日本の今が見える旬なキーワード

毎日、検索人気キーワードの記事を紹介していきます。
これらの記事を読んでいますと、現在の日本や世界の事が
良く分かります。

    カテゴリ:事件 > 自殺



    (出典 brandnew-s.com)


    1 みつを ★ :2020/01/07(火) 01:54:18.03

    【他人の自殺をスマホに残したいのか?】新宿駅、真昼の路上自殺に無数のスマホ撮影が群がりショック!

    2020/01/07

    https://twitter.com/ban_p_wa_ka/status/1214042607166189568?s=21

    仕事始め早々、新宿の南口で首吊り自殺があったらしく、昼食後たまたまそこを通りかかった後輩が目撃したらしい。もちろんその現場事態も衝撃だったらしいが、その様子を撮影する無数のスマホにショックを受けたらしい。他人の自殺シーンを自分のスマホに残したいか?僕は嫌だ。

    ★1の立った時間
    2020/01/07(火) 00:45:35.27

    前スレ
    【他人の自殺をスマホに残したいのか?】新宿駅、真昼の路上自殺に無数のスマホ撮影が群がりショック!
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1578325535/
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)



    自殺の写真を撮ってどうするのでしょうか?まさか待ち受け画面にする人はいないでしょうが。

    【あなたは他人の自殺をスマホに残したいですか? 新宿駅自殺に無数のスマホ撮影者】の続きを読む





    (出典 img01.gunmablog.net)


    1 記憶たどり。 ★ :2020/01/06(月) 14:38:07.63

    https://www.yomiuri.co.jp/politics/20200106-OYT1T50123/

    三宅雪子元衆院議員(54)が2日、東京都内の海岸で、遺体で発見されていたことがわかった。
    警視庁東京湾岸署は、自殺を図ったとみて調べている。

    捜査関係者によると、三宅氏は2日、東京湾付近で死亡しているのが見つかった。
    現場の状況などから、入水自殺を図ったとみられる。

    三宅氏は、フジテレビ元社員で2009年衆院選に民主党から群馬4区で出馬し、
    福田康夫元首相に敗れたが、比例選で復活当選した。12年12月の衆院選では
    千葉4区から出馬したが、落選した。


    関連スレ
    【速報】三宅雪子元衆院議員が自殺か★2
    http://asahi./test/read.cgi/newsplus/1578285064/

    前スレ
    http://asahi./test/read.cgi/newsplus/1578285337/
    1が建った時刻:2020/01/06(月) 13:35:37.76



    自殺のニュースがまた入ってきました。まだ自殺とは分かっていないようです。

    【【速報】三宅雪子元議員、入水自殺か。都内の海岸で遺体発見】の続きを読む



    (出典 resources.matcha-jp.com)


    1 1号 ★ :2020/01/06(月) 13:44:06.74

    https://twitter.com/Trainfo_NEWS/status/1214029113398136835

    ■ TNN NEWS 速報 ■ 6日12時半ごろから、JR新宿駅の甲州街道跨線橋を跨ぐ歩行者用の陸橋で、首吊りをしている人が発見され、警察や消防が対応にあたっています。

    (出典 pbs.twimg.com)


    ★1が立った時間 2020/01/06(月) 13:11:57.98
    ※前スレ
    【速報】新宿駅で首吊り自殺
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1578283917/
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)



    白昼に自殺?とりあえず救急車で運ばれたらしく、生死不明。トランプといいこの自殺者とい暗い年になりそうだね。

    【【速報】新宿駅で首吊り 通行人気づかず?】の続きを読む






    (出典 kaseginin.jp)


    NO.7962693 2019/11/19 12:07
    トヨタ社員自殺 上司が「バカ アホ」パワハラ原因 労災認定
    トヨタ社員自殺 上司が「バカ アホ」パワハラ原因 労災認定
    おととし、トヨタ自動車で働いていた当時28歳の男性社員が自殺し、労働基準監督署が、上司のパワーハラスメントが原因だったとして、ことし9月に労災と認定していたことが分かりました。

    労災と認定されたのは、トヨタ自動車の車両の設計を担う部署で働いていた当時28歳の男性社員です。

    遺族の代理人の弁護士などによりますと、男性は4年前にトヨタ自動車に入社し、その翌年から本社の車両設計を担う部署で働いていましたが、直属の上司から繰り返し叱責されたり、「バカ」「アホ」「死んだほうがいい」などと暴言を受けるなどし、適応障害と診断されたということです。

    そして3年前におよそ3か月間休職したあと職場に復帰し、この上司とは別のグループで仕事をするようになりましたが、周囲の人たちに「死にたい」と話すようになり、おととし社員寮で自殺しました。

    男性の遺族がことし3月に労災を申請し、労働基準監督署が調べた結果、上司によるパワハラが自殺の原因だったとして、ことし9月に労災と認定されたということです。

    男性の遺族は弁護士を通じ、「一生懸命育てた息子がこのようなことになり、まだ受け入れられません。労災認定を契機にト..



