日本の今が見える旬なキーワード

毎日、検索人気キーワードの記事を紹介していきます。
これらの記事を読んでいますと、現在の日本や世界の事が
良く分かります。

    カテゴリ: スポーツ



    (出典 pbs.twimg.com)



    NO.8236473 2020/03/01 22:40
    東京マラソン、沿道に7万2000人 観戦自粛要請も各所で人だかり…主催者「集まってしまった」
    東京マラソン、沿道に7万2000人 観戦自粛要請も各所で人だかり…主催者「集まってしまった」
    「東京マラソン」(1日、東京都庁〜東京駅前)東京五輪代表選考会を兼ねて行われた。

    新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けた政府方針が示され、大規模のスポーツ、文化イベントが中止、延期となる中での開催に、賛否の声が起こる中での実施。

    ウイルスの感染拡大の影響を受けて約3万8000人が走るはずだった一般参加を中止した。

    エリートの部の約200人のみに規模を縮小し、日本陸連、東京マラソン財団ともに沿道での観戦自粛を求めていたため閑散としていると思われたが、都心の名所を巡るコースだけに、スタート地点の都庁周辺などから所々で人だかりがあり、多くの観戦者が見られた。

    例年なら100万人が詰めかけることを考えれば、東京マラソン財団によると観戦者は7万2000人と数は大きく減少。

    ただマスクをつけている人は多いが、沿道には声援が響き続けた。

    ツイッター上には「めちゃおるやん」「結構いるね」「応援を禁止にするべき」などの投稿が見られた。

    東京マラソン財団の大森文秋事務局長によると、スタッフによる「観戦はお控えください」と声かけを行ったが、「集まってしまった。呼びかけてはいたが、注目の大会だけにそれなりにきていただいた。最大限情報発信はしていたが、見たかった方、ご協力いただけた方、両方いた」と、総括した。



    【日時】2020年03月01日
    【ソース】デイリー
    【関連掲示板】


    【【無責任な主催者】主催者「集まってしまった」 東京マラソン、沿道に7万2000人 観戦自粛要請も各所で人だかり】の続きを読む



    (出典 d1uzk9o9cg136f.cloudfront.net)


    1 豆次郎 ★ :2020/03/01(日) 11:43:46.82

    デイリースポーツ3/1(日) 9:25配信
    東京マラソン スタート地点の沿道観戦者「めちゃおるやん」


     東京五輪代表選考会を兼ねて行われる大一番が始まった。

     日本陸連、東京マラソン財団ともに沿道での観戦自粛を求めていたため閑散としていると思われたスタート地点の都庁周辺だが、一定人数の観戦者が見られた。マスクをつけている人は多いが、沿道には声援が響いた。

     ツイッター上には「めちゃおるやん」「結構いるね」「応援を禁止にするべき」などの投稿が見られた。

     今大会は新型コロナウイルスの感染拡大の影響もあり、約3万8000人が走るはずだった一般参加を中止、エリートの部の約200人のみと規模を縮小した。日本記録保持者の大迫傑(28)=ナイキ、前日本記録保持者の設楽悠太(28)=ホンダ、18年アジア大会金メダリストの井上大仁(27)=MHPS=らが出走している。

     スタート時の気温は11・7度。湿度は48パーセントで、天気は晴れ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200301-00000033-dal-spo

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1583029015/



    東京の人から見るとたいした人数ではないらしいですが、でも人が集まったことには間違いありませんからね。なぜ自粛しないのでしょうね。

    【【祈り】自粛無視でスタート地点に多数の観戦者 感染者にならないことを祈ります 東京マラソン】の続きを読む



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/02/11(火) 17:18:11 ID:Wq28so2F9.net

     巨人・長嶋茂雄終身名誉監督(83)が11日、野村克也さんの訃報を受け、球団を通じてコメントを発表した。長嶋さんは「驚いた。テレビのニュース速報で訃報を知ったが、一瞬、言葉を失った」と絶句。さらに「なぜならノムさんとは、3週間前に行われた金田さんのお別れ会で顔を合わせたばかりだったから」と説明した。二人はその際に久しぶりに2、3分会話を交わした。長嶋さんは「その時のノムさんの言葉が忘れらない。『おい、頑張ってるか。オレはまだ生きるぞ。まだ頑張るぞ』。だから私もお互い頑張ろうと話したばかりだった」とコメントした。

    さらに長嶋さんはコメントの中でノムさんとの秘話も披露。
    現役時代の1963年長嶋さん、野村さん、さらに王貞治さん、稲尾和久さんのスターが勢ぞろいしてイタリア、フランスなどヨーロッパを巡る旅に出かけたという。
    「観光地を回りながらいろいろな話をして、とても楽しかったことを昨日のことのように覚えている」。
    長嶋さんは最後にこう結んだ。
    「また大切な野球人を失ってしまった。
    しかし、ノムさんが残した偉大な功績と野球への底知れぬ愛は、これからも永遠に生き続けるはずだ。今度は天国からしっかりと、野球界を見守ってほしい。心よりお悔やみ申し上げます。合掌」

