日本の今が見える旬なキーワード

毎日、検索人気キーワードの記事を紹介していきます。
これらの記事を読んでいますと、現在の日本や世界の事が
良く分かります。

    カテゴリ: 話題



    (出典 www.tokai-tv.com)


    1 爆笑ゴリラ ★ :2020/05/28(木) 18:25:03.65


    5/28(木) 18:21
    日刊スポーツ

    吉村知事「相手せんとこ」大村氏の大阪医療崩壊発言
    吉村洋文知事(2020年5月11日撮影)
    大阪府の吉村洋文知事(44)が28日、府庁で取材に応じ、愛知県の大村秀章知事(60)の「東京と大阪で医療崩壊が起きている」という発言に対し、「大村知事がなぜ、突然、大阪の医療崩壊が起きたとおっしゃったのか。何の根拠なのか?」と反論した上で、「理解不能ですので、あんまり相手せんとこ」と突き放した。

    大村知事は26日、新型コロナウイルスで、全国の病院が受け入れることができなかった感染者数などの情報公開が必要と訴えた。とりわけ首都圏や大阪圏に対して「ひと山越えてめでたしではない」と話し、東京、大阪で医療崩壊が起きていたと指摘。一方で愛知県は感染者の情報を日々、公開しているとし、胸を張った。

    この発言に対し、吉村知事は27日、自身のツイッターを更新し「大阪で医療崩壊は起きていません。何を根拠に言っているのか全く不明です。一生懸命、患者を治療する為、受け入れてくれた大阪の医療関係者に対しても失礼な話です」と激怒のツイートを投稿していた。

    吉村知事の反論ツイートに対し、28日に記者会見を行った大村知事は、「私は公表されているデータをもとにしている」と強調。厚生労働省の公表データ、報道された内容を根拠にし、東京と大阪について「病院に入れていない、救急を断るという状況を医療崩壊。間違いなく東京と大阪はそういう状況にあった。事実関係を検証し、2度とそういうことがないようにやっていただくことが必要と申し上げている」と反論した。

    さらに「もし違うというなら、データを持って、言わなければいけない。もっともっと事実関係を公表した上で、モノを言われたほうがいい。そうでなければただ単に言い訳をしてるだけにすぎない」と切り捨てた。

    28日、府庁で取材の応じた吉村知事は「感染症が広がったとき、医療状態が逼迫(ひっぱく)したのは事実です。これは東京、大阪に限らずです。医療崩壊が起きて、きちんと看なければいけない人を看ることができていない状況ではない。なぜ、そういうことをおっしゃったのか、理解不能ですので、あんまり相手せんとこ」とあきれ返った。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200528-25280548-nksports-soci



    大村知事の言いたいことがわからない。名古屋は上手くいったと言いたいのかな?

    【【大村無視】吉村知事「相手せんとこ」大村氏の大阪医療崩壊発言】の続きを読む



    (出典 www.jimin.jp)


    1 ramune ★ :2020/05/28(木) 02:34:36.22

     発表からそろそろ2カ月になるというのに、いまだにアベノマスクは届かない。
    PCR検査数も増えず、いまも日本全体で1日2万件がせいぜい。これはニューヨーク州の1日の検査数より少ない。
    しかも、これまで、検査を受けられなかった患者が続出し、病院のたらい回しまで起こった。

     クルーズ船「ダイヤモンドプリンセス」では、明らかに検疫に失敗した。
    クラスター追跡もやったが、ITを使えず、電話とファックスという手作業。
    経済対策は遅れに遅れて、1人10万円を給付するのにトラブル続き。
    オンラインより郵送手続きのほうが速いという、世界のどこの国でもありえないことが起こった。そのうえ、いまだに、国民の半数に届いていない。

     それなのに、25日、「緊急事態宣言」を解除できるところまで、日本はこぎつけた。
    つい先日まで、「東京もいずれニューヨークになる」と言っていた人々は、この結果に、沈黙するほかなくなった。

     しかも、解除発表の記者会見で、安倍首相はこう言った。
    「日本ならではのやり方で、わずか1カ月半で流行をほぼ収束させることができた。日本モデルの力を示した」

     日本モデル? それは、いったいなにを指すのだろうか?

     どこをどう探しても、たとえば、台湾、韓国、アイスランド、ニュージーランドのような明確な「成功モデル」はないから、海外メディアは首を傾げる。
    ロックダウンまでやって封じ込めができなかったのだから、彼らから見れば、日本はユニークもユニーク、不思議な国にしか見えない。


    (中略)
     しかし、日本がコロナ封じ込めに成功(いまのところ)した理由を、こんな「国民性」だの「努力」だののせいにしていいのだろうか?

