日本の今が見える旬なキーワード

毎日、検索人気キーワードの記事を紹介していきます。
これらの記事を読んでいますと、現在の日本や世界の事が
良く分かります。

    カテゴリ: 話題



    (出典 www.yomiuri.co.jp)


    1 みつを ★ :2020/02/20(木) 02:55:17.53

    そーす厚労省会見

    45:40より

    (出典 Youtube)



    ★1 2020/02/19(水) 23:33:48.90
    ※前スレ
    【速報】厚労省、岩田教授の告発を認める「クルーズ船内に完全にクリーンな場所を作ることは出来なかった」 ★6
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1582132060/



    クルーズ船にクリーンな場所を作れなかったら船外に設けようと考えなかったのか?別の船を横付けすればクリーンな場所は設営できる。こんな簡単な事も考えられなかったのか。

    【【臨機応変の対応ができない役人】クルーズ船内に完全にクリーンな場所を作ることは出来なかった】の続きを読む



    (出典 www.zakzak.co.jp)



    NO.8199499 2020/02/18 13:00
    新型コロナ感染拡大でも、日本が「中国人」を受け入れ続ける理由
    新型コロナ感染拡大でも、日本が「中国人」を受け入れ続ける理由
    いよいよ日本国内で新型コロナウイルスの感染拡大が本格的に始まった。

    というよりも、2月4日にタイ保健省が、1月下旬に日本を旅行したタイ人夫婦が感染したと報告をしたことからも、単に我々が認識していなかっただけで、ずいぶん前から国内では感染拡大が始まっていた可能性が高い。

    つまり、3700人を「軟禁」したダイヤモンド・プリンセスの前で、マスコミが「速報です! また新たな感染者が確認されました」なんてお祭り騒ぎをしていたときには既に、日本のいたるところで「スーパー・スプレッダー」(一度に多人数を感染させる患者)が徘徊(はいかい)し、満員電車であなたの隣でゲホゲホやっていたかもしれないのだ。

    なんて話を聞くと、「すべては安倍政権のずさんな危機管理が悪い! 責任をとって総辞職せよ!」といきり立つ方も多いかもしれない。

    ご存じのように、454人(17日時点)という「史上最悪の船内感染」となったダイヤモンド・プリンセスの対応をアメリカなどが批判している。

    ニューヨーク・タイムズは「公衆の衛生に関わる危機について、『こうしてはいけない』と教科書に載る見本だ」など笑いものにしているのだ。

    中世からペストなどの「伝染病」と長く戦い、クルーズ文化の発祥でもある欧米では、「汚染された船内」に乗客を閉じ込めるのは二次、三次感染を引き起こす「悪手」という位置付けで、隔離するにしても、ちゃんと生活ができて、当局側もしっかりと監視下における施設を用意するのが常だ。

    2月12日に総務省が、下船した乗客の滞在先として、消防大学校、自治大学校や、営業を終了している「かんぽの宿」を検討している、という一部報道が出たが、まともな先進国ならば、まずはそういう方向で動くのが定石なのだ。

    ■前近代的な手法を選んだ背景
    では、なにかとつけて世界一優秀だと自画自賛する、日本のキャリア官僚たちが、なぜそんな前近代的な手法を選んだのかというと、日本のお家芸である「前例踏襲主義」が影響している。

    実は今回のような検疫スタイルは、1879年7月に施行された「海港虎列剌病伝染予防規則」がベースなっている。

    つまり、まだ空からの入国経路がなく、「鎖国」的な発想を引きずっていた明治時代の制度がいまだに引きずられているのだ。

    戸籍制度、夫婦同姓、軍隊のような”しごき”や”いじめ”がまん延する刑務所、そして悪名高い人質司法など例を挙..



    【日時】2020年02月18日 08:15
    【ソース】ITmediaビジネス
    【関連掲示板】


    【【安倍政策が日本を沈没させた】日中首脳会談の成功・オリンピック開催・中国観光客にすがる日本経済の為、コロナ中国人を受け入れる】の続きを読む



    (出典 i.ytimg.com)




    1 スタス ★ :2020/02/19(水) 14:15:18.36

    新型コロナウイルスによる肺炎への政府対応に批判が広がっている。安倍晋三首相が先頭に立って取り組んだ水際対策は奏功せず、
    国内で感染が拡大。横浜港に停泊中のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」に対する措置でも、乗客乗員を船内にとどめ置いた判断が「かえって集団感染を悪化させた」と指摘された。
    「未知の感染症」への国民の不安は内閣支持率にも影を落とし、政府・与党は危機感を強めている。

    「事態を小さく見せようとし、水際で失敗した」。野党共同会派が18日に開いた新型肺炎に関する合同対策本部の会合で、国民民主党の泉健太政調会長は政府の対応を厳しく批判した。