    2/11(火) 16:49配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200211-00010031-chuspo-base


    (出典 i.imgur.com)



    昭和の良き思い出です。福岡生まれの私ですが、西鉄が福岡では絶大なる人気があったにも関わらず、ラジオから流れる野球は巨人の試合。パリーグ球団の本拠地に居るのにラジオは巨人。幼かった私は必然的に巨人ファン。野村の存在は小学生高学年になって野球の事を詳しく知り始めた頃にようやく聞いた名前だった。それだけパリーグは人気が無かった時代。

    【【年配の野球ファンにはたまらない話題】巨人・長嶋茂雄終身名誉監督がノムさんの訃報に絶句…現役時代のヨーロッパ旅行の秘話も明かす】の続きを読む



    (出典 www.nikkansports.com)


    1 ばーど ★ :2020/02/11(火) 10:07:35.72

    プロ野球 野村克也さん死去 84歳 戦後初の三冠王

    プロ野球で戦後初の三冠王に輝いた名キャッチャーで、監督としても日本一に3回輝いた野村克也さんが、亡くなったことが分かりました。84歳でした。

    これは11日、野村さんが所属するマネージメント会社が明らかにしました。

    野村さんは京都府出身、昭和29年に峰山高校からテスト生でソフトバンクの前身、南海に入団しました。

    昭和36年から8年連続でホームラン王を獲得し、昭和40年には戦後初の三冠王に輝きました。

    「打ってよし守ってよし」の球史に残る名キャッチャーとなり、選手兼任監督としても8年間チームを率いて昭和48年にはリーグ優勝を果たしました。

    その後、ロッテと西武でプレーし、昭和55年に45歳で現役を引退しました。

    通算3017試合出場は、平成27年に中日で選手兼任監督だった谷繁元信さんが更新するまで長年にわたってプロ野球記録でした。

    また通算2901安打、ホームラン657本、1988打点はいずれも歴代2位で、平成元年に野球殿堂入りしています。

    翌年の平成2年にヤクルトの監督に就任し、データを重視した「ID野球」をチームに植え付けて3回の日本一に導くなど手腕を発揮しました。

    その後、阪神や楽天で監督を務め、「ぼやき」と呼ばれる独特の話しぶりで選手をしった激励し、平成21年にユニフォームを脱いだあとは解説者として活躍しました。

    野村さんは2017年に亡くなった妻の沙知代さんとのおしどり夫婦としても知られ沙知代さんがなくなった後もプロ野球の会合などに参加する姿が見られました。

    先月、行われた金田正一さんをしのぶ会にも出席していました。

    2020年2月11日 9時48分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200211/k10012280931000.html?utm_int=all_contents_just-in_001

    (出典 www3.nhk.or.jp)


    ★1が立った時間 2020/02/11(火) 09:23:20.92
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1581380600/



    野村さんの解説を聞けなくなって残念です。本当にお疲れさまでした。ご冥福をお祈りします。

    【【野球界の至宝がまた一人 合掌】元プロ野球選手の野村克也さん(84)が死去 】の続きを読む



    (出典 img2.bakusai.com)


    NO.8110793 2020/01/17 16:15
    木下優樹菜「スペインに何度も来訪?」乾貴士不倫疑惑に新情報……目撃書き込みも
    木下優樹菜「スペインに何度も来訪?」乾貴士不倫疑惑に新情報……目撃書き込みも
    SNSでの「たかしあいしてる」「ゆきなだいすき」の縦読みメッセージの応酬が発覚して以来、不倫疑惑が囁かれ続けている木下優樹菜とサッカー日本代表の乾貴士選手。

    2人に共演経験があったり、乾選手がテレビ番組で木下のファンであることを公言したり、インスタグラムを相互フォローしていたこと。

    さらには木下の昨年7月の投稿にホテルで撮影されたと思しき飲酒写真があり、そこに映っていた人物がサッカーのポテトチップスと乾選手の持っているタオルと同じ柄のタオルを持っていたことなどから、疑いを持つ声は日に日に大きくなっている状態だ。

    そんな中、木下が昨年、スペインを訪れていたのではという疑惑も持ち上がっている。

    というのも、木下は昨年4月25日、元サッカー選手で現在はスペイン・バルセロナに在住し、アパレル事業とうどん屋を経営する石塚啓次のインスタグラムの投稿をリポスト。

    その投稿は、石塚のブランドの服を着た本人と木下の2ショットで、石塚は「女性にも着て欲しくてユッキーナさんにモデルお願いしました!カッコエエ写真撮れました!ありがとうございました!最高です!#木下優樹菜#バルセロナ」といった文章が綴られていた..



    【日時】2020年01月16日
    【ソース】エンタMEGA


    【【乾貴士不倫疑惑に新情報】木下優樹菜「スペインに何度も来訪?」】の続きを読む

    このページのトップヘ