日本の今が見える旬なキーワード

毎日、検索人気キーワードの記事を紹介していきます。
これらの記事を読んでいますと、現在の日本や世界の事が
良く分かります。

    カテゴリ:政治 > 選挙



    (出典 zaxtukiblog.com)



    NO.8154652 2020/02/02 09:50
    れいわ、首都圏を中心に最大131選挙区に擁立方針 次期衆院選
    れいわ、首都圏を中心に最大131選挙区に擁立方針 次期衆院選
    れいわ新選組は31日、次期衆院選で他の野党と消費税5%への減税を共通政策にできない場合、独自で最大131選挙区に候補者を擁立する方針を発表した。

    東京、神奈川、埼玉など首都圏を中心に擁立する見通し。

    例示した選挙区では立憲民主党の枝野幸男代表の埼玉5区も挙げ、他の野党をけん制した。

    同日発表の2020年の活動方針に記した。

    東京都知事選(6月18日告示、7月5日投開票)は「候補者擁立または共闘候補者の支援応援含め積極的に参加する」との方針を明記した。

    消費税5%への減税を共通政策にできた場合は「野党と共闘し選挙に挑み、政権交代を目指す」と主張。

    できない場合は、独自で「100〜131人の候補者擁立を目指す」との方針を示した。

    昨年の参院選のれいわの得票数を基に擁立する可能性の高い100選挙区も例示。

    枝野氏の埼玉5区のほか、野田佳彦前首相の千葉4区など野党重鎮の選挙区も挙げた。

    両氏とも5%への消費税減税に消極的で、揺さぶりをかけたとみられる。



    【日時】2020年01月31日 17:13
    【ソース】毎日新聞


    【【革命起こすか?ピエロで終わるか?】れいわ、首都圏を中心に最大131選挙区に擁立方針 次期衆院選】の続きを読む



    (出典 president.ismcdn.jp)


    1 靄々 ★ :2019/12/30(月) 00:07:32.94

    れいわ新選組の山本太郎代表が次期衆院選に「100~131人の公認候補を擁立する」と掲げ始めた。他の野党をけん制し、消費税率5%への減税を柱にした野党共闘を促す狙いが透ける。ただ、立憲民主党などは消費税減税に消極的なため、実際に大量擁立へ踏み切る選択肢も残す。和戦両様の構えだ。

    れいわは初陣となった7月の参院選で比例代表2議席を獲得。11月に衆院選候補者の公募を始め、12月17日時点で376人が集まったという。

    12月に公表した「候補者擁立内訳」では、比例東京ブロックは9~25人、南関東は15~25人と幅を持たせる一方、近畿は17人、九州は13人を示した。

    12/29(日) 16:30
    共同通信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191229-00000039-kyodonews-pol

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    前スレ (1が立った日時:2019/12/29(日) 16:55:12.80)
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1577626016/



    れいわの山本太郎の人気が上がっている。要するに消去法からくる人気だろうと思う。自民はダメ。野党もダメ。唯一れいわの山本なら何かやってくれそうな雰囲気があり、他党よりもましかという考え。

    【【台風の目】れいわ山本太郎 「131人擁立も」 次期衆院選の台風の目】の続きを読む






    (出典 www.asahicom.jp)



    <参院補選>前知事・上田氏が初当選 N国党首・立花氏を破る 投票率は20・81% <参院補選>前知事・上田氏が初当選 N国党首・立花氏を破る 投票率は20・81%
    …する手法で支援の輪を広げたが、及ばなかった。  168289 立花孝志 N国当1065390 上田清司 無新…
    (出典:埼玉(埼玉新聞))



    埼玉県民がまともな人達であったことに安堵しました。N国がもう少しまともな政党なら応援しますが、ちょっと異常。


    1 かに玉 ★ :2019/10/28(月) 01:09:29.26

    参院埼玉補選 前埼玉県知事の上田清司氏が当選確実

    ことし7月の参議院選挙のあと初めての国政選挙となった参議院埼玉選挙区の補欠選挙は27日投票が行われ、前の埼玉県知事の上田清司氏(71)が初めての当選を確実にしました。

    参議院埼玉選挙区の補欠選挙の投票は午後8時に締め切られました。

    NHKの事前の情勢取材や、投票を済ませた有権者を対象にした出口調査などでは、上田氏がNHKから国民を守る党の党首で、前の参議院議員の立花孝志氏を大きく引き離して極めて優勢で、今後、順調に得票を伸ばすと見込まれることから、上田氏の初めての当選が確実となりました。