     こうした理由には、科学的な根拠はない。

     努力の結果と言うなら、たとえば人口100万人当たりの死亡者数が0.3人の台湾人が日本人以上に努力したというのか?
    ベトナムにいたっては死亡者ゼロである。
    清潔好きな国民性と言うなら、人口100万人当たり500人以上も死んでいるイタリア人、スペイン人、イギリス人は、清潔好きではないのか。
    なによりも、欧米諸国は、自粛要請どころではない強制的なロックダウンをしたのだ。

    ニューヨーク市議会の衛生委員長が日本の「3密」を評価したが、ニューヨークなど「3密」以前に外出禁止で、街にはほぼ誰も出ていなかった。
    「8割削減」どころか、ほぼ「10割削減」だった。それで、日本の「3蜜」と「自粛要請」が感染防止の決め手になったとするには、論理的に破綻している。

     いずれにせよ、「日本特有のなにか」が原因とする考え方は、日本人なら飛びつきたくなるが、単なる“美しい嘘”だ。
    というのは、人口100万人あたりの死亡者数を見れば、アジア諸国はみな圧倒的に少ない。
    日本以上なのはフィリピンだけ。あの中国ですら3人である。

     これまで、日本の“奇跡”(欧米から見た場合)の原因はいろいろ言われてきた。
    「BCGワクチン説」「欧米と日本を含むアジアではウイルスが違うウイルス変異説」
    「すでに武漢株によって集団免疫ができていた説」「キスやハグをしない文化の違い説」「マスク着用説」など、諸説があって、いずれも決め手を欠いている。
    もちろん、原因は複合的なものかもしれない。

     しかし、いずれにしても、「努力」や「国民性」で議論を終わらせてはいけない。
    今後は、なぜ日本がこんな状況で助かったか、
    国を挙げて全力で科学的に解明すべきだ。そうしてこそ、今後に備えられる。次に失敗をしないですむ。

    全文ソース
    https://news.yahoo.co.jp/byline/yamadajun/20200527-00180607/


    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1590595716/



    コロナ封じ込め成功は国民の「努力」という“美しい嘘” で終わらせないためにも、 科学的解明を。

    【【日本モデルとは?】同じ失敗を繰り返さないために 科学的解明を】の続きを読む



    (出典 president.ismcdn.jp)


    1 Toy Soldiers ★ :2020/05/27(水) 17:45:52.50

     品薄が続いていたマスクが徐々に店頭に戻ってきた。大手のスーパーやコンビニで見かける機会も増えてきた。4月に異業種が続々と販売に乗りだし、マスクビジネスが活況だった繁華街はどうなっているのか。5月下旬、1カ月ぶりに町を歩いた。

    ■半値以下でも買う人いない

     まず東京・大久保に向かった。先月はマスクを求めて人だかりができていた香辛料店。相変わらず店先にマスクが山積みにされていたが、違うのはその値段だ。50枚で1300円。1カ月前は3500円前後だった。半値以下だ。
    だが、そのマスクを買う人はいないようだった。隣には前回も見かけたデザインの箱入りで、2500円で売られている。
    男性店員は「早い時期に仕入れたものは仕入れ値が高かったから、これ以上は下げられない。赤字で売ることもある」とこぼす。

     大通りに出ると1カ月前と変わらず、タピオカドリンクの店や中華料理店、化粧品店などで売っていた。値段は50枚で2千~3千円と、先月より1千~1500円ほど安い。ただ、ここでも買い求める人はあまりいない。
    「最終在庫セール」などと銘打って売る店も多い。韓国コスメを扱う店の男性店員によると、5月に入ってほとんど売れなくなったという。この店員は「緊急事態宣言が解除されたら、もう終わり。在庫は従業員で使います」と漏らす。

    https://www.asahi.com/articles/ASN5V671HN5VULFA00N.html



    マスクはファッションになってしまった。服とコーディネイトするマスクが登場するでしょうね。

    【【マスク転売屋敗北!】東京・大久保でマスク値崩れ「赤字覚悟」「原価割れ」】の続きを読む



    (出典 cn-seminar.com)


