(出典 www.asahicom.jp)


1 首都圏の虎 ★ :2020/01/17(金) 11:39:10.95

厚生労働省は17日、2019年の自殺者数(速報値)が1万9959人(前年比881人減)だったと発表した。減少は10年連続で、2万人を下回るのは1978年の統計開始以来初めて。人口10万人当たりの自殺者数(自殺死亡率)も15.8で、過去最少。ただ、3月に公表される確定値で、死因が「自殺」と判明した人の数がこれに加わるため、最終的に2万人を超す可能性もある。

 国内の年間自殺者数は97年まで2万人台で推移したが、バブル崩壊後の98年以降は14年連続で3万人超が続いた。03年には最多の3万4427人に達したが、12年以降は毎年3万人を下回っている。厚労省の担当者は「景気回復や、地域で実態に即した支援が進められたことも要因」と分析している。【梅田啓祐】

1/17(金) 10:04配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200117-00000012-mai-soci

★1 2020/01/17(金) 10:14:29.76
前スレ
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1579223669/



政府は景気が回復したのと、各地域での実態に合わせた支援が効果があったと発表している。景気が回復したとは思えないが。

【自殺者、2万人割れ(19年速報値) 統計開始以来初】の続きを読む