日本の今が見える旬なキーワード

毎日、検索人気キーワードの記事を紹介していきます。
これらの記事を読んでいますと、現在の日本や世界の事が
良く分かります。

    カテゴリ:事件 > あおり運転



    (出典 www.police.pref.osaka.lg.jp)


    1 首都圏の虎 ★ :2019/12/30(月) 10:52:03.72

    29日夜、三重県四日市市でパトカーをあおるように車を運転し、職務質問しようとした警察官を蹴るなどした20歳の男が公務執行妨害の現行犯で逮捕されました。

     男は「パトカーがゆっくり走っていたので、むかついた」と供述しています。

     29日午後10時ごろ、四日市市堀木の国道で、乗用車がパトロール中のパトカーに後ろから車間距離を詰めたり前に割り込むなどあおるように走行しました。

     警察官が乗用車を停車させ、運転していた愛知県尾張旭市の自称・とび職、井坂有星容疑者(20)に職務質問しようとしたところ、胸ぐらをつかみ蹴るなどしたため、公務執行防妨害の現行犯で逮捕しました。警察官にケガはありませんでした。

     井坂容疑者は「パトカーがゆっくり走っていたので、むかついた」と供述していて、警察が犯行のいきさつを詳しく調べています。

    12/30(月) 10:10配信
    東海テレビ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191230-00026024-tokaiv-soci



    この男は馬鹿か。逮捕してくださいと言っているようなもんだろう。運転免許は永久停止にすべき。

    【パトカーに“あおり運転” 職質の警官を蹴って 即逮捕】の続きを読む



    (出典 www.sakigake.jp)


    1 記憶たどり。 ★ :2019/11/20(水) 12:52:26.14

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191120-00010008-nishinpc-soci

    高速道路で後続車両の目の前で急ブレーキを繰り返すなど「あおり運転」をしたとして、
    福岡県警は20日、暴行の疑いで、福岡市南区井尻2丁目の自称調理師の男(65)を逮捕した。

    逮捕容疑は6月28日午前10時半ごろ、同県糸島市篠原西3丁目の西九州自動車道上り線で、
    三重県四日市市の男性(44)のトラックの前方に急に割り込み、約2キロにわたり時速約20キロで
    蛇行運転や急ブレーキを繰り返した疑い。「やった記憶はあるが詳しく覚えてない」と話しているという。

    県警によると、現場は2車線の直線道路。2人は追い越し車線を走行していたが、
    前方で車線を譲ろうとした男性と、後方から追い越そうとした容疑者が、同時に走行車線に車線変更。
    直後、容疑者が再び追い越し車線に移って男性を追い越し、再び走行車線に戻った。

    さらに110番するために駐車した男性に対し「何かぶせてきとるのか」と怒鳴ったという。

    県警は被害者や目撃者のドライブレコーダーなどから容疑者を特定した。
    県警によると、暴行容疑での「あおり運転」の摘発事例は昨年3月以降、7件目。



    65歳にもなって馬鹿な男ですね。トラックには必ずドラレコが付いていますから確実に逮捕されます。免停!

    【【65歳で情けない男】あおり運転 高速道路で時速20キロで蛇行、急ブレーキ「何かぶせてきとるのか」65歳自称調理師の男を逮捕。福岡県】の続きを読む






    (出典 image.jimcdn.com)



    何があおり運転なのか定義を明確にしておかなければいけない。今でも、通常の道路で3台分ぐらいの車間距離を取ってトロトロ走る車もいる。こんな」車も取り締まって欲しい。

    1 どどん ★ :2019/11/08(金) 02:14:41.57

     ほかの車の走行を著しく妨害する「あおり運転」について、警察庁は免許取り消しの対象にする方針を固めた。あおり運転そのものを摘発する規定の新設や罰則強化のために
    道路交通法を改正する考えだが、行政処分も厳しくする。ドライバーに危機感を持ってもらうことで、危険な運転を抑止するのが狙いだ。

     警察はあおり運転の摘発を強化しているが、危険な行為は後を絶たない。8月には茨城県の常磐自動車道で、乗用車を運転していた男が、前の車の前方に割り込んで停車を余儀なくさせ、
    運転手を殴ったなどとして逮捕された。9月には、愛知県の東名高速で車が後続のワゴン車にあおられ、エアガンで撃たれる事件も起きている。

