日本の今が見える旬なキーワード

毎日、検索人気キーワードの記事を紹介していきます。
これらの記事を読んでいますと、現在の日本や世界の事が
良く分かります。

    カテゴリ:話題 > 風習の違い



    (出典 www.jftc.jp)


    1 かわる ★ :2020/06/20(土) 22:05:37.69

    (CNN) 古代アイルランドのエリート層に属する家族の間には、親子やきょうだい同士で婚姻関係を結ぶ近親婚の慣習が存在した――。考古学者や遺伝学者のグループが、新石器時代の複数の墳墓から採取した遺伝子データの分析によってそうした結論を導き出した。

    研究者らは、アイルランド東部ミース県のニューグレンジにある5000年以上前の羨道墳(せんどうふん)に埋葬された男性にゲノム解析を行い、近親交配の証拠を突き止めた。同国トリニティー・カレッジ・ダブリンのチームが報道向けの発表の中で明らかにした。

    男性は支配階級に属しており、親やきょうだいに当たる第1度近親者との婚姻を行っていたことが示唆される。こうした慣習は、古代エジプトやインカ帝国の王族とも共通するものだという。

    トリニティー・カレッジの遺伝学者、ララ・カシディー氏によると、埋葬された男性のゲノムを調べたところ、両親から受け継いだ遺伝情報が極めて似通っていた。分析を重ねた結果、両親が第1度近親者同士だったと確認するに至ったとしている。

    研究の全容を記した論文は17日、科学誌ネイチャーに掲載された。論文を執筆したトリニティー・カレッジのダン・ブラッドリー教授は、「予想外の発見」であり、新石器時代のアイルランドにこうした慣習が存在したとはだれも思っていなかったと明かした。

    研究者らによれば、第1度近親者同士の結婚はほぼ全世界で禁忌となっており、社会的に容認されていた記録は神格化された王族といったエリート層の間でのみ確認できる。支配階級が自分たちとその他の人々とを区別する目的でこうした慣習を行い、権力の強化や正当化に利用していたとみられる。

    ニューグレンジに埋葬された男性については、同じミース県の西部にあるカローモアとカローキールの羨道墳に埋葬された人物とも遺伝的な関連があることが分かっているという。
    https://www.cnn.co.jp/fringe/35155502.html


    (出典 【生物】古代アイルランド、エリート層に近親婚の慣習 親子やきょうだい同士で子づくり 遺伝子データを分析 [かわる★])

    当然、そうなるだろうね。人が少ない時代だし、支配者層が奴隷の子供を持つわけにもいかないしね。
    【【大昔はそうだろう】古代アイルランド、エリート層に近親婚の慣習 親子やきょうだい同士で子づくり 遺伝子データを分析】の続きを読む


    no title
    1
    オクタヴィアス5世 ★ :2020/05/31(日) 02:45:25.21

    ★1 2020/05/30(土) 22:44:31.25

    「警官に押さえ込まれけが」 渋谷署前で200人が抗議デモ クルド人訴えに共鳴
    毎日新聞 2020年5月30日 22時12分(最終更新 5月30日 22時25分)


    渋谷の路上で警察官2人に押さえ込まれるなどして首に全治1カ月のけがをし、抗議デモに参加するトルコ出身のクルド人男性(中央)=東京都渋谷区で2020年5月30日、後藤由耶撮影

    (出典 cdn.mainichi.jp)
    ?1

     東京都渋谷区の路上で警察官2人に押さえ込まれるなどして首に全治1カ月のけがをした外国人男性(33)を巡り、30日、市民らによる警察への抗議デモがあった。一緒にいた友人が撮影した動画がインターネットを通じて拡散したことで約200人が集まり、警視庁渋谷署前などで「外国人を差別するな」などと声を上げた。

    https://mainichi.jp/articles/20200530/k00/00m/040/179000c

    前スレ
    【警官に押さえ込まれけが】渋谷署前で200人が抗議デモ クルド人訴えに共鳴 ★2 [オクタヴィアス5世★]
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1590853376/



    なぜ、警官に押さえ込まれたかの理由を知って抗議デモをしているのか?違うだろう。誰かが煽っているのだろう。アメリカとは違いますよ。

    【【アメリカの真似か?】渋谷署前で200人が抗議デモ クルド人が警官に押さえ込まれけが】の続きを読む

    このページのトップヘ