    【日時】2019年11月19日 11:36
    【ソース】NHK
    【関連掲示板】


    【【なぜ死ぬ前に会社を辞めなかったのだろうか?】トヨタ社員自殺 上司が「バカ アホ」パワハラ原因 労災認定】の続きを読む






    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    昔ほどは無いらしいが、今もノルマは有るらしい。郵便局で色んなものを売り過ぎているんじゃない。役員連中の給料が高過ぎるからそれに見合う売り上げが必要なんですよ。役員連中の給料を下げることから改革をしないと。

    1 記憶たどり。 ★ :2019/11/18(月) 14:38:50.46

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191118-00010000-nishinp-soci

    「夫の死を無駄にしないでほしい」。9日、大阪市内であった郵便局員有志による集会。
    マイクを握った埼玉県の女性(52)が切実に訴えた。9年前の2010年12月、郵便配達員だった夫
    =当時(51)=は勤務局の4階窓から飛び降りて亡くなった。年賀はがきの販売ノルマ達成や
    時間内の配達を執拗(しつよう)に求められ、苦しんだ末の自殺だった。

    夫の様子が変わったのは06年。23年間勤めた埼玉県内の郵便局から、郵便物の取扱件数が
    首都圏有数の大規模局に異動したのがきっかけだった。

    「今日も昼ご飯が食べられなかった」。職場では残業を減らすよう求められたが、
    慣れない道で配達が思うように進まないと悩んでいた。交通事故などのミスを起こした局員は
    「お立ち台」と呼ばれる台に上がり、数百人の局員の前で謝罪させられた。
    「怖い。絶対に上がりたくない」と夫は漏らしていた。

    真面目な夫、転売「俺にはできない」

    毎年、年賀はがき7千~8千枚の販売ノルマが課せられた。金券ショップに転売する同僚もいたが、
    転売は禁止されており、真面目な夫は「俺にはできない」。自宅には、自腹で購入した年賀はがきが
    山積みになっていた。歳暮や中元、母の日…。歳事のたびにゆうパック商品も購入。
    夫は「時間内に配達するので精いっぱい。営業なんかできるわけがない」とこぼした。

    夫は次第に笑わなくなり、休日も外出しなくなった。心配した女性は08年、夫を心療内科に連れて行き、
    うつ状態と診断された。休職と復職を3度繰り返し、毎年異動希望を出したが、上司からは
    「病気を治さないと異動させられない」と告げられた。

    「何でここまでしないといけなかったの」妻は涙

    10年12月、主治医が再度の休職を勧めたが、夫は「同じ班の人が2人も辞めたので、今は休めない」と断った。
    それから1週間後の朝、駅で姿が見えなくなるまで手を振って見送ったのが夫の最後の姿になった。

    亡くなった翌日、自宅に荷物が届いた。差出人は夫。自腹で購入したゆうパックの商品だった。
    「何でここまでしないといけなかったの」。女性は受け取りのサインを書きながら、涙が止まらなかった。

    女性と子ども3人は13年12月、夫が自*たのは仕事上の心理的負担による精神障害が原因として日本郵便を提訴。
    会社側は「業務と死亡に因果関係はない」と争う姿勢を示したが、16年10月、異動希望がかなわなかったことや
    自殺に至ったことに遺憾の意を示した上、解決金を支払うことで和解が成立した。

    9日の集会では、今年3月に局内で自*た関西の男性配達員=当時(29)=の問題が話し合われた。
    同僚の局員によると、男性は上司から業務上のミスについてたびたび叱責(しっせき)され、自殺直前に交通事故を起こしていた。

    女性は「社員を追い詰める会社の体質は、全く変わっていない。家族のため、一生懸命働く社員が
    報われる会社になってほしい」と語った。 


    亡くなった日の朝、夫から女性に届いたメール。出勤時に駅まで車で送ったことについて「ありがとう」と記されていた
    (写真の一部を加工しています)

    (出典 www.nishinippon.co.jp)


    【【過剰ノルマ】郵便局の過剰ノルマ、死選んだ配達員。自殺の翌日に届いた自腹の購入商品に受取のサインをしながら妻「何でここまで」】の続きを読む

    このページのトップヘ