日本の今が見える旬なキーワード

毎日、検索人気キーワードの記事を紹介していきます。
これらの記事を読んでいますと、現在の日本や世界の事が
良く分かります。

    カテゴリ:事件 > あおり運転



    no title
    自転車であおり、初逮捕へ 「桶川のひょっこり男」妨害運転容疑 埼玉県警 - 毎日新聞 - 毎日新聞
    1. 自転車であおり、初逮捕へ 「桶川のひょっこり男」妨害運転容疑 埼玉県警 - 毎日新聞  毎日新聞
    2. “ひょっこり男” あおり運転の疑いで逮捕へ 自転車では全国初  NHK NEWS WEB
    3. “ひょっこり男”再逮捕へ 自転車であおり運転  FNNプライムオンライン
    4. 「ひょっこり飛び出し男」を再逮捕へ 自転車初の「あおり運転」適用  TBS NEWS
    5. 自転車で初のあおり運転容疑 “ひょっこり男”逮捕  テレビ朝日
    6. Google ニュースですべての記事を見る

    (出典:毎日新聞)

    馬鹿と言う言葉しか出てこないが。

    NO.8970601 2020/10/26 10:07
    自転車初のあおり運転容疑 埼玉「ひょっこり男」逮捕へ

    自転車であおり運転をしたとして、埼玉県警は26日にも、同県桶川市寿1丁目、パート成島明彦容疑者(33)を道路交通法違反(妨害運転)の疑いで逮捕する。

    捜査関係者への取材でわかった。

    6月施行の改正道交法で新設されたあおり運転の規定が自転車に適用されるのは全国初という。

    捜査関係者によると、成島容疑者は今月5日、桶川市内の路上で自転車で反対車線にはみ出して対向車の通行を妨げた疑いがもたれている。

    一部始終が目撃者の男性(67)の車のドライブレコーダーに映っていた。

    男性によると、成島容疑者は男性の自家用車の目の前で中央線付近を蛇行しながら2分余り走行。

    この間、対向車が来るのに合わせて計4回、反対車線にはみ出す動きを見せたという。

    成島容疑者はこうした行為を注意した男性の親族の胸ぐらをつかんだなどとして同日、暴行容疑で逮捕されていた。

    成島容疑者は同県上尾市でも同様の行為をしたとして2月に道交法違反罪などで有罪判決を受け、執行猶予中。

    周辺では自転車で突然反対車線にはみ出す姿が繰り返し目撃されており、近隣住民から「ひょっこり男」などと呼ばれていた。


    【日時】2020年10月26日 05:00
    【ソース】朝日新聞
    【関連掲示板】


    【【ひょっこり男】自転車初のあおり運転容疑 埼玉「ひょっこり男」逮捕へ】の続きを読む



    no title


    「あおり運転殴打」宮崎被告に懲役2年6カ月執行猶予4年の判決…「軽い判決」の理由を分析 - FNNプライムオンライン
    1. 「あおり運転殴打」宮崎被告に懲役2年6カ月執行猶予4年の判決…「軽い判決」の理由を分析  FNNプライムオンライン
    2. あおり運転殴打の宮崎被告に有罪判決 、厳罰化後も事件が後絶たぬ不思議(ダイヤモンド・オンライン)  Yahoo!ニュース
    3. 涙ながらに「日本中を恐怖の渦に」あおり運転殴打事件の最終陳述  livedoor
    4. 「事件起こさぬと信じ」 常磐道あおり殴打で執行猶予付き判決 水戸地裁 - 毎日新聞  毎日新聞
    5. 常磐道“あおり運転” 宮崎文夫被告に懲役2年6カ月の有罪判決 執行猶予4年  ニコニコニュース
    6. Google ニュースですべての記事を見る

    (出典:FNNプライムオンライン)


    執行猶予付きには驚いた。無罪と一緒ではないか!

