日本の今が見える旬なキーワード

毎日、検索人気キーワードの記事を紹介していきます。
これらの記事を読んでいますと、現在の日本や世界の事が
良く分かります。

    カテゴリ:話題 > 台風



    (出典 www.major7.net)



    あれだけの騒動を起こして1割しか価格が落ちていないとは、まだ人気がある物件なんだ。ただ7千万の1割で7百万は大きいな。値上がりは無い。

    1 孤高の旅人 ★ :2020/10/04(日) 10:42:32.65

    武蔵小杉の「浸水した高級タワマン」を、売るに売れない30代男性の苦悩
    10/4(日) 7:01配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/27b73060f47b47a095cbcebd82066f597153c895

    「どうしたら売れるでしょうか…?」

     マンションというのは、買うよりも売る方が難しい。これはマンション業界に関わる人間たちにとっては半ば常識だ。しかし、一般の方々(我々業界人は「エンド」と呼ぶ。「エンドユーザーの略」)は、そのことをまず知らない。

     先日、私の事務所にマンション売却の相談に見えたエンドさんがいた。30代後半と思しきカップルである。

     「どうしたら以前のような価格で売れるでしょうか?」

     そのエンド男性は、かなり深刻な様子である。

     彼が相談を持ち込んだマンションは、昨年(2019年)10月に台風19号が日本を襲った時に、内水氾濫で地下3階の電気室が冠水。建物全体に電力が供給できなくなったことで、エレベーターはもちろんトイレも使えなくなった神奈川県川崎市は武蔵小杉のタワマンである。

     「あの物件ですか…」

     私は内心、「困ったなあ」と思った。

     被災直後、そのタワマンの管理組合は居住者たちに「メディアの取材を受けるな。何も話すな」とかん口令的な指示を出したと言われている。

     私は今でも、あれはいかにもまずかったと思っている。取材で現地に殺到した各メディアは、情報を求めて右往左往した。公開空地になっているそのマンションの敷地内に入っただけで、居住者の誰かに「入ってくるな!」と怒鳴られた記者もいた。

     そういう広報対応では、記者たちがそのタワマンのことを同情的に捉えるはずもない。

     被災直後はもちろん、その後半年以上にわたって様々なメディアがその被災タワマンに関する報道を続けた。当然、私のところにもテレビ出演やコメント取材、あるいは原稿依頼が殺到した。

     あの台風19号は、国土交通省の資料によると「死者90名、行方不明者9名、住家の全半壊等4008棟、住家浸水7万341棟」という甚大な被害をもたらしている。であるのに、メディアはたかだかエレベーターとトイレが使えなくなっただけのタワマンについて、繰り返し報道を続けた。なぜなら、世間の関心を集めたからだ。

     そのおかげで、「武蔵小杉」という街と「トイレが使えないタワマン」のことは多くの人が知るところとなってしまった。

    台風の後、売買がまったく成立しなかった…
     報道では、そのタワマンの名称までは出てこない。しかし、ネット社会の今ではそんなこと誰にでもすぐにわかってしまう。

     「このマンション、売却は急がれますか?」

     男性がこくりとうなづいた。そして、すがるような眼差しを私に向けてくる。

     「実はこのマンションは、今離婚協議中の妻と…」

     35年返済の「ペアローン」(詳しくは後述)で、5年前に購入したものだとおっしゃる。ということは、お連れの女性は奥さんではなく…後で分かったことだが、別居後にお付き合いを始めた方だった。彼女もどこか不安そうな表情だった。

     5年前というと、そのマンションは築7年。さらに言えば、アベノミクスと黒田日銀総裁の異次元金融緩和で、マンション市場が局地的に高騰を始めた年だった。

     「おいくらでお買いになったのですか?」

     男性から聞いた額は、新築時よりも15%ほど値上がりした水準だった。

     「それでも、あの台風の前だったらさらに1割ほど上乗せして売れましたね」

     「はい。私もそのつもりでいたのですが…」

     男性が苦しそうに答える。

     私はパソコンで不動産仲介業者が売り物件や成約事例を登録する、国土交通省所管の指定流通機構のサイトを見ながらこう説明した。

     「ご存じかもしれませんが、あの台風以後約10か月ほど、このマンションの売買が成約した事例がまったく登録されていませんでした。この8月にやっと2件、9月にも1件が登録されました」

     その最近の3件の成約事例を見ると、いずれも台風前より1割程度は下落している。男性はそのこともある程度ご存じなようだった。

     「台風前は値上がり分でマンション売買の諸費用を賄おうと考えたのですが、今の相場では無理なのかどうかご相談したいと思いまして」

    以下はソース元

    ★1:2020/10/04(日) 08:18:36.25
    前スレ
    【神奈川・川崎市】武蔵小杉の「浸水した高級タワマン」を、売るに売れない30代男性の苦悩 ★2 [孤高の旅人★]
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1601771037/


    【【贅沢な悩み】武蔵小杉の「浸水した高級タワマン」を、売るに売れない30代男性の苦悩】の続きを読む



    no title


    上陸の恐れはないようだ。

    1 ばーど ★ :2020/09/23(水) 06:05:38.42

    21日に発生した台風12号は、日本の南の海上を暴風域を伴いながら自転車並みの速さで北上中です。24日から25日にかけて東海や関東に接近し、上陸する恐れもあります。今回の台風で特に必要なのは雨への警戒です。特に太平洋側では、台風が接近する前から広範囲でかつ長時間、大雨になる恐れがあります。台風が海上を進んだ場合でも、東海から東北の太平洋側は広い範囲で非常に強い風が吹く恐れがあります。

