日本の今が見える旬なキーワード

毎日、検索人気キーワードの記事を紹介していきます。
これらの記事を読んでいますと、現在の日本や世界の事が
良く分かります。

    カテゴリ:政治 > 環境問題



    (出典 www.hansoku-style.jp)


    1 蚤の市 ★ :2020/07/01(水) 22:51:33.71

     プラスチック製のレジ袋が1日から全国の小売店で原則、有料化された。コンビニ大手のローソンは同日、全国約1万4千店を対象に無料配布をやめて1枚税込み3円で売り始めた。大阪市中央区の大阪城公園店では入り口やレジ近くの掲示で有料化を知らせ、客は袋を購入したり、マイバッグを使ったりしていた。

     同店では店員が「レジ袋は今日から有料ですが、いかがしましょうか」と客に呼びかけた。同市内のパートの女性(68)は菓子などと一緒にレジ袋を購入。「(有料化を)忘れていた。3円でも毎日と思うと負担感があるので、次からマイバッグを持ち歩くように気を付ける」と話した。

     同市内の会社員、仲沢紀人さん(55)は買ったサンドイッチなどをマイバッグに詰めて持ち帰った。「妻に言われて持ち歩くようになった。水筒も入れられて便利。ポリ袋はコストもかかるので、もらわないようにしている」

     コンビニ大手は従来、「ふらっ…(以下有料版で,残り1010文字)

    残りの見出し「「袋にお金、絶対いや」派はエコバッグ」「バイオマス25%以上の袋なら無料」

    朝日新聞 2020年7月1日 16時30分
    https://www.asahi.com/articles/ASN713T8CN6ZPLFA00M.html
    ★1 07/01(水) 17:08:57.59
    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1593599995/



    欧米では逆に無料化になっているけど?県境問題にどれだけ役にたつのか?

    【【レジ袋有料】「袋にお金、絶対いや」 レジ袋有料化で変わる消費者】の続きを読む


    no title
    1
    朝一から閉店までφ ★ :2020/07/01(水) 06:08:19.88


    (出典 www3.nhk.or.jp)


    2020年7月1日 5時59分環境
    レジ袋の有料化が、7月1日から義務づけられましたが、高知県室戸市では定置網に入った絶滅危惧種のオサガメの体内からレジ袋が見つかり、専門家は、「海のごみ問題への関心を高めてほしい」と話しています。


    (出典 www3.nhk.or.jp)


    高知県室戸市の沖合の定置網の中で6月21日、大きなウミガメが死んでいるのが見つかり、連絡を受けた地元の水族館が調べていました。

    ウミガメは、絶滅危惧種のオサガメで、体長1メートル24センチの若い個体でしたが、解剖したところ腸の中からレジ袋と透明の袋が1枚ずつ出てきました。

    レジ袋には、日本語の文字が書かれていて、ごみとなって海に流れ出たものをオサガメが海に漂うクラゲと間違えて食べた可能性があるということです。

    今回のレジ袋は、死んだ原因とは直接関係ないとみられていますが、レジ袋を大量に食べると腸が詰まるおそれがあり、この水族館では、海のゴミ問題を考えてもらうため、このレジ袋を展示する予定だということです。

    調査したむろと廃校水族館の若月元樹館長は「ウミガメの体内からレジ袋が完全な形ででてきたのは初めてだったので驚いた。レジ袋の有料化をきっかけに海のごみ問題への関心を高めてほしい」と話していました。

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200701/k10012490131000.html



    レジ袋だけなくしても解決する問題ではないが、まずはレジ袋をなくすことから始めるという事か。

    【【考えよう海のゴミ問題】絶滅危惧種のオサガメの体内からレジ袋 高知 室戸】の続きを読む



    (出典 www.nhk.or.jp)
    1 Toy Soldiers ★ :2020/06/26(金) 09:32:33.35

    小泉進次郎環境相が25日、都内で「みんなで減らそう レジ袋チャレンジ」の発足式に出席し、レジ袋の使用抑制を訴えた。

    政府は、プラスチックの過剰な使用を抑制するため、7月1日から全国の小売店にレジ袋有料化を義務付ける。

    小泉氏は「このままプラスチックの問題に取り組まなければ2050年には魚の量を上回るプラスチックが海の中にあふれてしまう」と危機感を示した。

    その上で「地球規模の大きな問題を解決する『小さなことからコツコツと』という第1歩がレジ袋をみんなで減らそうというキャンペーン」と説明した。

    これ伴って公開されるCMでは「幸せなら手をたたこう」のメロディーに乗せて「レジ袋はいりません」とレジ袋を使用しないことを推奨。
    小泉氏も口ずさみやすいメロディーに「わかりやすく良いCMになった」と満足げ。「打倒ドン・キホーテ」「打倒パプリカ」と、口ずさみやすいメロディーの2曲に対抗心を燃やし「政治の世界も闘いですから」と笑顔を見せた。

    同式には、環境省プラごみゼロアンバサダーとして任命されたさかなクン、トラウデン直美(21)、西川きよし(73)も出席した。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/ef7924293f7f16e0bf33231a09ea1f103e7df158



    レジ袋は廃止にしない限り、環境保全には繋がらないと思いますが。

    【【レジ袋廃止にすれば?】小泉進次郎環境相、レジ袋有料化でレジ袋削減訴え】の続きを読む

    このページのトップヘ