    NO.8904668 2020/10/04 10:57
    「あおり運転殴打」宮崎被告に懲役2年6カ月執行猶予4年の判決…「軽い判決」の理由を分析
    「あおり運転殴打」宮崎被告に懲役2年6カ月執行猶予4年の判決…「軽い判決」の理由を分析
    宮崎被告に執行猶予付きの有罪判決
    現場をとらえたドライブレコーダーの映像が社会に大きな衝撃を与えた、あおり運転の厳罰化のきっかけとなった注目の事件。

    10月2日、茨城県の水戸地裁で開かれた判決公判で、裁判所はあおり運転による強要と傷害の罪に問われている宮崎文夫被告(44)に保護観察のついた4年の執行猶予付きの懲役2年6カ月の有罪判決を言い渡し、宮崎被告の身柄拘束が解かれた。

    黒いスーツと白いマスク姿で入廷した、宮崎被告。
    検察の求刑懲役3年8カ月に対し、裁判長が言い渡したのは、保護観察のついた4年の執行猶予付きの懲役2年6カ月の有罪判決だった。

    2019年8月、茨城県の常磐自動車道であおり運転をした上で、相手の車を無理やり停車させ、運転していた男性を殴るなどした罪などに問われている宮崎被告。

    大阪市内で身柄を確保された際には「逃げませんし、隠れません」と大声を上げて抵抗していた宮崎被告だが、裁判では小さな声で「違っているところはありません」と起訴内容を認め、表情を変えることなく静かに判決を聞いていたという。



    【日時】2020年10月02日 18:47
    【ソース】FNNプライムオンライン


    【【軽すぎる判決】「あおり運転殴打」宮崎被告に懲役2年6カ月執行猶予4年の判決】の続きを読む



    (出典 pbs.twimg.com)


    1 雷 ★ :2020/06/24(水) 00:02:42.72

    自転車で “あおり運転” か車傷つけた疑いで男逮捕 東京 杉並
    2020年6月23日 17時50分
    東京 杉並区で自転車で “あおり運転” をしたとみられる男が、相手の車を傷つけた疑いで警視庁に逮捕されました。容疑を否認しているということです。あおり運転をめぐっては今月末の法改正で罰則が強化され、自転車も対象となります。


    逮捕されたのは杉並区荻窪の職業不詳、星山拓也容疑者(42)です。

    警視庁によりますと今月15日、JR荻窪駅近くの商店街の路上で、30代の男性が運転する車に自転車でわざとぶつかり、相手の車を傷つけたとして器物損壊の疑いが持たれています。

    現場周辺の防犯カメラや車のドライブレコーダーには当時の様子が写っていて、ほかにも自転車を車の前に置いたり周りを蛇行したりして通行を妨害する様子や、ドライバーをどなる声などが記録されていました。

    こうした行為は逮捕容疑には含まれていませんが、あおり運転をめぐっては今月30日に施行される改正道路交通法で罰則が強化され、自転車も対象となります。

    調べに対して容疑を否認し、「わざとぶつけていません」などと供述しているということです。

    現場商店街の防犯カメラの映像には…

    現場商店街の防犯カメラの映像には…
    車の右側を通っている自転車が車に衝突する様子が写っています。
    自転車がハンドルを切ってわざとぶつけているようにも見えます。
    車は動けなくなり、渋滞の列がどんどん伸びていきます。

    被害者の車のドライブレコーダーには…

    被害者の車のドライブレコーダーには…
    男の乗った自転車が車の右側を通り過ぎるかのように画面から見えなくなったあと、何かが車体にぶつかる音が記録されていました。
    さらに、男は車の前に回り込んで自転車を置いたため、車は前に進めなくなります。
    男はまた画面から見えなくなりますが、車をたたいているとみられる音が続きます。

    被害者によりますと、車の外に出てやめるよう求め手で払おうとすると、男は「いてえよ、やめてください」と大きな声で叫び、自分が被害を受けたようなそぶりを見せたということで、その時の男の声が記録されています。

    その後も男が自転車に乗って車の周りを蛇行する様子などが写っていました。

    続きはソース
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200623/k10012481041000.html



    42歳にもなって、馬鹿だよ。当たり屋かよ。

    【【馬鹿な男】チャリで「あおり運転」男(42) 逮捕 東京】の続きを読む

    このページのトップヘ