日本の今が見える旬なキーワード

毎日、検索人気キーワードの記事を紹介していきます。
これらの記事を読んでいますと、現在の日本や世界の事が
良く分かります。

    カテゴリ: グルメ


    no title

    1
    1号 ★ :2020/06/21(日) 14:52:12.90

    2020年6月21日

    無料パスポート権利を失効させていただいたお客様への今後の対応について
    令和納豆
     
     いつも当店を応援し、ご利用くださりありがとうございます。「無料パスポートの権利失効に関する一部報道」につきまして、ご迷惑とご心配をおかけしております。無料パスポートの権利失効に関する当店の一連の対応を振り返り、お客様のご理解と納得を十分に得られないまま、一方的に権利を失効する対応をとってしまったことを深くお詫び申し上げます。

     該当するお客様につきましては、ご支援いただいた金額10,000円を全額返金させていただきます。

     昨年実施したクラウドファンディングは、水戸で納豆ごはん専門店を開店することが地方創生に繋がるのではないか、という挑戦をするために、日本では類を見ないビジネスモデルを多くの方と一緒に創り上げたいと思い、クラウドファンディングに取り組みました。これまで、支援者の皆さま全員と真摯に向き合ってきたつもりでした。

     しかし、今回の件でそれが出来ていないことがわかりました。素直に力不足を認め、新たな姿勢で支援者の皆さまとのお付き合いと今後の店舗運営をしてまいりたいと思います。

     毎日足蹴良く通ってくださっている皆さまにご心配とご迷惑をお掛けしたことは、本当に申し訳なく思います。心からお詫び申し上げます。

     引き続き、美味しい納豆ご飯をご提供し、水戸の地域活性化に繋がる店舗となれるように精進してまいります。
     当店を今まで同様ご愛顧下さいますよう、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

    以上

    2020年6月21日
    https://reiwanatto.jp/2020/06/21/details/
    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1592714131/



    (出典 i.imgur.com)






    無料パスポートを没収した時に1万円は返していなかったんだ。騒ぎが大きくなったので、返したとしか思えん。
    足繁くを足蹴りと書いたところに注目されている。

    【【誤字で本心がわかる】令和納豆 無料パスポートを没収された人に1万円を返金 足蹴り良く】の続きを読む



    (出典 www.ario-sapporo.jp)


    1 Twilight Sparkle ★ :2020/06/18(木) 17:02:56.85

    【経済】「ペッパーランチ」売却へ「いきなり!ステーキ」立て直し (デイリースポーツ)
    2020.06.18
    「ペッパーランチ」売却へ「いきなり!ステーキ」立て直し
     外食チェーン大手のペッパーフードサービスが、主力の「ペッパーランチ」事業を売却する方針を固めたことが18日、分かった。
    もう一方の主力事業「いきなり!ステーキ」が新型コロナウイルスの感染拡大で売り上げが一段と低迷し、売却により得た資金で立て直しを目指す。

    (続きや関連情報はリンク先でご覧ください)
    引用元:デイリースポーツ online https://www.daily.co.jp/society/main/2020/06/18/0013434163.shtml



    両方売れなかったんだ。どうやって建て直しするんだ。

    【【いきなり売却】「ペッパーランチ」売却へ「いきなり!ステーキ」立て直し】の続きを読む


    no title
    1
    首都圏の虎 ★ :2020/06/13(土) 02:20:52.73

    ハンバーガーチェーン「モスバーガー」の閉店ラッシュが止まらない。この1年だけで34店減り、6年前と比べると134店が消えている。業績も計画にとどかず、上向かない。なぜ苦境から抜け出せないのか。店舗経営コンサルタントの佐藤昌司氏は「モスの商品やキャンペーンには話題性が足りない。マクドナルドと比べるとその差は歴然としている」と分析する――。

    ■6年前と比べて134店が減った

     モスフードサービスが展開するハンバーガーチェーン「モスバーガー」の閉店ラッシュが止まらない。3月末時点のモスバーガー事業(国内)の店舗数は1285店で、1年前からは34店減った。当初の計画では12店減にとどまる見込みだったが、さらに増えて、最終的な閉店数は48店となった。

     モスバーガーは店舗数の減少傾向が続いている。6年前と比べると店舗数は134店減っている。これは開店を差し引いているので、閉店した数だけでみれば251店になる。

     店舗数の減少が響き、2020年3月期連結決算は計画未達に終わった。売上高は従来予想より1.4%少ない689億円(前期比4.1%増)、営業利益は同33.7%少ない10億6000万円(同2倍)、最終損益は同63.5%少ない3億6500万円の黒字(前期は9億700万円の赤字)だった。