    政府は当初、発熱症状や中国・武漢市への渡航歴、武漢滞在者との接触がある人らをウイルス検査の対象にしていた。
    ところが2月に入り、感染経路の分からない感染例が続出。首相側近は「1月時点で中国人全ての入国を止めるしかなかったが、もう遅い」と頭を抱えた。

    政府関係者によると、習近平国家主席の国賓来日を控えて中国側から「大ごとにしないでほしい」と要請があったといい、これも後手に回った要因だとみられる。

    https://www.jiji.com/sp/article?k=2020021800962&g=pol

    ★1が立った時間 2020/02/19(水) 12:45:03.55
    ※前スレ

    【安倍政権】政府関係者「新型コロナ対応、中国から大ごとにするなと要請があり後手後手になってしまった」★4
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1582087969/


    (出典 【安倍政権】政府関係者「新型コロナ対応、中国から大ごとにするなと要請があり後手後手になってしまった」★5)

    習近平国家主席の来日を控えて大げさにするなとの要請が中国からあったとの事。それで入国禁止に出来なかったんだ。考えられない愚行。習近平を日本に招くことは絶対反対する!

    【【安倍政権完全に終了】中国からの要請で対応遅れ、日本を感染大国にした安倍】の続きを読む



    (出典 www.kanaloco.jp)


    1 1号 ★ :2020/02/19(水) 11:00:02.20

    陰性の500人 19日に下船 クルーズ船、新たに88人感染
    2020年2月18日 17:35 (2020年2月18日 21:18 更新)

    横浜港で検疫中のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」について、厚生労働省は18日、乗客の下船を19日午前から始めると明らかにした。乗客全員がウイルス検査の検体採取を終えており、
    陰性が確認された乗客は順次下船させる。19日は約500人が下船予定で、対象者全員の下船完了は21日となる見込み。

    また同省は18日、同船で新たに乗客ら88人について、新型コロナウイルスの感染が確認されたと明らかにした。
    うち65人は症状がないという。同船の感染者はのべ542人。このうち254人が無症状で、約半数を占めている。

    加藤勝信厚労相は18日の閣議後の記者会見で、乗客の下船について「スムーズに自宅まで帰れる状況をつくりたい」と述べた。

    下船するのは船内で感染予防策が徹底された5日から数えて14日間の経過観察を終えた乗客。ウイルス検査でも陰性を確認しており、同省は「感染している恐れはない」と説明している。
    下船後、運航会社が用意したバスでターミナル駅などに搬送した後、公共交通機関で帰宅してもらう。



    https://r.nikkei.com/article/DGXMZO55777190Y0A210C2CC1000?s=4

    関連スレ
    【新型コロナ】岩田健太郎氏「日本の感染対策はアフリカより劣悪、クルーズ船はCOVID-19製造機」クルーズ船内部の劣悪な状況を告発 ★14
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1582075841/

    ★1が立った時間 2020/02/19(水) 06:22:49.45
    前スレ
    【安倍政権】日本政府、ダイヤモンド・プリンセス乗客500人を下船させターミナル駅で解散、公共交通機関で帰宅へ★8
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1582075633/



    横浜のクルーズ船から乗客がまもなく下船、19日は約500人 - Newsweekjapan
    横浜のクルーズ船から乗客がまもなく下船、19日は約500人  Newsweekjapan
    (出典:Newsweekjapan)
    社説[横浜港のクルーズ船]後手に回った政府対応
    新型コロナウイルスによる肺炎に対する政府の対応は、後手後手に回っていると言わざるを得ない。 政府が18日、横浜港に停泊中のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗員乗客を19日から21日をめどに順…
    (出典:沖縄(沖縄タイムス))





    アメリカで引き取った陰性の人もアメリカに着いたら15日間隔離しているのに、次々に感染者が判明しているにも関わらず15日間経ったからと下船させるそうだ。大半の人が感染していると思われる。これから大拡散が始まるだろう。

    【【安倍政権狂ったか!】クルーズ船乗客500人を下船させターミナル駅で解散、公共交通機関で帰宅へ 大規模拡散開始!】の続きを読む



    (出典 www.med.or.jp)




    1 みつを ★ :2020/02/19(水) 05:04:24.22

    ダイヤモンド・プリンセスはCOVID-19製造機。なぜ船に入って一日で追い出されたのか。

    (出典 Youtube)

    2020/02/18 に公開

    ダイヤモンド・プリンセスに入りましたが、何者かによって1日で追い出されました。感染対策は悲惨な状態で、アフリカのそれより悪く、感染対策のプロは意思決定に全く参与できず、素人の厚労省官僚が意思決定をしています。船内から感染者が大量に発生するのは当然です。すぐに船内のみなさんを(医療者たちを含めて)助けてあげねばなりません。


