日本の今が見える旬なキーワード

毎日、検索人気キーワードの記事を紹介していきます。
これらの記事を読んでいますと、現在の日本や世界の事が
良く分かります。

    カテゴリ:海外 > 香港



    (出典 japan.cnet.com)


    1 豆次郎 ★ :2019/11/23(土) 06:14:36.52

    トランプ氏「私がいなければ香港は14分で壊滅」

    【11月23日 AFP】ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は22日、FOXニュース(Fox News)に対し、「私がいなければ、香港は14分で壊滅させられている」と述べ、自身が中国の習近平(Xi Jinping)国家主席を説得しているおかげで、民主化運動が軍による鎮圧を免れていると説明した。

     米議会は20日、香港の民主活動家を支持する法案を圧倒的多数で可決。同法はトランプ大統領の署名によって成立するが、中国政府は新法が制定されれば報復措置を取ると警告している。

     大統領は、法案に拒否権を発動するかとの問いに言葉をにごし、「われわれは香港に味方しなければいけない。しかし、私は習主席の味方でもある。彼は友人で、素晴らしい人物だ」と返答。「彼らが解決することを期待している」と述べた。

     大統領はまた、自身と習主席の関係が防波堤となり、香港民主化運動に対する中国政府の動きを防いでいると説明。「香港のすぐ外で待機する100万人の兵士が進軍しない唯一の理由は、私が習主席に『やめてくれ。大きな間違いを犯すことになる。貿易協定にすさまじい悪影響が及ぶ』と頼んでいるからだ」とした。

     大統領は、香港問題によって中国政府との貿易協定締結に向けた取り組みが難しくなっていることを認めつつも、両国は合意に「非常に近づいている可能性がある」と語った。

     北京ではこれに先立ち、習主席がヘンリー・キッシンジャー(Henry Kissinger)元米国務長官らと会談。同主席は「常々言っているように、われわれは貿易戦争を始めたいとは思わないが、恐れてもいない」と述べ、「必要であれば反撃するが、貿易戦争が起こらないよう精力的に努力している」とした。(c)AFP/Jim Mannion

    https://www.afpbb.com/articles/-/3256254?act=all

    (出典 afpbb.ismcdn.jp)



    「私がいなければ香港は14分で壊滅」「100万人の兵士が進軍しない理由は、私が習主席に『やめてくれ』と頼んでるから」とトランプ大統領は豪語している。本当だろうね。天文門事件を考えれば、中国人民軍が出てこないのが不思議なくらいですから。

    【【トランプ豪語】私がいなければ香港は14分で壊滅!】の続きを読む




    (出典 ichef.bbci.co.uk)



    1 ニライカナイφ ★ :2019/11/20(水) 11:03:16.84

    米上院は20日、中国が香港の高度な自治を認めた「一国二制度」を守っているかどうかの検証を米政府に毎年求める「香港人権・民主主義法案」を可決した。
    香港で激しい抗議活動が続く中、一国二制度をないがしろにするかのような振る舞いを続ける中国の習近平体制に圧力をかける狙いがある。

    10月に下院でも同様の法案が可決されており、今後、両院で内容のすり合わせが行われる。
    成立にはトランプ大統領の署名が必要。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191120-00000506-san-n_ame



    米中の戦いになってきた感がある。世界は大丈夫か。この暴動は何を目指しているのか?

    【【中国は報復するぞ!】「香港人権法案」 米上院が可決 中国に圧力】の続きを読む






    (出典 cf-images.ap-northeast-1.prod.boltdns.net)



    Net社会の良いところは、この暴動がリアルタイムに世界中に発信されているので、中国共産党は何もできない。本当は天安門事件みたいに軍隊を出して一気に制圧したいはず。どう収拾させるつもりなのか?国連は出てくるのか?

