日本の今が見える旬なキーワード

毎日、検索人気キーワードの記事を紹介していきます。
これらの記事を読んでいますと、現在の日本や世界の事が
良く分かります。

    カテゴリ:スポーツ > 野球



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/02/11(火) 17:18:11 ID:Wq28so2F9.net

     巨人・長嶋茂雄終身名誉監督(83)が11日、野村克也さんの訃報を受け、球団を通じてコメントを発表した。長嶋さんは「驚いた。テレビのニュース速報で訃報を知ったが、一瞬、言葉を失った」と絶句。さらに「なぜならノムさんとは、3週間前に行われた金田さんのお別れ会で顔を合わせたばかりだったから」と説明した。二人はその際に久しぶりに2、3分会話を交わした。長嶋さんは「その時のノムさんの言葉が忘れらない。『おい、頑張ってるか。オレはまだ生きるぞ。まだ頑張るぞ』。だから私もお互い頑張ろうと話したばかりだった」とコメントした。

    さらに長嶋さんはコメントの中でノムさんとの秘話も披露。
    現役時代の1963年長嶋さん、野村さん、さらに王貞治さん、稲尾和久さんのスターが勢ぞろいしてイタリア、フランスなどヨーロッパを巡る旅に出かけたという。
    「観光地を回りながらいろいろな話をして、とても楽しかったことを昨日のことのように覚えている」。
    長嶋さんは最後にこう結んだ。
    「また大切な野球人を失ってしまった。
    しかし、ノムさんが残した偉大な功績と野球への底知れぬ愛は、これからも永遠に生き続けるはずだ。今度は天国からしっかりと、野球界を見守ってほしい。心よりお悔やみ申し上げます。合掌」

    2/11(火) 16:49配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200211-00010031-chuspo-base


    (出典 i.imgur.com)



    昭和の良き思い出です。福岡生まれの私ですが、西鉄が福岡では絶大なる人気があったにも関わらず、ラジオから流れる野球は巨人の試合。パリーグ球団の本拠地に居るのにラジオは巨人。幼かった私は必然的に巨人ファン。野村の存在は小学生高学年になって野球の事を詳しく知り始めた頃にようやく聞いた名前だった。それだけパリーグは人気が無かった時代。

    【【年配の野球ファンにはたまらない話題】巨人・長嶋茂雄終身名誉監督がノムさんの訃報に絶句…現役時代のヨーロッパ旅行の秘話も明かす】の続きを読む



    (出典 www.nikkansports.com)


    1 ばーど ★ :2020/02/11(火) 10:07:35.72

    プロ野球 野村克也さん死去 84歳 戦後初の三冠王

    プロ野球で戦後初の三冠王に輝いた名キャッチャーで、監督としても日本一に3回輝いた野村克也さんが、亡くなったことが分かりました。84歳でした。

    これは11日、野村さんが所属するマネージメント会社が明らかにしました。

    野村さんは京都府出身、昭和29年に峰山高校からテスト生でソフトバンクの前身、南海に入団しました。

    昭和36年から8年連続でホームラン王を獲得し、昭和40年には戦後初の三冠王に輝きました。

    「打ってよし守ってよし」の球史に残る名キャッチャーとなり、選手兼任監督としても8年間チームを率いて昭和48年にはリーグ優勝を果たしました。

    その後、ロッテと西武でプレーし、昭和55年に45歳で現役を引退しました。

    通算3017試合出場は、平成27年に中日で選手兼任監督だった谷繁元信さんが更新するまで長年にわたってプロ野球記録でした。

    また通算2901安打、ホームラン657本、1988打点はいずれも歴代2位で、平成元年に野球殿堂入りしています。

    翌年の平成2年にヤクルトの監督に就任し、データを重視した「ID野球」をチームに植え付けて3回の日本一に導くなど手腕を発揮しました。

    その後、阪神や楽天で監督を務め、「ぼやき」と呼ばれる独特の話しぶりで選手をしった激励し、平成21年にユニフォームを脱いだあとは解説者として活躍しました。

    野村さんは2017年に亡くなった妻の沙知代さんとのおしどり夫婦としても知られ沙知代さんがなくなった後もプロ野球の会合などに参加する姿が見られました。

    先月、行われた金田正一さんをしのぶ会にも出席していました。

    2020年2月11日 9時48分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200211/k10012280931000.html?utm_int=all_contents_just-in_001

    (出典 www3.nhk.or.jp)


    ★1が立った時間 2020/02/11(火) 09:23:20.92
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1581380600/



    野村さんの解説を聞けなくなって残念です。本当にお疲れさまでした。ご冥福をお祈りします。

    【【野球界の至宝がまた一人 合掌】元プロ野球選手の野村克也さん(84)が死去 】の続きを読む



    (出典 www.sanspo.com)