    まとめ
    ・クルーズ船の乗員から直接SOSを受け、いろんな筋を辿って協力することに
    ・この仕事を20年間やってエボラやSARSにも携わって来たがクルーズ船の中は悲惨で、過去一番の恐怖を覚えた
    ・感染症に感染しない方法をプロである私は知ってるがクルーズ船内では私が感染してもおかしくないと本気で思った
    ・船内はグリーンゾーンとレッドゾーンで区分けされておらず、全領域汚染されている
    ・DMATの職員や検疫官、厚労省の人がコロナ陽性になったと聞いたがそれは当たり前だ
    ・他の感染症専門家も一日で出てきたらしいがこの環境なら怖くて出てくるのは当たり前
    ・感染症のプロだったらあの環境に居たら怖くて仕方ない。私も怖かった
    ・患者と医者が入り乱れている これでは防護服着てても意味ない
    ・船内では感染症の専門家から見て非常識なことを平気でやってる
    ・船内には常駐してる感染症専門家が一人も居ない
    ・時々来る専門家はいるけど進言しても聞く耳持ってもらえないからみんな諦めてる
    ・厚生省の役人は進言を聞かない(感染症対策の素人)
    ・進言しても「なんでお前がこんな所にいるんだ?」「なんでお前にそんなこと言われなくちゃならない?」と物凄く嫌な顔された
    ・何度も進言すると「お前は出ていきなさい。検疫の許可は与えない」と1日で追い出されてしまった
    ・ここまで酷い理由は検疫の方針を厚労省の何も知らない素人が決めているから
    ・DMATも入っているが感染症の専門家ではない。彼らも終わったら病院に帰るため院内感染のリスクがある
    ・中国やアフリカより酷い感染対策。シエラレオネの方がよっぽどマシ
    ・SARSの時も苦労したが、当時の中国政府は今の日本政府より情報を公開していて対策の仕方も明確だったし、クルーズ船内よりはるかに楽だった
    ・自分も感染の可能性があるので家族とも会わずに自分自身を隔離している



    https://twitter.com/georgebest1969/status/1229742057746419713
    中に感染対策のプロがいないってマジすっか!?

    https://twitter.com/georgebest1969/status/1229749497296826369
    ちょっと短期的にいますが意思決定ができない。厚労省の言うことを聞くイエスマンだけが中にいることを許されます。

    https://twitter.com/georgebest1969/status/1229743115008790530
    いくらCDCがないとはいえ、もうすこしマシかと思っていました。気を失いそうになるくらい愕然とし、20年以上の医者人生でこれくらい自分の感染リスクを強烈に感じたことはありません。アフリカのエボラ対策でも北京でSARSに立ち向かってたときもここまで恐くはありませんでした。DMAT気の毒です。

    https://twitter.com/georgebest1969/status/1229770059867799552
    ちなみに、ぼくを招聘しようと働きかけた官僚の将来が危惧されるぞ、という警告を受けました。それは筋違いです。招聘したのが悪いのではなく、勝手に追い出したどこかの偉い人が悪い。厚労省や内閣はフェアな人事を。

    https://twitter.com/georgebest1969/status/1229779044612227073
    今日、厚労省のSBさんに言ったこと。「無症候者のPCRは検査の無駄遣いです。すぐに止めるべきです」SBさん「でも、周囲が納得しない」。周囲の納得を科学に優先させるから子宮頸がんも無視状態になったのです。そして誤ったPCR解釈を根拠にCOVID感染は更に広がる。誰も責任を取らない。

    関連スレ
    【愕然】クルーズ船内、感染症対策のプロがいない。厚労省の言うことを聞くイエスマンしか入れない
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1582048079/

    ★1が立った時間 2020/02/19(水) 02:06:09.60
    ※前スレ
    【新型コロナ】岩田健太郎氏「日本の感染対策はアフリカより劣悪、クルーズ船はCOVID-19製造機」クルーズ船内部の劣悪な状況を告発 ★6
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1582054450/
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


    (出典 【新型コロナ】岩田健太郎氏「日本の感染対策はアフリカより劣悪、クルーズ船はCOVID-19製造機」クルーズ船内部の劣悪な状況を告発 ★7)
    専門家の意見は取り入れずに素人の役人が対応していたんですね。安倍首相も優秀な部下がいなくて哀れですが、それを把握して対応できなかった長としての責任は重いですね。退陣しかありません。


    【【安倍政権終わったな】岩田健太郎氏 クルーズ船内部の劣悪な状況を告発 日本の感染対策は最悪】の続きを読む

    このページのトップヘ