日本の今が見える旬なキーワード

毎日、検索人気キーワードの記事を紹介していきます。
これらの記事を読んでいますと、現在の日本や世界の事が
良く分かります。

    カテゴリ:政治 > 都知事選



    (出典 www.zakzak.co.jp)

    1 特選八丁味噌石狩鍋 ★ :2020/07/06(月) 00:00:09.99

    ★「人気低下、認めざるを得ない」 落選の立花氏 衆院選へ「戦略見直す」
    毎日新聞2020年7月5日 21時10分(最終更新 7月5日 21時10分)
    https://mainichi.jp/senkyo/articles/20200705/k00/00m/040/189000c

     NHKから国民を守る党党首の立花孝志氏(52)は小池氏の当選確実を受け、動画サイトでライブ配信し
    「(昨年参院選より党の)人気が下がったと認めざるを得ない」と落選を受け止め、次の衆院選を見据え「戦略を見直す」と述べた。

     都知事選は2016年の前回選に続く挑戦。これまで立候補した選挙では、NHKに受信料を支払う人だけが番組を視聴できる
    「スクランブル放送」の実現などNHKを巡る政策を中心に訴えてきた。今回は政府や都の新型コロナウイルス対策を「行き過ぎた自粛」などと批判した。


    ★1スレ
    【東京都知事選】「人気低下、認めざるを得ない」落選の立花孝志氏、次の衆院選を見据え「戦略を見直す」…小池氏の当選確実を受け
    1特選八丁味噌石狩鍋 ★2020/07/05(日) 21:25:19.76
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1593951919/


    (出典 【東京都知事選】「人気低下、認めざるを得ない」落選の立花孝志氏、次の衆院選を見据え「戦略を見直す」…小池氏の当選確実を受け ★2 [特選八丁味噌石狩鍋★])

    世間がどれだけNHKを嫌っているのかを明らかにしてくれた功績は大。でもそこから何の進展もない。世間も馬鹿じゃない。
    【【N国終戦】「人気低下、認めざるを得ない」落選の立花孝志氏、次の衆院選を見据え「戦略を見直す」】の続きを読む



    1
    緑の人 ★ :2020/07/06(月) 03:09:44.44

    立候補者数22 有権者数11,290,229 投票率55.00% 開票終了

    小池百合子


    67歳
    当選:2回目
    元防衛大臣
    3,661,371(59.7%)

    宇都宮健児


    73歳
    元日本弁護士連合会会長
    844,151(13.8%)

    山本太郎
    れ新

    45歳
    れいわ新選組代表
    657,277(10.7%)

    小野泰輔


    46歳
    推薦:維新
    元熊本県副知事
    612,530(10.0%)

    桜井誠
    諸派

    48歳
    日本第一党党首
    178,784(2.9%)

    立花孝志
    諸派

    52歳
    推薦:N国
    NHKから国民を守る党党首
    43,912(0.7%)

    七海ひろこ
    諸派

    35歳
    幸福実現党広報本部長
    22,003(0.4%)

    https://www.nhk.or.jp/senkyo2/shutoken/16407/skh48032.html



    小池さんの圧倒的勝利。

    【【都知事選 開票終了】1位小池氏、2位宇都宮氏、3位山本氏、4位小野氏、5位桜井氏、6位立花氏、7位七海ひろこ氏】の続きを読む



    (出典 assets.media-platform.com)



    開票と同時に当確かよ。まあ、分かっていた事だけどね。

    【【早過ぎる!】東京都知事選・小池百合子氏、当選確実…NHK出口調査】の続きを読む



    (出典 jbpress.ismcdn.jp)


    1 影のたけし軍団 ★ :2020/06/27(土) 23:16:06.13

    7月5日投開票の東京都知事選について、読売新聞社は世論調査と取材を基に情勢を分析した。

    過去最多となった22人の候補者の中で、現職の小池百合子氏(67)が他候補を大きく引き離し、安定した戦いを展開している。
    ただ、有権者の2割以上が態度を明らかにしていない。