    NO.8066231 2019/12/31 21:39
    日本ハム斎藤佑樹が同い年一般女性と結婚
    日本ハム斎藤佑樹が同い年一般女性と結婚
    日本ハムは31日、斎藤佑樹投手(31)が入籍したことを発表した。

    お相手は一般女性(31)で入籍日は非公表。

    斎藤は球団を通じて、以下のコメントを発表をした。

    謹啓

    今年もおしつまって参りました。報道関係の皆様方におかれましては、お変わりなくお過ごしのこととお慶び申し上げます。同時に、高校生の時から現在に至るまで、常に温かく見守って頂き大変感謝しております。

    さて、大晦日のお忙しい中、突然このような書面でのご報告となりましたことをお許し下さい。私事で大変恐縮ではございますが、この度、入籍しましたことをご報告させて頂きます。

    お相手は、学生時代からの知り合いで一般の方です。ご理解賜り温かく見守って頂けましたら幸いに存じます。

    プロ野球選手生活が10年目を迎える私にとって、いつも応援してくださるファンの方々、北海道日本ハムファイターズの方々には深く感謝しております。

    これを機に選手として、社会人として成長し、皆様に恩返しができるよう、より一層気を引き締め精進して参る所存です。

    2020年も引き続き、ご指導とご鞭撻の程、よろしくお願い申し上げます。

    謹白

    2019年12月31日 北海道日本..



    【日時】2019年12月31日 15:18
    【ソース】日刊スポーツ


    【【クビにならない不思議な男】日本ハム斎藤佑樹が同い年一般女性と結婚】の続きを読む



    (出典 images-na.ssl-images-amazon.com)


    NO.7972128 2019/11/23 13:44
    女子プロ野球大量退団 選手たちを悩ませた「首領さま」と「女子高生制服撮影会」
    女子プロ野球大量退団 選手たちを悩ませた「首領さま」と「女子高生制服撮影会」
    「本当は現役を辞めたくありません。続けたいと球団や会社に伝えましたが、『契約しない』と戦力外通告され、クビを切られました」

    「週刊文春」にそう訴えた元女子プロ野球のA選手は、暗い表情で肩を落とした――。

     11月1日、日本女子プロ野球リーグは、所属選手71人の半数にあたる36人の退団を発表した。

    女子プロ野球は、2010年にリーグが発足。度重なるチーム再編を経て、現在は「京都フローラ」、「愛知ディオーネ」、「埼玉アストライア」の3球団に加えて、若手育成に特化した「レイア」の計4球団がある。

    「いずれの球団も、『ブルーベリーアイ』でおなじみの健康食品会社『わかさ生活』が一社で運営しています。女子プロ野球は経営難で、1球団あたり毎年約2億円の赤字。売上高144億円(17年)の企業がこれまで約100億円を負担してきたが、今年8月には球団を運営する企業や団体を募集しています。来季は2球団体制でリーグ戦を行う可能性が高い」(スポーツ紙記者)

     退団選手の中には、“美しすぎる野球選手”として絶大な人気を誇る加藤優(24)や女子W杯でMVPを獲得した里綾実(29)なども含まれていた。

    ■退団に至った決定打は「お金」
     選..



    【日時】2019年11月23日
    【ソース】文春オンライン
    【関連掲示板】


    【【女子プロ野球大量退団 】選手たちを悩ませた「首領さま」と「女子高生制服撮影会」】の続きを読む







    (出典 dot.asahi.com)


    昭和がまた去っていきました。寂しい限りです。400勝は誰も破れません。永久1番の記録です。金田の全盛期の時のスピードは知りませんが、速かったのでしょうね。ご冥福をお祈り申し上げます。

    1 ばーど ★ :2019/10/06(日) 20:44:55.22

     元国鉄、巨人投手でロッテの監督も務めた金田正一(かねだ・まさいち)さんが6日午前4時38分、急性胆管炎による敗血症のため、東京都内の病院で死去した。86歳。巨人が発表した。通夜・告別式は近親者のみで執り行われる。喪主は長男・賢一(けんいち)さん。後日、「お別れの会」を行う予定。

     愛知県出身。享栄商高を中退して1950年に国鉄(現ヤクルト)に入団。65年に巨人軍に移籍して5年間プレーし、前人未到の400勝を達成した69年限りで引退した。背番号「34」は巨人軍の永久欠番になっている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191006-00000257-spnannex-base


    【【訃報】金田正一さんが死去、86歳 国鉄、巨人で通算400勝】の続きを読む

    このページのトップヘ