日本の今が見える旬なキーワード

毎日、検索人気キーワードの記事を紹介していきます。
これらの記事を読んでいますと、現在の日本や世界の事が
良く分かります。

    カテゴリ: 話題2




    no title

    日本人も最近はスタイルが良くなっているからな。

    1 樽悶 ★ :2020/12/19(土) 18:37:57.68

    『ベストボディ・ジャパン2020日本大会』で日本一に輝いたウクライナ出身のカロリーナさん(23)

    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)


     健康美を競う美ボディコンテストの全国大会となる『ベストボディ・ジャパン(以下BBJ)2020日本大会』が、12月12日に神奈川・横須賀芸術劇場・大劇場で開催された。例年4月から予選が行われる本大会だが、新型コロナウィルスの影響で一時は実施も危ぶまれた今年は、7月から全国各地で予選大会がスタート。この日は、総出場者582人のなかから各部門で上位入賞した選手たちが集結し、グランプリの座を競い合った。

    ◆「見た目が外国人だと優勝はできない」と言われ思い悩んだ日々も

     そんな本大会で、年齢別のガールズクラス(18~29歳)およびクラスわけを超えた総合で優勝。堂々の2冠で女性No.1の座に輝いたのが、ウクライナ出身のカロリーナさん(23)。2017年に続いて2回目となる今回の『BBJ』挑戦で栄冠を手にした。

     ウクライナで生まれ、ウクライナ人の両親の仕事の都合で5歳のときに来日したカロリーナさん。以来、日本で生活し、日本語も堪能。日本滞在歴は18年になり、現在はモデルとして活動中だ。目標にしていたという『BBJ』総合グランプリ受賞後に話を聞くと、「夢にまでみていたこと! いまだ信じられない」と瞳を潤ませた。

    「3年ぶりの再挑戦でとても不安や緊張がありました。何度も練習を繰り返してきても、本番のステージに立つと緊張して、頭が真っ白になります。自分を信じて、ステージを思いっきり楽しむことができました! 思いを出しきれたと思います」

     しかし、ここにたどり着くまでの道のりは決して順風満帆ではなかった。ウクライナ人のカロリーナさんは「ジャパンという名前がつく大会で、見た目が外国人だと優勝はできない」と言われたこともあり、「私の努力や力ではどうにもならないことが原因で、優勝の可能性が閉ざされているのではないか」と思い悩んだ日々もあったという。

    「今回グランプリに選ばれたことで、日本人として認められたような気持ちになりました。この日本に私の居場所がしっかりとあり、国籍が違うからといって不可能なことはないと感じて、涙が止まりませんでした。とても光栄で嬉しく思っています」

    ◆日本は私の大切な母国、見た目は違うが日本人として生きている

     現在はパーソナルトレーニングを受けながら、ほぼ毎日スポーツジムに通い、自分でもパーツごとの筋トレや有酸素運動を行っている。「ジムに行くまではめんどくさいんですけど、着いたらやるしかない。トレーニングをはじめると燃えてきちゃって(笑)。筋肉痛が心地よくなります」と日常を明るく話す。しかし、パーフェクトに見えるそのボディにも不満はあるという。

    「骨盤が広いことがコンプレックス。太るとすぐお腹まわりに脂肪がついて、体型が洋梨型になってしまうんです。でも、痩せてからは、骨盤が広いことでお尻にしっかりボリュームが出るので、それが強みになっています。お尻がよく見える後ろからのバックポーズに注目して欲しいです!」

     『BBJ』へ出場したことで「フィットネスや健康に興味を持って向き合うことができ、改めて私たち人間には運動と規則正しい食生活が不可欠なことに気づかされました」と自身のポジティブな変化を語るカロリーナさん。グランプリを手にしたいま、この先の目標を聞くと力強く答えてくれた。

    「私には日本人の血は流れていないけれど、日本は私の大切な母国です。見た目は日本人と違うかもしれませんが、日本人として生きています。そういうアイデンティティを持っている私のような人たちに、『ありのままの自分で生きていい!』という勇気を届けたいです」

    オリコン 12/19(土) 9:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20201219-00000325-oric-life