    1 みつを ★ :2019/11/18(月) 23:33:47.20

    ■香港理工大で激しく衝突 警官隊が未明に突入 負傷者多数か

     【香港=藤本欣也】反政府活動が続く香港では17日、九竜地区にある香港理工大とその周辺でデモ隊と警官隊が激しく衝突、香港メディアによると、18日未明、警官隊が若者らが立てこもる大学構内に突入した。多数の負傷者が出ているもようだ。

     香港では、香港中文大に立てこもっていた若者らが16日未明までに同大を撤収した後、香港理工大が抗議活動の主戦場となっていた。

     17日から本格化した攻防戦では、催涙弾を撃ち込む警官隊に対し、若者らは火炎瓶を投げたり、弓で矢を放ったりして抵抗。ふくらはぎに矢が刺さった警官が病院に収容された。

     警官隊は放水車のほか、音波を投射してダメージを与える音響兵器も投入。若者らは手製の投石機などを使って抵抗を続けた。

     17日夜には警察車両が火炎瓶を受けて炎上、陸橋も炎に包まれるなど大学周辺は騒然とした。

     警察は「火炎瓶など全ての攻撃をやめなければ実弾の発砲も辞さない」と若者らに異例の“最後通告”を行ったが、若者らは放水車などに火炎瓶を投げ続けた。

     理工大に近い繁華街の尖沙咀(チムサチョイ)や佐敦などでも、若者ら市民が集まって警官隊と対峙(たいじ)するなど、混乱は各地で続いた。

     若者らは、理工大付近にある九竜半島と香港島を結ぶ海底トンネルの出入り口を封鎖、車両が通行できない状態が続いている。

     香港の全ての幼稚園や小中高校は18日も休校措置が取られた。

    2019.11.18 07:46 産経新聞
    https://www.sankei.com/world/news/191118/wor1911180002-n1.html

    (出典 www.sankei.com)


    ■他ソース
    香港警察、理工大に突入 周辺で実弾使用も
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO52289380Y9A111C1MM0000/

    【香港=木原雄士】政府への抗議活動が続いている香港で18日早朝、多数のデモ隊が立てこもっていた香港理工大学に警察が突入した。若者らは火炎瓶を投げるなどして抵抗し、多数のけが人や逮捕者が出ているもようだ。
    警察は17日から大学周辺を包囲して、過激な抗議活動をやめるよう警告していた。近隣の繁華街でもデモ隊と警官隊が衝突し、警察は18日未明に実弾を3発使用した

    ★1が立った時間 2019/11/18(月) 07:02:37.96
    前スレ
    【香港】警官隊が理工大に突入…デモ隊、火炎瓶や弓矢で抵抗 警察、周辺で実弾3発使用 負傷者多数か ★6
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1574074134/


    【【いつまで続く香港暴動】警官隊が理工大に突入…デモ隊、火炎瓶や弓矢で抵抗 警察、周辺で実弾3発使用 負傷者多数か】の続きを読む






    (出典 ichef.bbci.co.uk)



    ネットでも危惧されていたが、香港応援サイトは中国政府の反共産主義の人達を炙り出す罠ではないかということ。

    1 ばーど ★ :2019/11/16(土) 23:52:40.45

    中国本土の大学生は13日、海外の中国語掲示板「品葱」で香港の大学生を応援するネット「レノン・ウォール」を開設した。数日間で、500人以上のユーザーが学生証や卒業証書の写真を添えて支持のコメントを投稿した。11日の夜、香港中文大学と城市大学など複数の大学で香港警察は数千発にのぼる催涙弾を発射した。学生らは夜を徹して抵抗した。

    北京大学、四川大学、復旦大学、ハルビン工業大学、海南大学など各地の大学の学生や卒業生が「中文大学・城市大学、頑張れ!」 「香港人頑張れ!」「香港を取り戻そう」「中国共産党は必ず滅亡する」などと投稿した。

    「中国共産党を滅亡させることに誰でも責任がある。香港同胞よ、安全に気をつけてください。何もできないことに悔しくてたまらない」(品葱より)