    ほかの主要候補では、元日本弁護士連合会会長の宇都宮健児氏(73)が続き、
    前熊本県副知事の小野泰輔氏(46)とれいわ新選組代表の山本太郎氏(45)は横一線だが、いずれも支持に広がりを欠いている。

    支持政党別で見ると、自民支持層と公明支持層のそれぞれ約7割が小池氏を支持。
    立憲民主党の支持層でも、約4割が小池氏を支持し、2割強が宇都宮氏、1割強が山本氏を支持している。

    都市部で選挙結果に影響を及ぼすことが多い無党派層では、約5割が小池氏を支持し、宇都宮氏が約1割、山本氏が1割弱の支持を得ている。
    小野氏は新宿区や港区など都心部の有権者の1割強の支持を得ている。

    調査は6月25~27日、東京都を対象に、無作為に作成した番号に電話をかける方法で実施。
    有権者在住が判明した1309世帯の中から766人の回答を得た。回答率59%。
    https://www.yomiuri.co.jp/election/local/tochijisen2020/20200627-OYT1T50287/



    読売新聞 都知事選情勢調査の結果です。山本も小野も次の国政選挙狙いでしょうね。小池さんには誰も敵わないでしょう。

    【【都知事選中間展望】 小池氏が他候補を大きく引き離し、安定した戦い】の続きを読む



    (出典 static.tokyo-np.co.jp)


    1 蚤の市 ★ :2020/06/27(土) 23:08:02.64

    都知事選(7月5日投開票)で、現職の小池百合子氏(67)、宇都宮健児氏(73)、山本太郎氏(45)、小野泰輔氏(46)の主要候補者4人が27日、オンライン討論会に出席した。1時間20分行われた討論会では、小池氏と山本氏が20分遅れで参加した。

    討論会の中では候補者同士の直接質問タイムも設けられ、宇都宮氏が小池氏に、「豊洲移転は良かったのか、さらに『豊洲を生かす、築地を守る』の『築地を守る』はどうなっているのか」と質問した。

    小池氏は「これからも豊洲市場がより活発になるように、都としても応援していくのは言うまでもない」とした。築地については「守る、ということも当然のことで、引き続き行ってまいります」と話した。

    また、小池氏は東京オリンピック(五輪)・パラリンピックの中止を公約に盛り込む候補者がいる中で「そもそもの原則として、大会中止の権限はIOC(=国際オリンピック委員会)にあります。ホストシティーにはございません」と、暗にくぎを刺す場面もあった。また「仮に無観客開催、どうかなあとは思うんですが、それによる経済効果、その後の波及効果等なども考えていく必要もある」と話すなど、コロナ対策の観点から、無観客試合を行った場合の試算の必要性を打ち出した。

    18日に告示された東京都知事選(7月5日投開票)に立候補の届け出をした候補者は22人。立候補者は以下の通り。

    れいわ新選組代表の山本太郎氏(45)、現職の小池百合子氏(67)、幸福実現党広報本部長の七海ひろこ氏(35)、元日弁連会長の宇都宮健児氏(73)、政治団体代表の桜井誠氏(48)、介護職員の込山洋氏(46)、元熊本県副知事の小野泰輔氏(46)、先物トレーダーの竹本秀之氏(64)、歌手の西本誠氏(33)、会社社長の関口安弘氏(68)、NPO法人代表の押越清悦氏(61)、音楽家の服部修氏(46=NHKから国民を守る党推薦)、NHKから国民を守る党党首の立花孝志氏(52=N国推薦)、マネジメント業の斉藤健一郎氏(39=N推)、自営業の後藤輝樹氏(37)、作家の沢紫臣氏(44)、イベントプロデューサーの市川浩司氏(58)、フリージャーナリストの石井均氏(55)、薬剤師の長沢育弘氏(34)、元会社員の牛尾和恵氏(33)政治団体代表の平塚正幸氏(38)、元派遣社員の内藤久遠氏(63)。

    日刊スポーツ 2020年6月27日19時42分
    https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/202006270000861.html



    確かに都知事が中止と言っても最終決定権はIOCにあるのだから。

    【【五輪中止公約】小池知事「権限ない」五輪中止を公約の候補者にクギ】の続きを読む

    このページのトップヘ