    【【美女】「見た目が外国人だと優勝できない…」23歳ウクライナ美女が美ボディ大会で日本一「国籍が違っても不可能はない」】の続きを読む



    (出典 www3.nhk.or.jp)



    テレワークを広げて、東京の満員電車をなくしたいわけだ。

    1 ばーど ★ :2020/12/01(火) 18:26:48.89

    新型コロナウイルスの第3波の到来がいわれる中、西村康稔経済再生担当相は1日午前、閣議後の定例会見で、感染拡大の防止のためテレワーク推進を継続して呼びかけるとともに、「感染リスクが低い行動であっても制約を受ける段階にきた」と認識を述べた。

    西村大臣は閣議で各閣僚に対して、「テレワーク月間」とした11月に引き続き、各省庁でテレワークを進め、関係団体にも情報提供や指導を行うなど適切に対応するよう要請したという。

    ■「感染リスクが低い行動であっても制約を受ける段階にきた」

    西村大臣は閣議後の会見で、満員電車で感染が広がっているとの報告はなく、感染防止策がしっかりとられている職場であればリスクは非常に低いなどとする従来通りの認識を示した。

    一方、政府の新型コロナ分科会の指摘として、都道府県が感染拡大のピークに備えて確保を目指す「最大確保病床数」の占有率が2割以上といった条件を満たす「ステージ3」の対策が必要になっている地域が、東京、大阪や北海道など各地で出始めている現状を紹介。

    感染者の数、病床の埋まり具合などが一定のレベルを超えた場合は接触機会を減らすことが重要だと説明し、「感染リスクが低い活動に対する制約も必要になる」との主旨を述べた。

    記者から「感染リスクの低い活動への制約は、唐突感がある」と指摘されると、西村大臣は、経済の専門家も含む分科会の考え方として、病床占有率が5割以上といった条件を満たす「ステージ4」に達することは、緊急事態宣言も視野に入る非常に厳しい段階だと説明。

    より高いステージへ進むのを防ぐため、これまで通り状況に合わせた措置を講じるべきとの考えを示した。

    ■テレワークは「新たな日常」の象徴

    さらに、会見では、テレワークを進める意義に言及。働き方の変化が新たな日常や、コロナ終息後の社会を意味する「ポストコロナ」の象徴のひとつになっているなどと持論を展開した。

    企業がテレワークを導入するなかで生じる不都合に対応するためのIT導入補助金などをPRし、「仕事の効率性、生産性を上げていく取り組みが必要だ」と語った。

    2020年12月01日 13:11
    https://blogos.com/article/501062/

    時事メディカル
    @jijimedical
    西村氏は閣僚懇後の記者会見で、「通勤電車で感染が広がったとの報告はないが、感染リスクの低い行動でも一定の制約を受ける段階に来ている」と述べた
    https://twitter.com/jijimedical/status/1333609220189483009

    ★1が立った時間 2020/12/01(火) 17:08:28.10
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1606810108/
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


    【【テレワークの勧め】西村担当相 感染リスクが低い行動であっても制約を受ける段階にきた】の続きを読む



    (出典 supenavi.com)



    当然でしょうね。

    1 影のたけし軍団 ★ :2020/11/28(土) 20:21:47.55

    新型コロナウイルスの感染拡大を受け、東京都で28日、飲食店などの「時短営業」が始まった。
    繁華街では経営への影響を懸念し、要請に応じない店舗も。

    影響は忘年会シーズンを直撃するが、企業の9割が「今年は開催しない」と答えており、
    年末の風物詩の景色は様変わりしそうだ。

    上野駅近くの飲み屋街には28日朝から次々と客が訪れ、満席に近い店も。
    午後10時までの時短要請に応じるという店の女性従業員(24)は「せっかく戻りつつあった客が、再拡大でまた減り始めた。
    (協力金)40万円では全く足りず、早く収まってほしい」と嘆く。

    一方、新宿・歌舞伎町にある居酒屋の男性店長は「客に切り捨てられてしまう方が怖い」と要請に応じず午前0時まで営業を続ける考えだ。
    先週末と比べると明らかに人出が減っており、例年なら忘年会などで埋まる12月上旬も予約の空白が目立つ。

