日本の今が見える旬なキーワード

毎日、検索人気キーワードの記事を紹介していきます。
これらの記事を読んでいますと、現在の日本や世界の事が
良く分かります。

    カテゴリ: 事件

    新たな展開だな。

    NO.9189815 2021/01/19 17:25
    池袋暴走、遺族が飯塚被告提訴 損害賠償求め―東京地裁

    東京・池袋で2019年4月に起きた乗用車暴走事故で死亡した母子の遺族が、自動車運転処罰法違反(過失運転致死傷)罪に問われた旧通産省工業技術院の元院長、飯塚幸三被告(89)と損害保険会社を相手に、慰謝料などの損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こしていたことが19日、分かった。

    遺族が記者会見し明らかにした。

    原告となったのは、事故で死亡した松永真菜さん=当時(31)=の夫拓也さん(34)ら数人。

    飯塚被告の初公判が開かれた昨年10月8日に提訴したという。

    請求額は明らかにしていない。



    【日時】2021年01月19日 15:09
    【ソース】時事通信
    【関連掲示板】


    【【東京地裁】池袋暴走、遺族が飯塚被告提訴 損害賠償求め】の続きを読む

    no title

    逮捕は6回目 性犯罪を繰り返すミスター慶応「鬼畜の所業」 (2020年11月25日) - エキサイトニュース - エキサイトニュース
    逮捕は6回目 性犯罪を繰り返すミスター慶応「鬼畜の所業」 (2020年11月25日) - エキサイトニュース  エキサイトニュース
    (出典:エキサイトニュース)

    また不起訴?永遠と続くぞ。

    NO.9049796 2020/11/25 10:16
    逮捕6回目 性犯罪を繰り返すミスター慶応「鬼畜の所業」現在は無職 埼玉

    コイツら頭がいかれているんじゃないか――。

    さいたま市のカラオケ店とインターネットカフェで、同じ女性に別々に性的暴行を加えたとして、無職の渡辺陽太(24)と職業不詳の光山和希(24)両容疑者が20日、強制性交の疑いで埼玉県警大宮署に逮捕された。

    2人は2019年3月24日深夜、JR大宮駅東口で20代女性に声を掛けカラオケ店に連れ込んだ。

    そこで午前2〜5時の間、まず渡辺容疑者が女性をレイプ。

    午前5時40分ごろ、今度は光山容疑者が女性の腕を引っ張ってインターネットカフェに入り、強姦した。

    午前7時ごろ、20代男性が大宮駅東口で泣いている女性を見つけ声を掛けると、「男2人に連れていかれたカラオケ店でやられた」と話したことから、警察に通報した。

    「ミスター慶応ファイナリスト」(16年)だった渡辺容疑者は18年9月29日早朝、JR横浜駅近くで女子大生に声を掛け、雑居ビルに連れ込み、踊り場でレイプした。

    その後、タクシーに乗せ、移動先の路上で引き倒し、頭と腹に蹴りを食らわせ、通報で駆け付けた警察官に現行犯逮捕された。

    以来、余罪が次々と明らかになり、準強制性交、準強制わいせつ、昏睡強盗、窃盗の疑いで神奈川県警に5回逮捕されている。

    ところが横浜地検は19年1月、渡辺容疑者と光山容疑者、一部事件で共謀した4人全員を不起訴処分とした。

    今回の犯行はそのわずか2カ月後のことである。

    ■示談成立で調子に乗ったか
    「当時、慶大2年だった渡辺と光山は酒が入ると渋谷に繰り出し、女を引っ掛け、もうやりたい放題だった。渡辺のスマートフォンには犯行の一部が記録されていましたが、それでも不起訴になった。地検は不起訴処分の理由を明らかにしませんでしたが、示談が成立したとみられています。それでさらに調子に乗ったのでしょう」(司法担当記者)

    渡辺容疑者は最初の逮捕当時、東京・港区の麻布十番駅徒歩5分の超高級マンションに住んでいた。

    専有面積200平方メートルで、家賃は100万円以上する外国人向けに建設された物件だ。

    渡辺容疑者の祖父は60年ほど前に上京し、一代で総資産100億円超の土木関係のグループ企業を築き上げ、複数の事業を親族らに継がせている。



    【日時】2020年11月25日 09:26
    【ソース】日刊ゲンダイ


    【【鬼畜の所業】逮捕6回目 性犯罪を繰り返すミスター慶応 現在は無職】の続きを読む

    no title


    ポンと1千万出せよ。

    NO.9050766 2020/11/25 17:30
    次戦が暗礁に… ボクシング世界王者 寺地拳四朗が車ボコボコ破壊で警察沙汰

    プロボクシングWBC世界ライトフライ級王者の寺地拳四朗(28)。

    12月に予定されている防衛戦が、彼の警察沙汰によって暗礁に乗り上げていることが「週刊文春」の取材でわかった。

    寺地は2014年にプロデビュー。

    17年に王座を奪取して以降、国内現役最多の世界戦7連続防衛中だ。

    17戦17勝(10KO)という戦績を誇り、今年6月の米メディアによる格付けランキングでは、3階級を制覇した井上尚弥(27)より高評価を得ている。

    だが、同級1位の久田哲也(36)を迎えての8度目の防衛戦(12月19日・エディオンアリーナ大阪)が内定したのちの今年7月、寺地が事件を起こした。

    ボクシング業界関係者が明かす。

    「仲間と泥酔し、1人で帰宅途中に豊洲のタワーマンションに不法侵入。車庫に止めてあった住人の車をボコボコに破壊したのです。警察の取り調べに、寺地は犯行を認めたそうです」

