日本の今が見える旬なキーワード

毎日、検索人気キーワードの記事を紹介していきます。
これらの記事を読んでいますと、現在の日本や世界の事が
良く分かります。

    カテゴリ:話題 > 赤ちゃん






    (出典 blog-imgs-49.fc2.com)



    タクシーでの移動だよな。旦那と二人の時は公共の交通機関を使っても良いが、一人で双子を連れてく時はタクシーでないとみんなに迷惑がかかる。

    1 記憶たどり。 ★ :2019/11/08(金) 11:22:02.03

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191108-00000010-asahi-soci

    ベビーカーに双子を乗せた女性が名古屋市営バスの運転手から乗車を拒否されたとの声が寄せられ、
    市交通局は7日、不適切な対応がなかったかどうか、事実関係について調査を始めた。

    乗車を拒否されたと話しているのは、1歳の双子の女児がいる名古屋市の女性(34)。

    女性によると、10月下旬に横型のベビーカーに双子を乗せてバスに乗ろうとしたが、運転手から
    「ベビーカーを中まで運べますか」と聞かれた。双子を抱いてベビーカーを運ぶのは難しいため、
    常備されている車いす用スロープを使いたいと求めたが、運転手は応答しなかったという。
    女性は乗車をあきらめ、所用先の区役所まで片道約40分を歩いた。

    市交通局によると、2013年10月から、大型バスでは横型の双子用ベビーカーに子どもを乗せたままでの
    乗車を認めている。中・小型バスではベビーカーから子どもを降ろして、折りたたんで乗るように求めている。
    また、ベビーカーでの乗降の際は乗務員も協力するとしている。交通局は寄せられた情報から運転手やバスを特定し、
    不適切な対応がなかったかどうかを調べる。


    名古屋市営バスの車両

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    前スレ
    http://asahi./test/read.cgi/newsplus/1573175145/
    1が建った時刻:2019/11/08(金) 10:05:45.29


    【双子用ベビーカーの女性を名古屋市営バスが乗車拒否か。応答なく片道40分歩く。交通局は運転手やバスを特定し調査へ】の続きを読む






    (出典 s3-ap-northeast-1.amazonaws.com)



    悲しい現実ですね。子熊を保護できないのでしょうか?このまま山に追いやっても冬眠できるのでしょうか?

    1 ばーど ★ :2019/10/26(土) 08:17:31.58

     線路の脇に横たわる瀕死(ひんし)の母グマ、そばを離れようとせず周辺をうろつく子グマ。新潟県湯沢町のJR上越線で列車がクマをはねた事故から一夜明けた25日、現場周辺では親子グマ2頭の物悲しい光景が見られた。

     南魚沼署によると、衝突時に3頭が目撃され、線路付近に2頭が横たわって発見された。1頭は体長0・6メートルの子グマで*でいた。もう1頭は体長1・2メートルの雌。母グマとみられ、まだ*かに息があったという。残りの1頭は姿が見えなくなっていた。

     湯沢町は母グマを射*るために、麻酔銃を扱う業者を長野県から招請。麻酔を打ち込んでから移動し、地元猟友会が射*る段取りを組んだ。

     業者の到着を待つ間、母グマに寄り添うように体長0・6メートルの子グマが何度も現れた。残りの1頭とみられる。役場職員が「山へ帰って」と時折、爆竹を使って追い払った。

     業者と猟友会が到着し、麻酔銃を母グマに打ち込むと、*だのが確認された。子グマはもう現れなかった。

     魚沼市で6人を襲ったクマに続き、麻酔銃を使用した男性(55)は「親グマが*でいるのが分かり、子グマは山に去ったのだろうが、まだ小さいので冬は越せないのではないか」と話した。

    2019/10/25 20:01 新潟日報
    https://www.niigata-nippo.co.jp/news/national/20191025503408.html

    (出典 www.niigata-nippo.co.jp)


    【【新潟上越線クマ衝突事故】線路の脇に横たわる瀕死の母グマ、そばを離れようとしない子グマ 「山へ帰って…」響く爆竹】の続きを読む







    (出典 163.211.251.3)


    良い試みだと思うが、出来たら赤ん坊は飛行機に乗せないのがベストだと思う。でもどうしても乗せないといけない時もあるのだから、このマークで注意を施すのは賢明は施策だろう。

    1 みつを ★ :2019/10/03(木) 04:27:49.83

    https://www.bbc.com/japanese/49848118

    日本航空、泣き叫ぶ赤ちゃんに近い席を避ける仕組み導入 トラブル回避が狙いか
    2019年09月27日

    日本航空はこのほど、泣き叫ぶ赤ちゃんを連れた乗客が機内のどの席にいるのか、ほかの乗客が事前にウェブサイトで確認できるサービスを導入した。赤ちゃんが泣き出すなどした際の、周囲の客とのトラブルを未然に防ぐ狙いがあるとみられる。

    この機能は、3歳未満の子供連れの乗客が日本航空ウェブサイトで座席を指定すると、シートマップ上に「幼児マーク」が表示されるというもの。

    日本航空のウェブサイトは、幼児マークを表示することで「幼児連れであることをほかのお客さまへもご案内しています」と説明している。
    しかし例外として、ツアーや特典航空券を利用した場合や、同社ウェブサイト以外で座席指定がされた場合、出発直前に機材が変更となった場合などには幼児マークは表示されないという。

    利用客の1人は、「片道13時間のフライト中に」機内のどこで幼児が「泣き出す可能性があるか」事前に知ることができるとツイートし、この新機能を歓迎した。
    しかし一部のツイッターユーザーからは、この男性客は寛大になるべきだとの声や、雑音を取り除くノイズキャンセリング機能付きのヘッドフォンを使用すればこの問題は簡単に解決できるとの声が上がった。
    (リンク先に続きあり)

    日本航空ウェブサイトのシートマップ。指定済みの座席に幼児マークが表示されている

    (出典 ichef.bbci.co.uk)


    【【日本航空】泣き叫ぶ赤ちゃんに近い席を避ける仕組み導入 トラブル回避が狙いか】の続きを読む

    このページのトップヘ