    実際、忘年会の盛り上がりは営業時間に関係なく低調だ。
    東京商工リサーチの調査では都内2381社のうち、忘年会や新年会を開催しない企業は2150社で9割超。全国平均も88%に上る。

    「プライベートや社内を含め、忘年会の予定は1件も入っていない」と話すのは、金融機関で働く東京都港区の男性(41)。
    例年ならこの時期は12月の予定が忘年会などで埋まってくるが、新型コロナの感染状況が見通せず、様子見している。

    仕事上の付き合いもあって、最近も週に数回は飲み会に参加。隣席との距離を気にせずにすむ個室を使ったり、
    時間を2時間までに区切ったりして感染防止に気を配る。

    時短営業について「午後10時まででも行く人は行くだろうから、効果があるのかは疑問。度重なる要請で飲食店の体力のほうが心配だ」と話した。

    都内のベンチャー企業に勤める豊島区の女性(38)は「会社の飲み会に一度も行かないまま、今年が終わりそう。しばらくは我慢」と残念そう。
    緊急事態宣言中にオンライン面接で転職した。歓迎会もオンラインで開かれ、在宅勤務が続いているため同僚と昼食すら共にしたことはない。

    ツナグ働き方研究所(東京・千代田)の11月上旬の調査によると、コロナ禍で職場の飲み会に「まったく行っていない」と答えた人は全体の70%。
    「感染より周囲の目が気になる」人も2割近くに上り、年代が若いほど比率は高まった。

    外資系企業に勤める台東区の男性(36)は「会社が在宅勤務を命じているのに、大人数で飲みに行くなんて許されない雰囲気」と説明する。

    一方、ある都内の大手メーカーは3月から社員に飲み会の自粛を求めてきたが、10月に解除した。
    夏ごろまで在宅勤務だったが出社の頻度も増えた。20代の女性社員は春に開催できなかった歓送迎会など、最近も週2回のペースで飲み会に参加している。

    例年は部ごとの忘年会は10人程度の課単位に縮小する方針だが、「第3波」で同じビル内の感染者が発覚。再び自粛通知が出る可能性がある。
    「出勤日が増えて会議や打ち合わせで人と接する時間は多い」といい「飲み会自粛は仕方ないが、感染対策なら在宅勤務の再徹底などもやってほしい」と訴えた。
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO66776940Y0A121C2CZ8000/


    【【 忘年会消える?】 企業の9割 「開催しない」】の続きを読む


    驚くやろうな。

    NO.9041226 2020/11/22 07:11
    コロナの死者よりも多い自殺者数に海外メディアが驚愕。日本の「メンタルヘルス・パンデミック」
    コロナの死者よりも多い自殺者数に海外メディアが驚愕。日本の「メンタルヘルス・パンデミック」
    列島が首相の交代やGoToトラベルキャンペーンに沸いた今夏。

    専門家が警告していたとおり、秋の訪れとともにコロナの感染者が激増しているが、その陰では同じく深刻な問題が発生し、日本国民の命を奪っている。

    ◆新型コロナよりも多く失われた命
    「10月、自殺によってコロナの10か月間よりも多くの日本の命が奪われる」と衝撃的な見出しが躍ったのは、「CBS NEWS」だ。

    日本における自殺者の数が多いのは今に始まったことではない。

    というか、日々の「人身事故」などが当たり前になりすぎて、我々の感覚が麻痺しているという面もあるだろう。

    (参照:CBS NEWS)しかし、そんな「自殺大国」でも、コロナショック下での自殺者数の増加は海外メディアにとって衝撃的だったようだ。

    「新型コロナウイルス感染症そのものよりも、はるかに多くの日本人が自殺によって亡くなっている。これはパンデミックの経済、社会的影響が絡んでいると思われる。全国の死者が2000人以下と、日本はコロナの流行に対して他国よりうまく対応した一方、警察庁の仮統計によれば10月だけで自殺者数は2153にも昇っている。これで上昇するのは4か月連続だ。現在日本では、今年に自ら命を奪った人の数は1万7000人以上にも昇る。10月の自殺者数は例年より600人多く、女性の自殺は全体の約3割と80%以上上昇している」特に注目したいのは、女性や子どもの自殺が増えているという点だ。

