではなかったから。一般的に『所得隠し』というと、書類を改ざんするなど、いわば細工を施すものですが、徳井に関しては、『無申告』。国税に目をつけられるのは当然で、本人も会見で言っていた通り、彼の『想像を絶するだらしなさ、ルーズさ』によって起こったことと言うほかなかったのです」(テレビ局関係者)

    徳井自身も、自分の考え方や行動が“常軌を逸している”ことについて、少なくとも気が付いてはいたようだ。

    「心配して連絡してきた近しい同業者に、自ら『自分は病気なんです』と漏らしていたとか。ズルをしようという気持ちはなく、本当に『いつか払えば大丈夫』と思い込んで、そのままにしていたのでしょう。どれだけ注意されても、宿題をやってこない子どもみたいなもので、周囲からは『怒る気さえ失せる』と、呆れられていたようです」(同)

    それでも、国民の義務を怠ったことは事実で、金額も相当なもの。

    すでにスポンサー離れや、イベントの出演中止も伝えられている。

    「これまでも、甘い考えや認識を改善するきっかけは、何度もあったはず。所属の吉本興業は、一度は謹慎を否定したものの、徳井に改心してもらうために、10月26日、活動自粛を発表しました」(芸能プロ関係者)

    徳井は、申告漏れによって懐に入っていた金額以上に大きなものを、たった数日で失ってしまったようだ。
    【日時】2019年10月26日 11:45
    【提供】サイゾーウーマン
    【関連掲示板】


    【所得隠し 徳井義実「自分は病気なんです」…申告漏れ発覚に本音!?】の続きを読む

    このページのトップヘ