    1 ジェット ★ :2020/05/27(水) 17:37:52.98

    ソース記事に動画あり

     観光地からは期待と不安、両方の声が上がっています。日本での緊急事態宣言の解除を受け、中国で早くも日本への旅行の解禁を待ち望む動きが出てきています。

     北京で大阪を中心に主に中国人向けの民泊を扱う会社を経営している韓哲さん。会社は1月後半から休業状態。本社を訪れたのは約4カ月ぶりのことです。売り上げは80%減。社員の給料を下げるなどして、しのいでいるといいます。それだけに、日本の緊急事態宣言の解除を喜んでいます。
     「在川」・韓哲社長:「今年の夏休みには経営状態が元に戻ってくれれば、皆がうれしいです」
     今、中国では“リベンジ旅行”という新しい言葉が流行っているといいます。「我慢していた分、思いっきり旅行するぞ」といった意味です。中国のSNSには、「早く日本で爆買いしたい」「日本で温泉に入りたいよ」「浴衣を着て花火を見たいわ」などの書き込みがあります。
     ただし、日本政府は水際対策の強化として入国拒否の措置を取っている100の国と地域に新たに11カ国を加え、また、全世界を対象にした入国規制の措置を6月末まで延長することを決めています。
     一方で、日本でも中国人観光客が戻ることに期待する声が聞かれます。

    (略)

    以下ソース

    テレ朝NEWS
    https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000184816.html



    ワクチンが出来上がるまで、中国人を入国させないで欲しい。絶対に再び、感染が広がる。

    【【再感染恐怖】中国「爆買いしたい」 日本で“リベンジ旅行”望む声】の続きを読む



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    1 Toy Soldiers ★ :2020/05/27(水) 11:50:24.06

     より手厳しい指摘をする専門家もいる。「緊急事態宣言は全く不要だった可能性がある」と話すのは、医療ガバナンス研究所理事長で内科医の上昌広医師だ。

    「東京の超過死亡数を見ると、感染は2~3月にピークを迎えていた可能性があります」

     超過死亡とは、インフルエンザなどの感染症による死者数を推計するための数値だ。感染が流行していない時期の死者数をベースラインとし、流行時の死者数と比較することで感染症による死者を推計する。
    東京都の数値を見ると、今年はインフルエンザの流行が弱かったのに、2~3月にインフルエンザ大流行時並みの超過死亡が発生している。上医師はこれを、「新型コロナによる隠れた死亡としか考えられない」と指摘する。

    「超過死亡でコロナによる実際の死者を推計するのは世界のスタンダードになっています。日本では一部の地域しかこの超過死亡数が明らかになっていませんが、これを詳細に検討する必要があります」

     また、緊急事態の名のもとに一律の行動自粛を求めたのも不合理だという。

    「日本の死者の多くは院内感染と高齢者施設で発生した患者です。本来はやむを得ず制限が必要な“ネガティブ・リスト”をつくるべきなのに、今回はすべてを止めてしまった。
    必要なのはリスクの高いコミュニティーを見つけること、そして別のコミュニティーとのハブになる人を抑え込むことです」

     病院内や夜の飲食店など、感染リスクが高い場所はかなり明らかになっている。抗体検査を広く行うことでそれをさらに明確化し、そこに対して制限をかけることで事足りるはずだと指摘する。

     緊急事態宣言は必要な措置だったのか、不要だったのか。改善すべき点はあったのか。出口戦略は適切だったのか。本格的な第2派到来が懸念されるのは今秋だ。検証の時間は、ある

    https://dot.asahi.com/aera/2020052500012.html?page=2

    関連スレ
    【医療崩壊した韓国】野党推薦・上昌広「韓国の対応は、あらゆる国にとって良い手本となる」★3
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1584161694/

    【イタリアすごい】上昌広「なぜイタリアと日本はこんなに違うのか。私は経験の差だと思う」現実→イタリアのコロナ死者数は日本の52倍★7
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1583752210/

    【コロナウイルス】上昌広氏「『隠れコロナ患者』も現時点で100万人程度いたとしてもおかしくない」★2  
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1583031605/

    【朗報】上昌広が激怒、ドライブスルー検査しない厚労省に「とうとう狂ってしまいました。ここまでしてPCRをやりたくないんですね」★5
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1584361828/

    ★1:2020/05/27(水) 09:34:45.22
    ※前スレ
    【AERA】上昌広「緊急事態宣言は全く不要だった。東京の感染は2~3月にピークを迎えていた可能性がある」★2  [Toy Soldiers★]
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1590542433/



    東京の感染は2~3月にピークを迎えていた可能性があるという。緊急事態宣言は全く不要だったという根拠を政府に認識させて、次のウイルス到来の時の教訓にしなくては。

    【【これが教訓となるか?】上昌広医師 緊急事態宣言は全く不要だった 】の続きを読む

    このページのトップヘ