日本の今が見える旬なキーワード

毎日、検索人気キーワードの記事を紹介していきます。
これらの記事を読んでいますと、現在の日本や世界の事が
良く分かります。

    カテゴリ:芸能 > 独立



    (出典 p.potaufeu.asahi.com)


    (出典 【文春】TOKIO長瀬智也、ジャニーズ退所 山口達也退所への不満 残る3人は”社内独立” 長瀬以外にも複数のタレントが“辞表”も ★3 [Time Traveler★])

    1 Time Traveler ★ :2020/07/22(水) 20:49:09.86

     TOKIOの長瀬智也(41)が、来年3月いっぱいでジャニーズ事務所を退所することが「週刊文春」の取材で分かった。ファンクラブを通じて今夜にも正式発表する。3人となるTOKIOは解散せず、活動を続け続ける方針だという。

     かねてから事務所に退所の意向を伝えていた長瀬。今年2月に「週刊文春」取材班が退所について直撃すると、「今はちょっと答えられない」と言葉を濁していたが、その時点ですでに意思は固まっていた。

    「2018年5月、女子高生への強制わいせつ事件を起こした山口達也が退所して以来、TOKIOが音楽活動を行えず、そのことに誰よりも不満を抱いていたのが長瀬でした。他のメンバーとは別行動を取る機会が増え、レギュラー番組の『鉄腕DASH!』の収録も欠席しがちだった。一方で、親族が経営するアバレルブランドの手伝いや友人とのバンド活動、DJイベントなどには積極的に参加し、いずれもジャニーズには報告すらしていなかったといいます」(テレビ局関係者)

     すでに来年1月スタートのTBS系の連続ドラマに出演することが内定しているが、そのドラマを最後にいったん俳優活動を休止し、当面は音楽活動や映像関係のクリエイティブな活動に専念する意向だという。

     一方、残された3人のメンバーは、長瀬の退所後もTOKIOとしての活動を続ける。

    「来年4月にジャニーズ事務所の傘下に新会社『株式会社TOKIO(仮称)』が設立され、社長にはリーダーの城島茂が就任、国分太一と松岡昌宏も株主になる予定です。いわば“社内独立”のような形で、ジャニーズにとっても新しい試みだが、彼らをつなぎとめるための苦肉の策ともいえる」(同前)

     ジャニーズでは今年6月に元NEWSの手越祐也が退所、12月末で嵐が活動を休止することも決まっている。すでに長瀬以外にも複数のタレントが“辞表”を出しているとの証言もあり、歯止めのきかない人材流出にジャニーズも頭を抱えているという。

    「週刊文春」編集部/週刊文春

    7/22(水) 19:03
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200722-00039181-bunshun-ent
    前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1595415163/



    ジャニーズも崩壊寸前ですね。


    オンラインサロンの企画・運営サポートメンバー募集
    世界初の権利収入型オンラインサ
    ロンです
    詳細は次のURLをクリックしてご覧ください。
    https://www.easytogo.work/
    【【ジャニーズ王国崩壊寸前】TOKIO長瀬智也、ジャニーズ退所 残る3人は”社内独立”】の続きを読む


    no title

    NO.8602690 2020/06/24 13:37
    手越祐也、会見は「感謝」と「ビジョン」の繰り返し あとは夢、チャレンジ、人脈...

    元「NEWS」の手越祐也さん(32)が2020年6月23日夜、東京都内で記者会見を開き、自身のジャニーズ事務所退所について説明を行った。

    会見で手越さんは自身の退所に関する顛末について説明するなどしたが、その際、何度も「感謝」「チャレンジ」「NEWSが大好き」といった言葉を使ってこれまで自らに関りがあった人々について感謝の念を表明した。

    ■「NEWSが大好き」と強調しつつ...
    会見冒頭、手越さんはNEWSの現在のかつての所属事務所であるジャニーズ事務所や「NEWS」のメンバー3人、及びそのファン、さらには自身がレギュラー出演していた世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系)の出演者らに対し、「心から感謝している」と表明。

    特に、2019年まで事務所社長を務めた故・ジャニー喜多川氏に対しては、「人生を変えてもらった」と深い感謝の念を持っていることを明かした。

    併せて、退所に関しては5、6年前から漠然と考えていたとしつつ、「男としてチャレンジしたいことが出てきた」「事務所に甘えずにチャレンジしたいことがあった」と、その思いについて説明。

    また、具体的な話が始まったのは2020年3月だったとも明かしつつ、弁護士を付けることになったのはジャニーズ側ときちんと交渉するためと説明。

    「もめたくなかった」と交渉の際の気持ちを明かすとともに、マスコミ報道は事実と異なる部分も多いと主張するなどした。

    加え、「NEWS」の3人に対しては、「NEWSが大好き」としつつ、自身が退所の際に謝罪メッセージを出したことについて、「3人を謝罪させてしまったことは心が痛い」と表明。

    併せて、ファンに対しても改めて「NEWSが大好き」としつつ、「生半可な気持ちでの退所ではなかった」と、決意の重さを語った。

    また、自身が開設しているSNSについては、現時点ではツイッターとYouTubeのみであると説明。

    ただし、インスタグラムについては「追って開設したい」と明かした。



    【日時】2020年06月23日 22:25
    【ソース】J-CASTニュース


    【【今後どうなる?】手越祐也、会見は「感謝」と「ビジョン」の繰り返し】の続きを読む

    このページのトップヘ