    上田氏は福岡県出身の71歳。旧民主党などで衆議院議員を3期務めたあと、ことし8月まで、埼玉県知事を4期16年務めました。

    選挙戦で上田氏は知事としての経験や実績を強調するとともに、地方を重視する政治を実現することや、行財政改革の推進、それに将来にわたって安心できる社会保障制度を確立するための議論を深めていくと訴えました。

    上田氏は政党の推薦は受けませんでしたが、立憲民主党と国民民主党の地方組織が実質的に支援したほか、党派を超えて国会議員が応援に入り支持を呼びかけました。

    その結果、立憲民主党や国民民主党の支持層のだけでなく、自民党の支持層や、支持する政党を持たない無党派層からも支持を集めました。

    2019年10月27日 20時02分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191027/k10012152651000.html?utm_int=all_contents_just-in_001

    (出典 www3.nhk.or.jp)


    関連スレ
    【参院埼玉補選の投票率を見守るスレ】上田氏一当確 19時投票率14.3%(前回30%) 前回確定投票率は46.27% ★4
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1572175373/
    【参院埼玉補選】投票率は20.81% ※元年7月は46.48%
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1572181584/

    ★1が立った時間 2019/10/27(日) 20:00:29.29
    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1572184957/


    【参院埼玉補選 前埼玉県知事の上田清司氏(71) 当選 N国・立花党首敗れる】の続きを読む






    (出典 livedoor.blogimg.jp)





    おいおい誰でも良いのか?こんな立花ごときにかき回されている政治。

    自民党独裁にしてしまった野党連中が悪い。全ての野党が一つになれば良いと思うが。無理だな。

    NO.7906268 2019/10/27 10:52
    N国・立花党首、清原氏へ次期衆院選の出馬要請
    N国・立花党首、清原氏へ次期衆院選の出馬要請
     NHKから国民を守る党(N国)党首の立花孝志前参院議員(52)が25日、次期衆院選で元プロ野球選手の清原和博氏(52)へ出馬要請をしたことを明らかにした。

     この日会見した立花氏は清原氏について「すでにお声かけをさせていただいています」と説明。了承したか否かについては明言しなかった。清原氏は2016年2月に覚醒剤取締法違反で逮捕。懲役2年6月、執行猶予4年の判決を受けた。

     一方、ホリエモンこと堀江貴文氏(46)にも次期衆院選出馬を要請中。「いい感触。実現すれば埼玉5区でお願いしたい」と説明した。



    【日時】2019年10月26日 06:16
    【ソース】スポーツ報知


    【N国・立花党首、清原氏へ次期衆院選の出馬要請】の続きを読む







    (出典 news.tv-asahi.co.jp)


    本当に立候補したね。どうなるかな。楽しみです。

    1 ばーど ★ :2019/10/10(木) 14:46:37.23

    参院埼玉補選が告示 N国の立花氏と上田前知事が届け出

     参院埼玉選挙区の補欠選挙(被選挙数1)が10日告示された。
     午前9時現在で立候補を届け出たのは、NHKから国民を守る党党首で前職の立花孝志氏(52)と、無所属新顔で前知事の上田清司氏(71)の2人。
     27日に投開票される。

     補選は前参院議員の大野元裕・埼玉県知事が上田氏の事実上の後継として8月の知事選に出馬するため辞職したのに伴うもの。
     国政選挙で、自民、立憲民主などの主要政党が擁立を見送る異例の選挙となる。
     当選者の任期は2022年7月まで。

     上田氏は4期16年の知事経験を背景に地方重視の政治や行財政改革の必要性を強調。
     「完全無所属」を表明する一方、知事選で大野氏についた立憲民主や国民民主が「友情支援」する。

     立花氏は上田・大野両氏が補選を利用して地位を入れ替えようとしていると批判。
     それを容認する主要政党の既得権益も打破し、NHKのスクランブル放送を実現させると訴えている。

     知事選で推薦候補が敗れた自民は擁立を見送り、自主投票を決定。
     知事選では大野氏を支援した共産や社民も改憲に前向きな上田氏の憲法観などから自主投票を決めた。

    朝日新聞DIGITAL 2019年10月10日11時11分
    https://www.asahi.com/articles/ASMB96J98MB9UTNB019.html

    ★1が立った時間 2019/10/10(木) 11:18:13.16
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1570673893/


    【【選挙】参院埼玉補選が告示 #N国 の #立花氏 と #上田前知事 が届け出 ★2】の続きを読む

    このページのトップヘ