日本の今が見える旬なキーワード

毎日、検索人気キーワードの記事を紹介していきます。
これらの記事を読んでいますと、現在の日本や世界の事が
良く分かります。

    カテゴリ:政治 > 韓国関係



    (出典 i.ytimg.com)



    NO.8176132 2020/02/10 10:50
    IOC、防護服ランナーポスターめぐり韓国の民間団体を非難
    IOC、防護服ランナーポスターめぐり韓国の民間団体を非難
    放射線防護服を着た聖火ランナーのポスターが韓国で製作された問題で、IOC=国際オリンピック委員会が、ポスターを製作した韓国の民間団体に対し、「非難する」と伝えていたことがJNNの取材でわかりました。

    この問題は、白い防護服を着た人物が緑色の聖火を持って走る姿が描かれ、東京オリンピックと福島第一原発を結びつけるようなポスターが、日本大使館の新しい建設予定地のフェンスに貼られたものです。

    大会組織委員会は、「大会に水を差す行為で、到底許せるものではない」としていましたが、IOCがポスターを製作した韓国の民間団体・VANKに対し、「許可なく五輪のエンブレムを政治的なメッセージのために使用している実態を非難する」と伝えていたことがJNNの取材で明らかになりました。

    IOCは、「今後、使用することがないよう要請した」ということです。



    【日時】2020年02月09日 16:14
    【ソース】TBS News
    【関連掲示板】


    【【韓国への制裁は?】IOC、防護服ランナーポスターめぐり韓国の民間団体を非難】の続きを読む



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    NO.8141652 2020/01/28 16:14
    銀座に韓国人観光客が復活 韓国人の旅行先1位が日本 「今はno chinaする時だ」
    銀座に韓国人観光客が復活 韓国人の旅行先1位が日本 「今はno chinaする時だ」
    日本の銀座には大勢の外国人観光客が押し寄せている。

    中でも中国人、台湾、香港、シンガポール、などアジア系からヨーロッパなど各国の人が銀座にブランド物を求めて訪れる。

    特に銀座の中央通りは活気に溢れており、その中で日本の不買運動を行っている韓国人旅行客が目立っているという。

    25日の午後、銀座松屋のデパート周辺では韓国人一行の会話が何度も聞こえボイコットなんのそのだという。

    24日に放送された『ワールドビジネスサテライト(テレビ東京系)』では「韓国人の旧正月旅行先」という特集が行われた。

    その放送では旅行予約サイトAgodaの「韓国人に人気のあるお正月連休旅行」という調査を引用し放送し、国別では1位が日本、都市別でも福岡が2位、東京7位、大阪が9位とランクインしていた(1位はバンコク)。

    この都市別ランキングの中で中国は入っていない。

    実際に日本路線の搭乗率は一時期は50%まで落ち込んだが、現在は80%まで回復したという。

    日韓間の運行便を大幅に減らしていたイースター航空の場合、先月から仁川〜札幌・沖縄・宮崎路線を再開し、また大韓空港とエア釜山も路線を復活させている。

    これに対して次のようなコメントが付けられている。

    ・帰りの韓国人より入国した中国人+入国中の中国人どうするの??
    ・私も行ってきた。やっぱり日本旅行はがっかりしないよ
    ・今はno japanしてる場合じゃない。 武漢ウイルスでno chinaする時だ。
    ・日本旅行を擁護するコメントがあるが理解できない。
    ・中国に来ないで、日本に行かないで。

    など7000件以上のコメントが付けられている。


    【日時】2020年01月28日 15:32
    【提供】ゴゴ通信
    【関連掲示板】


    【【韓国がNO JAPAN止めた?】銀座に韓国人観光客が復活 来なくて良いのに!】の続きを読む



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    NO.8127772 2020/01/24 00:46
    原田前環境相が激白 外交問題として対処せよ
    原田前環境相が激白 外交問題として対処せよ
    韓国の民間団体が、東京五輪・パラリンピックが放射能に汚染されていると揶揄(やゆ)するような醜悪なポスターを制作し、「五輪の政治利用」を禁じた五輪憲章(第50条)に違反すると問題になっている。