    ■6期連続で既存店客数は前年割れ

     モスバーガーは客離れで長らく不振が続いている。既存店の客数は14年3月期~19年3月期まで6期連続で前年割れが続き、既存店売上高も長らくさえない状況が続いている。この客数減の時期と先述した大量閉店の時期は重なっており、不採算店の閉鎖を進めてきたといえる。

     20年3月期は客数が1.9%増と前年を上回り、既存店売上高も4.9%増と伸びてはいるが、これは18年8月に発生した食中毒による落ち込みの反動と考えられる。既存店売上高は当初目標(8%増)を大きく下回っている。この当初目標は食中毒発生直前の18年3月期と同じ水準(18年3月期比100%)としていたので、これを下回ったということは食中毒前の水準には達していないと言っていいだろう。

     一方で、新型コロナウイルスの影響を考察する必要もある。モスは2月に3店を休業し、13店で営業時間を短縮。3月は15店が休業し、249店が営業時間を短縮した。また、3月は外出自粛の影響も大きい。結果として既存店売上高は2月が15.9%増と大きく伸びていたが、3月は0.9%増と微増にとどまった。

    ■テイクアウト需要で3月4月は売上高プラス

     ただ、外出自粛期間が生じたことは、むしろモスのようなファストフードにとってはテイクアウト需要が高まるなど、必ずしもマイナスの影響だけではない。

     日本フードサービス協会の調査によれば、3月の外食売上高(全店ベース)が17.3%減、4月が39.6%減と大きく減った一方で、ハンバーガーチェーンを含む洋風ファストフードは3月が0.9%減の微減にとどまり、4月は2.8%増と伸びている

     モスも3月の既存店売上高が前述の通り0.9%増、そして4月は3.7%増とプラスだった。ライバルのマクドナルドは、3月が0.1%減と微減だったものの4月が6.5%増と大きく伸びている。いずれもテイクアウト需要が下支えしたため、大幅減収にはならなかったのだ。こうした状況から、新型コロナがモスの20年3月期の既存店売上高に与えた影響はプラス面とマイナス面が同等で差し引きゼロといったところではないだろうか。

     以上を総合的に考えると、現在のモスの状況は良いとはいえない。既存店売上高が当初目標を大きく下回ったのが致命的事実で、食中毒や新型コロナがなかったとしても業績は上向いていないということができる。

    全文はソース元で
    6/12(金) 11:15配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/62a19c19b12f4e2916ba84a4c36ac4e10f4d0bb4

    (出典 amd.c.yimg.jp)



    最近はモスに行ったことがないのだが・・。昔は美味しかったイメージがあるが。味が落ちたようだな。

    【【経営不振生き残れるか?】「閉店ラッシュが止まらない」1年で34店減ったモスバーガーの苦境】の続きを読む

    1 特選八丁味噌石狩鍋 ★ :2020/06/07(日) 01:50:09.62

    ★納豆ご飯「生涯無料パス」没収された3人が語る顛末と、運営会社社長の言い分 1万円CFめぐるトラブルを記者が追った
    2020年06月06日16時27分
    https://www.j-cast.com/2020/06/06387438.html?p=all

    (出典 www.j-cast.com)


    ※一部抜粋、全文はリンク先へ
    ※見出しのみ部分は全て略

     クラウドファンディング(CF)で納豆ご飯専門店「令和納豆」に1万円を支援して受け取ったリターンが
    「生涯無料パスポート」をうたっているにもかかわらず一方的に没収された、という口コミがインターネット上で拡散している騒動で、
    同店は2020年6月1日、没収した事実を認めたうえで、利用規約に基づいた正当な処置だったとする声明を発表した。
    この口コミを書いた人物以外にも没収した例はあるとし、その原因となった行為を例示している。

     だが、実際に同パスを没収された複数の元所有者はJ-CASTニュースの取材に、例示されたような行為は「していません」と即答する。
    没収の理由として店側から言われたのは「無料パス対象セットしか注文していないから」「アンケートへの回答が不誠実だったから」といったもの。
    一体どのような経緯で生涯無料パスは没収されたのか。店の対応は法的に正当だったのか。
    元所有者3人と、店舗を運営する株式会社納豆の社長に話を聞き、弁護士、CFサイトの運営会社に見解を聞いた。

    ■1000人以上が生涯無料パスに支援

    ■初回利用時「当店が制定した利用規約をご説明」

    ■没収の理由は、無料パス対象メニュー以外を注文していないから

    (略)

