日本の今が見える旬なキーワード

毎日、検索人気キーワードの記事を紹介していきます。
これらの記事を読んでいますと、現在の日本や世界の事が
良く分かります。

    カテゴリ:スポーツ > 水泳



    no title
    不倫騒動の瀬戸に年内活動停止処分 五輪代表は維持 日本水連常務理事会(デイリースポーツ) - yahoo.co.jp

    不倫騒動の瀬戸に年内活動停止処分 五輪代表は維持 日本水連常務理事会(デイリースポーツ)  yahoo.co.jp
    (出典:yahoo.co.jp)


    水泳と不倫と関係ないのだが・・。

    NO.8931674 2020/10/14 00:31
    不倫騒動の瀬戸に年内活動停止処分 五輪代表は維持 日本水連常務理事会

    日本水連は13日、オンラインで臨時の常務理事会を開き、競泳の東京五輪日本代表で、女性問題に揺れる瀬戸大也(26)に年内の活動停止などの処分を下した。

    瀬戸は12日に日本水連倫理委員会による事情聴取を受け、その内容が常務理事会で報告され、処分が決まった。

    この決定により、年内の公式大会への出場、強化合宿、海外遠征への参加ができなくなり、五輪会場で行われる12月の日本選手権も出場不可能となった。

    また、内定している200メートル、400メートル個人メドレーの東京五輪代表は維持した。

    日本水連の青木会長は「五輪内定は、昨年の世界選手権で金メダルを獲得した『選手の権利』であると同時に、五輪本番での活躍を期待して付与したものである」「五輪内定は、実質的には『日本代表選手団の一員になった』ことを意味するため、社会人選手として、五輪内定選手として、『水泳日本代表選手団行動規範』に準じた行動をするものと期待していたが、一連の行動は、それに反したもので大変残念であった」とコメントしている。

    瀬戸はデイリー新潮に報じられた不倫について、事実と認めて謝罪。

    所属先だったANAとの契約は9月末に解除となり、日本オリンピック委員会(JOC)の肖像権事業「シンボルアスリート」の契約も打ち切りとなっている。



    【日時】2020年10月13日
    【ソース】デイリースポーツ
    【関連掲示板】


    【【聖人君子を求める国民】不倫騒動の瀬戸に年内活動停止処分 五輪代表は維持】の続きを読む


    no title
    村西監督、不倫騒動・瀬戸大也をスカウト「今度はパンツを脱いだAVの舞台へ…」 - エキサイトニュース - エキサイトニュース

    村西監督、不倫騒動・瀬戸大也をスカウト「今度はパンツを脱いだAVの舞台へ…」 - エキサイトニュース  エキサイトニュース
    (出典:エキサイトニュース)


    村西監督は本気?

    NO.8915145 2020/10/07 23:10
    村西監督 不倫騒動・瀬戸をスカウト「捨てる神あれば拾う神あり」

    村西とおる監督(72)が3日、ツイッターで不倫騒動の競泳男子・瀬戸大也(26)を?スカウト?した。

    ?白昼ラブホ不倫?の瀬戸は、新たな女性との不貞行為が報じられ、スポンサーも相次いで撤退するなど苦境に追い込まれている。

    村西監督は「瀬戸大也さま、ようやく巡り逢えましたね。あなたさまが『不倫相手探し』をなされている間、当方もまた、あなたさまのようなドスケベを探しておりました」とツイート。

    続けて「捨てる神あれば拾う神あり、と申します。パンツ一丁の男の晴れ舞台から、今度はパンツを脱いだAVの舞台へ、男の花道を歩かれんことを切望します」とAV界での?共闘?を呼びかけた。



    【日時】2020年10月03日 17:24
    【ソース】東スポWeb
    【関連掲示板】


    【【本気?】村西監督 不倫騒動・瀬戸をスカウト「捨てる神あれば拾う神あり」】の続きを読む


    日本人の代表ですから、不倫は非道徳で許されるものではありませんから、やはり出場は無理でしょう。

    NO.8906166 2020/10/05 05:46
    出川哲朗、不倫報道の瀬戸大也「五輪には出してあげたい」

    お笑い芸人の出川哲朗(56)が4日、TBS「アッコにおまかせ!」(日曜前11・45)に生出演。

    週刊新潮に報じられた不倫を認めて謝罪し、所属先のANAと契約解除になった競泳男子の瀬戸大也(26)について言及した。

    瀬戸は東京五輪競泳代表の主将辞退を申し入れ、所属していたANAからも来年3月までの期間を残して、契約を解除されている。

    出川は「浮気はもちろんダメ」と断罪しつつ「それは結局、家族のことなんで、奥さんがもし許してあげるんだったら、五輪には出してあげたいっていう気持ちが強いですね」と持論。

    この意見に、MCの和田アキ子(70)は「今年は、ほかにも不倫とかで仕事を失くした人もいらっしゃるから、その線引きっていうのはとっても難しいと思う。あの人がよくて、この人はダメって、その違いはなんだってなる」と指摘していた。



    【日時】2020年10月04日 13:17
    【ソース】スポーツニッポン


    【【出川哲朗優しいね!】不倫報道の瀬戸大也「五輪には出してあげたい】の続きを読む

    五輪で金しかないが、その五輪がなくなるかも。哀れ!