     警察庁はあおり運転にあたる行為を新たに道交法で定めて厳しい罰則を設ける方針で、来年の通常国会への法案提出を目指して検討を進めている。さらに行政処分については、
    酒酔い運転や過労運転などと同じように、あおり運転と認定されれば免許取り消しにする方針だ。

     警察は現在、道交法の車間距離保持義務違反であおり運転を摘発することが多い。違反点数は高速道路上が2点、一般道が1点で、ほかの違反がなければ免許取り消しにはならない。

    朝日新聞社
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191107-00000082-asahi-soci


    【あおり運転、免許取り消しの対象に 危険運転の抑止狙う】の続きを読む






    (出典 i.ytimg.com)


    あおり運転事件で別人写真拡散した愛知県豊田市議を被害女性が提訴
    …県の常磐自動車道でことし8月、男性があおり運転を受け殴られた事件で、「ガラケー女」として画像を拡散された女性の画像を自分のフェイスブックに掲載し、「早…
    (出典:愛知(CBCテレビ))



    まずデマを飛ばした人が確定できたのですね。市会議員ですか。あまりにも非常識な議員ですね。辞職するべきでしょう。


    NO.7906071 2019/10/27 09:16
    「ガラケー女」デマ拡散 被害女性が愛知・豊田市議提訴
    「ガラケー女」デマ拡散 被害女性が愛知・豊田市議提訴
     茨城県の常磐自動車道で今年8月、会社員男性があおり運転を受け殴られた事件をめぐり、加害者の男の車に同乗していた「ガラケー女」とのデマをネット上で流され名誉を傷つけられたとして、東京の会社経営の女性が愛知県豊田市の原田隆司市議(57)に慰謝料100万円を求める訴訟を東京簡裁に起こした。

     提訴は21日付。訴状によると、原田市議は自らのフェイスブックに、事件とは無関係だったこの女性と男の写真を容疑者として掲載。「早く逮捕されるよう拡散お願いします」などと書き込んだ。「公的な立場で積極的な拡散を試みた行為は悪質」と訴えている。

     原田市議は取材に対し「犯人が早く捕まってほしいと思い、『拡散希望』と書かれた投稿をシェアしてしまった。おとしめるつもりはなかった」と釈明。知人から女性は無関係と指摘されて数時間後に削除したという。女性側からの慰謝料を求める通知には謝罪の手紙を送ったが、訴訟については「弁護士を通じて対応する」としている。



    【日時】2019年10月27日 0:00
    【ソース】朝日新聞デジタル
    【関連掲示板】


    【「あおり運転のガラケー女」デマ拡散 被害女性が愛知・豊田市議提訴】の続きを読む






    (出典 life-hacking.net)



    11人が起訴されて、1人は死亡、1人は謝ったとなっているが、全員謝ったらしいが1人だけ高額の賠償金を払って許してもらったらしい。で残り9人が起訴されたとの事。

    1 孤高の旅人 ★ :2019/10/13(日) 19:39:22.54

    東名あおり事故でデマ、投稿9人は「起訴相当」 検察審
    2019年10月13日18時39分
    https://www.asahi.com/articles/ASMBF4W9GMBFTIPE019.html?iref=comtop_8_05

     神奈川県の東名高速で2017年6月に起きたあおり運転事故をめぐり、実刑判決を受けた男=東京高裁に控訴中=が無関係の福岡県内の建設会社に勤めていたなどとするデマをネット上に投稿したとして、名誉毀損(きそん)の疑いで書類送検され、福岡地検小倉支部が不起訴とした男性9人について、小倉検察審査会は「起訴相当」と議決した。

     18年6月に書類送検され、不起訴になった9道県の11人のうち、死亡した1人と謝罪した1人を除く9人について、建設会社側が審査を申し立てていた。
     8日付の議決は「本件のようなことが繰り返されることで、取り返しのつかない事態に発展することは想像に難くない。刑罰による抑止力でインターネット社会に警鐘を鳴らす必要性は決して小さくない」などと指摘した。
     議決を受け、地検小倉支部が再捜査する。再び不起訴となっても、検察審査会が改めて「起訴相当」を議決すれば強制起訴される。


    【【小倉検察審査会】東名あおり事故でデマ、投稿9人は「起訴相当」 検察審】の続きを読む

    このページのトップヘ