    この関係者によれば、寺地は被害者に示談を持ちかけたが、現在に至るまで不調。

    結局寺地サイドは「示談が済んでから試合出場を決める」と次戦の主催者に伝達。

    正式発表が宙に浮いたままの状態だという。

    週刊文春の質問に対し、寺地の所属ジムの会長であり父親の寺地永氏は、警察沙汰になっていることを認めた。

    その後、寺地の弁護士は、「都内マンションで他人の車を破損させた事実、警察から事情聴取を受けた事実はあります」とし、総額300万円の示談金を提示するも合意に至っておらず、また、直接の謝罪も拒否されていると回答。

    次戦については、「現在、調整中」としている。



    【日時】2020年11月25日 16:12
    【ソース】文春オンライン


    【【示談金300万円拒否される】次戦が暗礁に… ボクシング世界王者 寺地拳四朗が車ボコボコ破壊で警察沙汰】の続きを読む

    最低の男やな。


    NO.9035961 2020/11/20 09:16
    17歳の彼女に300人以上売春させた38歳ヒモ男の“非道手口”

    21歳も年下の彼女に体を売らせ、売り上げを全額巻き上げるとは、まれに見るクズっぷりだ。

    通信制高校に通っていた17歳の少女に出会い系サイトで援助交際を持ち掛けるよう命じ、300人以上の男と売春させたとして、無職の森本正明(38)、会社員の森義和(35)、アルバイトの堀田和成(27)ら3容疑者が17日、児童福祉法違反と売春防止法違反の疑いで大阪府警生活安全特別捜査隊に逮捕された。

    少女は昨年5〜9月ごろまで大阪・日本橋のメイドカフェで働いていて、森容疑者と堀田容疑者は店の常連客だった。

    後に店に通うようになった森本容疑者は1回あたり数万円を使う羽振りの良さで、次第に森容疑者と堀田容疑者をアゴで使う立場になった。

    森本容疑者は昨年7月、少女を旅行に誘い、「付き合うてくれへんか」とコクり、交際が始まった。

    「最初は少女も乗り気ちゃうかったんやが店で何十万円も使ってくれるもんやから、ついコロッといってもうた。森本容疑者は『キャバクラ店を始めるから、ウチ来うへんか』とか嘘八百を並べ、少女をメロメロにさせたんや。バイト代だけでは買い物の支払いなどに困っていたため、森本容疑者と一緒やったら楽な生活ができると思い、のめり込んでった。何でダマされたんか。ホンマ、かわいらしい子やで」(捜査事情通)

    交際開始からたった1カ月後の昨年8月、森本容疑者は少女に「客付けはしたるから、売り上げは折半でどうや」と売春を強要。約束を守ったのは初日のみで、2日目以降はすべて森本容疑者が吸い上げた。



    【日時】2020年11月20日 06:00
    【ソース】日刊ゲンダイ
    【関連掲示板】


    【【売春】17歳の彼女に300人以上売春させた38歳ヒモ男の“非道手口”】の続きを読む


    no title

    飛び降りる勇気があるのなら、どんなことでも出来るだろうに。

    1 首都圏の虎 ★ :2020/11/20(金) 21:06:02.12

    大阪市立小学校5年の女児(当時11歳)が昨年9月、いじめを受けていることを示唆するメモを残して自殺した問題で、大阪市は事実関係を調べる第三者委員会を設置する方針を固めた。弁護士や臨床心理士、教育研究者らに委員を委嘱する。

    市教委などによると、女児は昨年9月24日に学校を欠席し、午後に自宅マンションから飛び降り、死亡した。女児は「自分死んだってだいぢょうぶでしょ だれも悲しまない」などと記したメモを残していた。

    市教委は、いじめ防止対策推進法に基づく「重大事態」と認定。児童へのアンケートを実施し、「いじめの可能性を否定できないが、具体的な事案は確認できていない」と判断した。今年1月、保護者に伝え、第三者委による調査を提案していた。保護者から10月、「客観的、中立的な視点で真相を知りたい」と申し出があったという。

    2020/11/20 05:00 読売
    https://www.yomiuri.co.jp/national/20201120-OYT1T50112/

    ★1が立った時間 2020/11/20(金) 13:49:54.08
    前スレ
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1605863706/


    【【いじめ】「死んだってだいぢょうぶでしょ」とメモ残し小5女児が飛び降り自殺、第三者委設置へ】の続きを読む

    このページのトップヘ