    NO.8899767 2020/10/02 18:47
    瀬戸大也まさかの不倫報道2連発!渡部建に負けず劣らずの“ゲスぶり”露呈

    東京五輪日本代表に内定している瀬戸大也(26)の新たな不倫を発売中の「週刊新潮」が報じて大騒ぎだ。

    先週、告発したCA美女に続いて今度は昨年9月に肉体関係を持った地方在住の20代女性が瀬戸との関係を暴露。

    昨年5月、瀬戸からインスタグラムのDM(ダイレクトメッセージ)が届いたのを機に距離が近づいたこと、ホテルでいきなりセックスをすること、女性の前で妻に電話をかけるなど、渡部建の「多目的トイレ不倫」に負けず劣らずの“ゲスぶり”が明らかになったのだ。

    瀬戸は以前から六本木や銀座など“夜の街”好きで、同誌によると、瀬戸の挙式直後の17年11月に銀座の高級クラブの女性2人に六本木のクラブのママ、タニマチの5人でタニマチのマンションに行き、いかがわしい雰囲気を察した女性陣が逃げ帰った話や、今年6月に瀬戸が若い女性2人を連れてサパークラブで飲んでいたことなども明らかになっている。

    また、当初報じられた不倫相手が瀬戸の所属するANAのCAではないかとも話題になっている。

    芸能リポーターの川内天子氏がこう言う。

    「CM起用の理由が、家庭的、イクメンといった瀬戸さんの私生活の印象によるものなので、今後広告起用の可能性はゼロでしょう。さらに不倫相手が所属するANAのCAとなれば、主婦層の印象はさらに悪い。性のはけ口として、女性を粗雑に扱ったことがアウトだと気づかないことが一番の問題です」

    ■五輪主将辞退&ANA契約解除
    これだけ世間で不倫が叩かれている中、なぜ瀬戸は同じパターンで不倫をしたのか。

    家族問題評論家の池内ひろ美氏がこう言う。



    【日時】2020年10月02日 09:26
    【ソース】日刊ゲンダイ
    【関連掲示板】


    【【女好きは止められない?】瀬戸大也まさかの不倫報道2連発!】の続きを読む


    電通の圧力がある?と書いてあった。

    NO.8897000 2020/10/01 15:37
    瀬戸大也、不倫相手が続々登場も「なかなかテレビで放送されない」!? ネット発「電通の圧力説」に関係者は……

    「週刊新潮」(新潮社)による“白昼ラブホ不倫”報道後、次々と“新たな不倫相手”の存在が取り沙汰され、“モラハラ夫疑惑”も浮上するなど、スキャンダルの渦中に追いやられた競泳選手・瀬戸大也。

    しかし、連日、週刊誌とウェブメディアの報道合戦が過熱しているのに対し、テレビではほとんど取り上げられないことから、ネット上では、瀬戸が所属する事務所の親会社「電通」や、スポンサーによる“圧力説”もささやかれているようだ。

    瀬戸は「新潮」により、子どもを保育施設に預けている間に、不倫相手とラブホテルに入る様子を写真付きで報じられた。

    そして同誌の発売日、瀬戸は所属事務所を通じて、元飛込選手で妻の馬淵優佳とともに直筆の文書を発表。

    不倫を認めた上でファンやスポンサーへの謝罪をつづっていた。

    「しかし、騒動がほとんどテレビで取り上げられないことから、次第にネット上では『スポンサーや電通の圧力により、報道が規制されているのでは』という声が強まっていきました。まるで大手プロに所属する芸能人のように、スキャンダルが“タブー扱い”されている現状が、さらに騒動を大きくしてしまっている印象です」(芸能ライター)

    一部のテレビ局では、「上層部から瀬戸のスキャンダルを取り上げることにNGが入った」という話も聞かれた。

    「最初に『新潮』の記事が出た時点では、編成から『本人が認めたわけでもないのに』と、後追い報道をやんわり制止されたのですが、その後本人の謝罪が出ると『そこまでして取り上げる価値のあるネタでもない』と、今度は強引に握りつぶされました。今では、会議にこのネタが上がることさえなくなっています」(テレビ局ディレクター)

    しかし、ネット上で黒幕とされる電通関係者に言わせれば、この状況は「テレビ局側の忖度でしょう」とのこと。

    「瀬戸といえば、来年に延期された東京オリンピックの顔ともいえる選手。スキャンダルを後追いして、瀬戸との関係が悪化してしまうと、来年の番組作りにも当然悪影響が出てしまいます。スポンサーや我々から圧力を掛けることは一切していないので、各局とも、いま瀬戸を追い込むような報道をして、彼に毛嫌いされるよりも、“触らぬ神に祟りなし”のスタンスでいたほうが得だと考えているのでは。ジャニーズ事務所の所属アイドルのスキャンダルが出た際に、『ヘタに叩くとドラマに出てくれなくなるから』と報道を見送るのと、ほとんど同じ構図でしょう」(同)

    こうして、瀬戸のスキャンダルをめぐるネットとテレビの盛り上がり度には、著しい乖離が生じることになったようだ。

    そんな中、ANAが瀬戸にスポンサー契約の解除を申し入れたことが明らかに。

    これによってテレビ局が、瀬戸の話題の取り扱い方を変えてくるのか、注目したいところだ。

    【日時】2020年10月01日 12:00
    【提供】サイゾーウーマン


    【【五輪無理】瀬戸大也、不倫相手が続々登場も「なかなかテレビで放送されない」!?】の続きを読む

    このページのトップヘ