    台風12号の進路の先には千葉県の鋸南町があります。去年の台風15号の爪痕がまだところどころに残っていて、住民からは不安の声が上がっています。

    以下ソース先で

    9/23(水) 1:29 テレビ朝日系(ANN)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/45ac8b6021bdcae48f070d344e946f411a57dab8


    【【台風関東直撃】台風12号 関東直撃の恐れ 24日から25日に接近】の続きを読む


    no title


    福岡は風が強い。台風が通過する時よりも。その後の方が危険。午後から風が強くなる予想。名古屋でも豪雨になっているとか、皆さん気を付けましょう。

    1 ばーど ★ :2020/09/07(月) 10:47:13.13

    ■台風10号 九州や中国地方の一部が暴風域に 厳重警戒を

    大型で強い台風10号は、朝鮮半島付近に進みましたが、九州や中国地方の一部が暴風域に入っています。四国や本州など台風から離れた地域で局地的に雨雲が発達していて、引き続き大雨や暴風などに警戒が必要です。

    気象庁の発表によりますと、大型で強い台風10号は7日午前9時には、長崎県対馬市の北110キロを1時間に40キロの速さで北へ進んでいるとみられます。

    中心の気圧は950ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は40メートル、最大瞬間風速は60メートルで、中心の東側280キロ以内と西側165キロ以内では風速25メートル以上の暴風が吹いています。

    現在も九州や中国地方の一部が暴風域に入っていて、午前7時半前には、長崎県対馬市鰐浦で48.9メートル、最大瞬間風速を観測しました。

    台風の影響で、南からの湿った空気が流れ込んでいるため、本州や四国の広い範囲で大気の状態が不安定になり、局地的に雨雲が発達しています。

    午前8時までの1時間には、国土交通省が徳島県三好市に設置した雨量計で50ミリの非常に激しい雨を観測しました。

    2020年9月7日 9時01分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200906/k10012603121000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

    (出典 www3.nhk.or.jp)


    (出典 www3.nhk.or.jp)


    (出典 www3.nhk.or.jp)


    ■気象庁進路予想
    https://www.jma.go.jp/jp/typh/2010l.html

    (出典 www.jma.go.jp)


    ★1が立った時間 2020/09/05(土) 06:45:50.55
    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1599439417/


    【【台風10号離れた地域で雨雲発達】四国・関西・東海で雨雲発達】の続きを読む


    no title

    被害は少なかったようだ。これも事前の準備のお陰かな。

    1 記憶たどり。 ★ :2020/09/07(月) 08:29:05.26

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200906/k10012604311000.html

    九州電力によりますと、台風10号の影響で九州では午前7時現在、およそ44万8430戸が停電しています。

    県別では
    ▽鹿児島県で県内全体の18%にあたるおよそ20万9170戸で停電しています。
    ▽長崎県で17%余りにあたるおよそ15万6620戸
    ▽宮崎県ではおよそ2万300戸
    ▽熊本県でおよそ1万9350戸
    ▽大分県でおよそ1万8720戸
    ▽佐賀県でおよそ1万5980戸
    ▽福岡県でおよそ8290戸となっています。

    九州電力によりますと、今のところ鉄塔や電柱の大規模な被害は確認されていないということで、
    暴風雨がおさまったあとできるだけ早く本格的な復旧作業を始めるとしています。

    また、切れた電線には絶対近づかないように呼びかけています。


    【【台風10号】午前7時現在、九州全県で約44万8430戸が停電】の続きを読む


    no title


    台風は九州を離れつつあるけど、吹き返しの方が強い。逆にこれからの方が危険!

    1 ばーど ★ :2020/09/07(月) 06:23:06.56

    ■台風10号 九州や中国地方の一部が暴風域に 厳重警戒を

    大型で非常に強い台風10号は、長崎県の対馬付近の海上を北寄りに進んでいて、九州や中国地方の一部が暴風域に入ってます。四国や本州など台風から離れた地域でも局地的に雨雲が発達していて、気象庁は、引き続き大雨や暴風、高波、高潮に厳重に警戒するよう呼びかけています。

    九州・中国地方が暴風域に

    気象庁の発表によりますと、大型で非常に強い台風10号は、7日午前6時には、長崎県対馬市の南西40キロの海上を、1時間に40キロの速さで北へ進んでいるとみられます。

    中心の気圧は945ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は45メートル、最大瞬間風速は60メートルで、中心の東側280キロ以内と西側165キロ以内では風速25メートル以上の暴風が吹いています。

    この時間は、九州や中国地方の一部が暴風域に入っています。

    長崎空港では、午前4時前に42.2メートル、福岡空港では、午前5時半ごろに39.1メートルの最大瞬間風速を観測しました。

    午前2時前には、長崎市野母崎で統計を取り始めてから最も強い59.4メートルの最大瞬間風速を観測しました。

    以下ソース先で

    2020年9月7日 5時59分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200906/k10012603121000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

    (出典 www3.nhk.or.jp)


    (出典 www3.nhk.or.jp)


    (出典 www3.nhk.or.jp)


    ■気象庁進路予想
    https://www.jma.go.jp/jp/typh/2010l.html

    (出典 www.jma.go.jp)


    ★1が立った時間 2020/09/05(土) 06:45:50.55
    ※前スレ
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1599422302/


    【【吹き返し風が凄い】風速60メートル 945hP 五島列島を通過 対馬海峡を北上】の続きを読む

    このページのトップヘ