     Aさんは、「アンケートに回答した次の店舗利用時に、無料パスを取り上げられたように思います」と話す。
    店員に伝えられた没収の理由は、「無料パス対象メニュー以外を注文していないから」。地域支援を目的にCFで支援してもらっているところ、
    無料メニューだけを食べ続けるのならば店の利益にならず、地域支援に貢献する意思がないとみなして権利を失効する、などと説明された。
    Aさんは「利用規約のどこにどう違反したかは聞いていません。アンケートにもちゃんと回答しました」という。

     声明に例示されていた失効の原因となる行為は「していません」とAさん。
    「店員を罵ったこともありません。私が入店中にトラブルを起こして他の客が退店したこともありません。看板破損ももちろんしていません。
    割り込みについてはそもそも入店時や会計時に列があるのを見たことがありません。私は普通に無料パスを提示して食事をしていただけです」とし、
    「正直自分だけが1万円を取られたのであれば別に何とも思いませんが、他にも同様の人がたくさんいるであろう状況は許せないです」と納得していない。

    ■アンケートの回答が不誠実だった

    同じく生涯無料パスを没収されたBさんは、利用規約について「CF募集ページに書いてあった『1日1回』といったことは言われましたが、
    細かい規約内容を説明されたかどうかは覚えていません。少なくともその利用規約をもとに、こういう形で没収されるとは思っていませんでした」と取材に話す。

    「こういう形」というのは、やはり同パスで十数回食事した後、メールでアンケートが送られてきた。大半の質問に「しっかり回答しました」というものの、
    「地方創生・地域活性化に必要だと思うこと」の質問にはアイデアが出ず、スペースキーで字数を稼いだ。

    無料パスが没収されたのは、アンケート送信後の店舗利用時。店員から「信頼関係がなくなった。今後お付き合いしていくのは難しいと判断した」と伝えられた。

    その原因はAさん同様「生涯無料パス対象メニューしか利用してこなかった」ことに加え、「アンケートの回答が不誠実だった」こと。
    スペースキーで回答字数を稼いだことなどが「不誠実」とされ、「回答し直せばいいのか」と頼んでも聞き入れられなかった。
    他にも同パスを没収した人はいるかと聞くと、「十数名」いると答えたという。

    Bさんも、令和納豆の声明にあるような失効の原因となる行為は「していません。強いて言えばアンケートになるのだと思います」と話す。
    「信頼関係がなくなった」という判断が恣意的ではないかとし、「これがまかり通ってお咎めなしとなったら、やりたい放題にリターンを没収できてしまいます。
    本来CFは良い仕組みのはずなのに、新しく事業などを始めようとしている人にも『怪しいサービスなのではないか』と疑われかねません」と首を傾げる。


    ※以下略、全文はリンク先へ  
    (長文ですが丁寧な取材で読み応えあります)



    1000人が無料で食べに来たら、経営は成り立ちませんよ。没収者はどんどん増えるでしょう。その前に店がなくなると思うが・・・。

    【【詐欺?】納豆ご飯「生涯無料パス」難癖付けて無料パス没収 】の続きを読む



    (出典 cont-daidokolog.pal-system.co.jp)


    1 Lv][HP][MP][ ★ :2020/06/05(金) 12:42:42.10

    交際する20代の男性が無断で食事にいったことに腹を立て刃物で切りつけたとして、29歳の風俗店従業員の女が逮捕されました。

    北海道札幌市中央区の風俗店従業員の29歳の女は、6月4日午後3時ごろ、
    自宅で交際する20代の男性の手を刃物で切りつけ負傷させたとして、傷害の現行犯で逮捕されました。
    切りつけたあと女は自ら消防に通報し、現場にきた警察官に確保されました。

    警察によりますと、女は「スープカレーを食べに行くと私に報告していないのに、食べに行った」などと話し、
    けんかが発展した末に切りつけたとみられています。
    調べに女は容疑を認めているということで、警察が詳しく調べています。

    以下ソース:北海道文化放送 2020年6月5日12:00
    https://www.uhb.jp/news/single.html?id=12857


    (出典 【北海道】「スープカレー」"合意なく"食べに行き激怒か…交際男性を刃物で切り付ける 29歳風俗店従業員の女逮捕 札幌市 [Lv][HP][MP][★])

    「スープカレー」「スープカレー」"合意なく"食べに行き激怒か…交際男性を刃物で切り付ける 29歳風俗店従業員の女逮捕
    …通報し、現場にきた警察官に確保されました。 警察によりますと、女は「スープカレーを食べに行くと私に報告していないのに、食べに行った」などと話し、けんか…
    (出典:北海道(北海道ニュースUHB))

    スープカレーを男性が一人で食べに行ったので、女性が激怒してケガさせた事件。よくわからん。

    【【スープカレー事件】交際男性を刃物で切り付ける 29歳風俗店従業員の女逮捕 札幌市】の続きを読む

    このページのトップヘ