日本の今が見える旬なキーワード

毎日、検索人気キーワードの記事を紹介していきます。
これらの記事を読んでいますと、現在の日本や世界の事が
良く分かります。

    カテゴリ:



    (出典 pbs.twimg.com)



    1 暇人倶楽部 ★ :2020/07/02(木) 04:06:28.74

    KAGAYA@KAGAYA_11949 午前3:12 ・ 2020年7月2日
    先ほど、2020年7月2日、02:32、東京上空に非常に大きな火球(おそらく明るい流星)が西から東へ流れました。
    数分後に室内でも聞こえる轟音が聞こえましたが関係があるかもしれません。
    映像は実際のスピードで再生されます。ベランダからの撮影です。
    https://twitter.com/KAGAYA_11949/status/1278391023329140736
    ※ソースに動画があります
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


    【【ウルトラマンだ!】東京上空に非常に大きな火球が飛来 怪獣か !? (動画あり) [暇人倶楽部★]】の続きを読む




    (出典 www.jiji.com)



    NO.8374252 2020/04/17 10:40
    野党「前代未聞」「総辞職に値」 10万円給付、方針転換批判
    野党「前代未聞」「総辞職に値」 10万円給付、方針転換批判
    安倍晋三首相が一律10万円の現金給付に向け、2020年度補正予算案の組み替えを指示したことについて、主要野党は16日、「前代未聞」「総辞職に値」などと方針転換を一斉に批判した。
    10万円給付、20年度補正で 安倍首相、予算組み替え指示―所得制限なしで調整

    野党は一律10万円給付を訴えてきた。立憲民主党の枝野幸男代表は自身のツイッターで「遅きに失した」と指摘。「政府が予算案をぎりぎりになって組み替える前代未聞の事態に陥った。ガバナンスの問題だ」と非難した。給付を決断したことは歓迎した。
    国民民主党の玉木雄一郎代表は記者会見で「空前絶後だ。(組み替えで)給付が遅れる責任は首相にある」とした上で、与野党党首会談を要求。共産党の小池晃書記局長は会見で「政権の危機管理能力、ガバナンスの欠如は目を覆うばかりだ。内閣総辞職に値する事態だ」と指弾した。



    【日時】2020年04月16日 18:33
    【ソース】時事通信


    【【何でも反対の野党】野党「前代未聞」「総辞職に値」 10万円給付、方針転換批判】の続きを読む



    (出典 news.tv-asahi.co.jp)


    1 首都圏の虎 ★ :2020/02/14(金) 18:03:51.54

     中国との接点がないとみられる感染者は、新たに千葉県でも確認されました。千葉県に住む20代の男性について、新たな情報が入ってきました。厚生労働省前から報告です。

     (岩本京子記者報告)
     13日に感染が確認された千葉県の20代男性ですが、都内に勤務する会社員であることが分かりました。主な業務内容は事務職で、普段はデスクワークに就いていたということです。ただ、本人は会議などで複数、外国人と接触する機会があり、その会議には中国語を話す人もいたと話しているということです。男性は2日に発熱して10日に入院をしているのですが、この間に2日ほど出勤をしていて、通勤には公共交通機関を使っていたことが分かっています。厚労省などは会議に出席していた人や同僚、そして家族などの行動歴などを調べています。

    [2020/02/14 17:34]
    https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000176301.html



    これで無限倍で感染者が増えますね。東京は怖い。

    【【東京全滅?】千葉の20代男性は発症後も電車通勤 】の続きを読む

    このページのトップヘ