    海外では日本の東京大学や立命館大学や京都大学、米のハーバード大学やジョージタウン大学やスタンフォード大学、英のエジンバラ大学、豪のオーストラリア国立大学やクイーンズランド大学などの中国人留学生も次々と声を上げた。

    15日正午現在、約530人のユーザーが投稿している。

    投稿を見た香港の高校生は、「(過去数カ月)香港人だけが戦っていると思っていたが、皆さんがこのように支援してくれているんだ」「今日、このレノン・ウォールを見て、皆さんの声を聞いて、本土にいる中国人が共産党に屈服していないことがわかった。皆さんは中国の希望です」とのコメントを書き込んだ。

    2019年11月15日 14時15分
    大紀元
    https://news.livedoor.com/article/detail/17385284/

    (出典 image.news.livedoor.com)


    【【中国政府の罠?真実の応援?】本土の大学生、香港デモに続々声援メッセージ 「中国共産党は必ず滅びる」】の続きを読む






    (出典 amd.c.yimg.jp)



    中国本土が黙っていないでしょう。台湾は香港と同じ中国であるが、中国でない複雑な位置にある。

    1 プティフランスパン ★ :2019/11/14(木) 15:23:21.80

    11/14(木) 14:39配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191114-00010005-huffpost-int

    (出典 img.huffingtonpost.com)


    緊張が続く香港デモをめぐり、台湾の蔡英文総統が11月14日に公式Twitterを更新し、「弾圧行為に立ち向かい、行動を起こそう」と国際社会に呼びかけた。

    香港では11月11日には警察官がデモ参加者に実弾を発砲し、男子学生が一時重体となった。これを機に反発が強まり、12日には香港中文大学を舞台に警察隊とデモ隊が衝突。大学側が調停を試みるも催涙ガスや火炎瓶が飛び交い、13日未明まで衝突が続いた。

    こうした事態に、台湾の蔡英文総統が香港政府と国際社会に対する声明をTwitterやfacebookで公表。

    「警察は人々を守るため、政府は人々に奉仕するために存在します。私は国際社会に呼びかけます。一連の弾圧行為に立ち向かい、香港と共に立ち上がり、行動しましょう」という投稿と共に、声明全文を英語と中国語、日本語で掲出している。

    声明では、「警察が人々を守らなくなり、政府が人々のためにという考えをやめた時、必ずや人々からの信頼を失うでしょう」と警告し、「北京当局の機嫌を取るために、香港の若者たちを犠牲にするべきではありません」と呼びかけた。


    (出典 img.huffingtonpost.com)

    声明の全文は以下の通り(日本語版)

    かつて台湾を襲った白色テロの時代には、学生が大学構内に踏み込んだ軍や警官に拘束され、 自由を奪われました。これはわれわれにとって悲痛な記憶であり、二度と繰り返してはなりません。


    昨夜の香港では、警官隊が大学構内に突入し、デモの学生たちを鎮圧しました。闇夜に包まれたキャンパスに炎が上がり、催涙弾が飛び交いました。台湾がようやく抜け出した暗闇に、香港は足を踏み入れてしまいました。


    警察は人々を守るため、政府は人々に奉仕するために存在します。警察が人々を守らなくなり、政府が人々のためにという考えをやめた時、必ずや人々からの信頼を失うでしょう。


    私は沈痛な気持ちで、ここで踏みとどまるよう香港政府に呼びかけます。人々の心の声に、暴力で応えるべきではありません。北京当局の機嫌を取るために、香港の若者たちを犠牲にするべきではありません。


    香港の自由と法治が、権威主義によってむしばまれています。権威主義の膨張に抵抗し、その最前線にいる台湾は、国際社会に呼び掛けます。自由と民主主義を信じる皆さん、共に立ち上がり、混乱する香港の情勢に関心を寄せまし ょう。

    蔡英文

    中村かさね /ハフポスト日本版


    【【香港デモ】台湾の蔡英文総統が国際社会に呼びかけ「共に立ち上がろう」 声明全文】の続きを読む

    このページのトップヘ