no title
1
マジで ★ :2020/07/27(月) 19:06:29.59

※統一まであと1兆年

日本に続きドイツも、主要7カ国(G7)首脳会議にロシアと韓国などを参加させようというトランプ米大統領の構想に反対する立場を出した。
事実上G7の拡大改編は難しくなった状況だ。

ドイツのマース外相は26日、独日刊ライニッシェポスト紙とのインタビューで、
「G7と主要20カ国(G20)は合理的に組織された体制。われわれはG11やG12を必要としない」との考えを明らかにした。

特に過去G8に属していたが2014年のウクライナのクリミア半島併合後にG8から除外されたロシアの復帰に否定的な見方を示した。
マース外相は、「ウクライナ東部だけでなくクリミア半島の紛争を解決するのに意味ある進展がない限りロシアがG7に復帰する余地はない」と話し
反対の意思を明確にした。

これに先立ちトランプ大統領は先月の文在寅大統領との電話会談で、G7首脳会議に韓国などを招きG11体制に拡大改編する構想を明らかにした。
G7のほか韓国、オーストラリア、インド、ロシアの4カ国を追加するというものだ。
専門家らはトランプ大統領がG7を利用して反中国連帯を強化しようとする意図だと分析した。

◇日本筆頭にG7各国が反対の立場を表明

トランプ大統領の提案が報道されると、G7各国は日本を筆頭に反対の立場を示した。
先月29日の共同通信の報道によると、日本政府は韓国のG7参加に反対する立場を米国政府に伝えた。
アジアで唯一の参加国という地位を維持したいとの考えや、文在寅政権の対北朝鮮・対中政策がG7の立場と異なることを理由にしたという。


(出典 www.newsweekjapan.jp)

https://japanese.joins.com/JArticle/268536

関連スレ
ボルトン前大統領補佐官が暴露「文大統領は韓国内の問題が悪化すると、日本の過去を問題化させるために努力する」
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1593000354/
ボルトン前大統領補佐官が暴露、初の米朝首脳会談に飛びついたトランプ大統領 安倍首相「金正恩を信じるな」と電話会談
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1592992300



トランプ大統領はG7を利用して中国を孤立化したいだけでしょう。

【【妥当な判断】ドイツ、「韓国などG7首脳会談参加」に反対】の続きを読む