日本の今が見える旬なキーワード

毎日、検索人気キーワードの記事を紹介していきます。
これらの記事を読んでいますと、現在の日本や世界の事が
良く分かります。

    カテゴリ:事件 > 船舶事故



    (出典 m.media-amazon.com)



    沖合で泳いでいたわけでボート操縦していた人は、まさか人が泳いでいるとは思わなかったのだろうな。

    1 ばーど ★ :2020/09/07(月) 13:09:49.68

    福島県会津若松市の猪苗代湖で6日に航行中のプレジャーボートが遊泳客4人を巻き込み小学3年の男児(8)が死亡した事故で、会津若松署が業務上過失致死傷容疑で捜査を始めたことが7日、同署への取材で分かった。署によると、男児はボートのスクリューに巻き込まれたとみられ、操縦していた男性らから詳しい事情を聴く。

    署によると、定員12人乗りのボートには10人が乗船。事故では千葉県野田市の豊田瑛大君が死亡し、母親(35)ら3人が重軽傷を負った。

    豊田君らは2家族で猪苗代湖を訪れ、豊田君の父親が操縦するボートで沖合約300メートルに向かった。

    2020年9月7日 10時33分 共同通信
    https://news.livedoor.com/article/detail/18856341/

    関連スレ
    【福島】ボートに衝突され、遊泳中の男児死亡 3人重軽傷 猪苗代湖 [ばーど★]
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1599437381/


    【【悲惨】猪苗代湖ボート事故、死亡した男児(8) スクリューに巻き込まれたか】の続きを読む



    (出典 pbs.twimg.com)


    1 trick ★ :2020/08/18(火) 22:22:18.27

    座礁船のインド人船長逮捕 モーリシャス沖、重油流出 | 全国のニュース | 福井新聞ONLINE
    https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/1146844
    2020年8月18日 午後10時11分

     インド洋の島国モーリシャス沖で日本の貨物船が座礁し大量の重油が流出した事故で、地元警察は18日、安全な航行を怠った疑いでインド人船長の男を逮捕したと明らかにした。船長は同日、裁判所に出廷した。

     乗組員20人は全員、貨物船を保有する長鋪汽船(岡山県)が手配し乗船していた。船長を含めインド人3人、スリランカ人1人、フィリピン人16人が乗船しており、全員救助され無事だった。

     船は商船三井がチャーターし、中国からシンガポールを経由してブラジルに向かっていた。現地時間の7月25日に座礁し、8月6日に燃料の重油が千トン以上漏れ出した。(共同)



    こういう貨物船の国籍は複雑です。

    【【日本の船】座礁船のインド人船長逮捕 モーリシャス沖、重油流出】の続きを読む

    このページのトップヘ