    卑劣な「反日」妄動に対し、東京電力福島第1原発から出た「処理水」の風評問題にも立ち上がった自民党の原田義昭前環境相が、対韓宣伝戦を激白した。

    「お国柄とはいえ、韓国はしつこい。ここはバシッと言わないといけない」原田氏は、問題のポスターを見た瞬間、こう怒りをぶちまけた。

    ポスターには防護服姿の聖火ランナーが放射能をイメージした緑色のたいまつを持ち、競技場を走る姿が描かれていた。

    インターネットを通じて韓国の対外広報を行う民間団体「VANK」(バンク=Voluntary Agency Network of Korea)が制作したもので、ほかにも2バージョンある。

    東日本大震災(2011年)に伴う原発事故の風評被害から、被災地が立ち直ろうとしているのに、冷や水を浴びせるものといえる。

    原田氏は、昨年9月の内閣改造で退任する直前、第1原発で増え続ける汚染水浄化後の「処理水」について、所管外なが..



    【日時】2020年01月23日
    【ソース】zakzak
    【関連掲示板】


    【【韓国に制裁課すべき】原田前環境相が激白 韓国の放射線ポスターは 外交問題として対処せよ】の続きを読む



    (出典 i.ytimg.com)



    NO.8126797 2020/01/23 12:12
    韓国、0.00000000696ミリシーベルトを問題視する背景
    韓国、0.00000000696ミリシーベルトを問題視する背景
    2020年の幕開けとともに、韓国による“放射能五輪”キャンペーンが激化している。

    1月6日には、韓国で「サイバー外交使節団」を自称する民間団体VANKがソウル・日本大使館建設予定地の壁に貼り出したポスターが物議を醸した。

    防護服姿の人物が聖火を掲げて走る絵柄に、「TOKYO 2020」の文字を重ねたデザインだったからだ。

    東日本大震災以降、日本が放射能に汚染されていると主張し、世界に印象付けるかのような韓国の活動は、民間だけに限らない。

    韓国政府は2011年の福島第1原発の事故を受け、2013年9月から日本の8県(青森、岩手、宮城、福島、茨城、栃木、群馬、千葉)のすべての水産物と、14県(青森、岩手、宮城、福島、茨城、栃木、群馬、千葉、神奈川、長野、埼玉、山梨、静岡、新潟)の農産物のうち27品目を輸入禁止にしている。

    日本はこの輸入規制が非科学的であるとして世界貿易機関(WTO)に提訴した。

    すでにこれらの県の水産物や農産物から原発由来の放射性物質はほぼ検査機器の測定限界以下にまで下がっているからだが、昨年4月に日本が敗訴するという想定外の事態となった。

    あまり知られていないが、韓国の規制は、上記の「輸入禁止..



    【日時】2020年01月22日 07:00
    【ソース】NEWSポストセブン
    【関連掲示板】


    【【異常な国】バ韓国、0.00000000696ミリシーベルトを問題視する背景】の続きを読む


    no title
    NO.8118947
    2020/01/20 16:20
    安倍首相、韓国「最も重要な隣国」との文言3年ぶり復活=施政方針演説

    第201回国会(通常国会)が20日召集され、安倍晋三首相は同日午後、衆院で施政方針演説を行い、憲法改正に改めて意欲を示すとともに、全世代型社会保障改革に関して先送りをしない決意を表明した。

    外交では、韓国について「最も重要な隣国」との表現を3年ぶりに復活させた。

    関係改善の意思を示した可能性がある。

    一方、昨年10月の所信表明演説で触れていた中国の習近平主席の国賓としての来日や、沖縄県普天間基地返還・辺野古移設に関する文言は削られた。

    <韓国と「未来志向の関係を」、英国とは通商交渉>安倍首相は韓国との関係について、「北東アジアの安全保障環境が厳しさを増す中で、近隣諸国との外交は、極めて重要となっている。韓国は、元来、基本的価値と戦略的利益を共有する最も重要な隣国。であればこそ、国と国との約束を守り、未来志向の両国関係を築き上げることを、切に期待する」と強調した。

    北朝鮮問題では、「日朝平壌宣言に基づき諸問題を解決し、不幸な過去を清算して国交正常化を目指す。何よりも重要な拉致問題の解決に向けて、条件を付けずに私自身が金正恩(朝鮮労働党)委員長と向き合う」との認識を示した。

    対..



    【日時】2020年01月20日 14:20
    【ソース】ロイター
    【関連掲示板】


    【 安倍首相、韓国「最も重要な隣国」と発言 「最も厄介な隣国」の間違いでは?】の続きを読む

    このページのトップヘ