    「主に育児を担ってきた女性は、パンデミックによる失業や不安の矢面に立たされている。また、彼女たちはよりDV被害の危険性に晒されており、相談所によれば世界各国と同じく日本でも状況は悪化している。全体から見ると子どもの自殺はもっと少ないが、こちらも上昇している」

    ◆最悪の状況はこれから
    日本ではこれまで女性や子どもの社会的地位や権利が低すぎると議論されてきたが、コロナショックが引き金となり、まさにその層が被害を受けているのである。

    「日本は長きにわたって高い自殺率と奮闘してきた。それには複雑な理由があるが、7月に方向転換をするまで今年の自殺者数は下降傾向にあった。(自殺者数が増えたのは)『みんなで頑張ろう』というパンデミックの前向きさが欠け、緩衝材となっていた補助金のインパクトが消えたからかもしれない」



    【日時】2020年11月21日 15:31
    【ソース】HARBOR BUSINESS Online


    【【コロナ死より多い自殺者】コロナの死者よりも多い自殺者数に海外メディアが驚愕。】の続きを読む



    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)

    確かに、生粋の大和民族は居ないでしょう。

    1 樽悶 ★ :2020/11/22(日) 02:48:11.57

    ※統一まで1500年

    9世紀始めの日本の主流氏族の約26%が韓国系だったという研究結果が公開された。三国時代を前後して韓半島に渡ったいわゆる渡来人の後裔の多くが天皇制国家支配体制の一軸を成すほど融合した存在だったということだ。

    東北アジア歴史財団が最近出版した『新撰姓氏録 訳註本』によると、当時、事実上、日本の支配階層を構成した氏族1182氏のうち313氏が韓半島から来たことが確認された。彼らは、戦争、権力闘争、自然災害などによって新天地を求めて移動し、または対日外交や政治的目的で派遣されて定住した韓国系の子孫だ。

    『新撰姓氏録』は、平安時代を開いた桓武天皇(781~806)が799年に編纂を命じて815年に完成された古代氏族名鑑。遷都した平安京(京都)と畿内(都や皇居に近い地域を指す呼称)に居住する氏族1182氏の系譜を記録した。8世紀末、奈良時代の政治的混乱の中、平安遷都を行った桓武天皇が主要氏族の系譜を把握し、支配秩序を強化して社会の安定を図るために編纂したという見方が支配的だ。

    桓武天皇は、2001年に天皇陛下(当時)が「桓武天皇の生母が百済の武寧王の子孫であると、『続日本紀』に記されていることに、韓国とのゆかりを感じています」と述べ、注目された。

    同書は、神武天皇以降、天皇家から分かれた氏族(皇別)、神武天皇以前の神代に別れ、あるいは生じた氏族(神別)、渡来人系の氏族である諸蕃で構成されている。諸蕃で韓国系氏族は百済104氏、高句麗41氏、新羅9氏、任那9氏の163氏で、中国系氏族は漢163氏。これまで韓国系氏族はこの163氏だけとされた。

    しかし、東北アジア歴史財団のヨン・ミンス前歴史研究室長(63)を責任者とする研究チーム(韓国教員大の金恩淑名誉教授、釜山経済大史学科の李根雨教授、漢城大人文科学研究院のソ・ボギョン特任教授、忠南歴史文化研究院のパク・ジェヨン研究室長)が2014年から7年間、新撰姓氏録や日本書紀などの過去の史料を対照、検証した結果、中国系163氏のうち150氏が韓国系だったことが明らかになった。韓国系の氏族が漢や秦の系統の子孫だと主張した。

    ヨン氏は、「当時、日本の朝廷は、韓国系など才能のある渡来人の子孫を重用し、いわゆる多国籍官僚群を形成した」とし、「同書は、古代日本の韓国系氏族史研究はもとより韓国古代史の外縁を広げるうえでも有用だ」と話した。

    November. 18, 2020 09:00
    https://www.donga.com/jp/List/article/all/20201118/2244640/

    ★1:2020/11/21(土) 16:06:20.25
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1605972821/


    【【人類皆兄弟】古代日本の主流氏族の26%が韓国系】の続きを読む

    このページのトップヘ