日本の今が見える旬なキーワード

毎日、検索人気キーワードの記事を紹介していきます。
これらの記事を読んでいますと、現在の日本や世界の事が
良く分かります。

    カテゴリ:政治 > 尖閣諸島


    no title
    1
    ばーど ★ :2020/08/03(月) 06:01:15.04

     中国政府が日本政府に対し、尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺での多数の漁船による領海侵入を予告するような主張とともに、日本側に航行制止を「要求する資格はない」と伝えてきていたことが2日、分かった。16日に尖閣周辺で中国が設定する休漁期間が終わり、漁船と公船が領海に大挙して侵入する恐れがある。日本の実効支配の切り崩しに向け、挑発をエスカレートさせる可能性もあるとみて日本政府内では危機感が高まっている。(半沢尚久)

     大挙侵入予告といえる主張を伝えてきたのは、7月2~5日に中国公船2隻が尖閣周辺の領海に侵入して操業中の日本漁船1隻に接近し、平成24年の尖閣諸島国有化以降で最長の39時間以上も領海にとどまった時期だ。

     中国政府当局は「日本の海上保安庁は(尖閣周辺で)1隻の日本漁船すら航行するのを止められなかった」と批判。「数百隻もの中国漁船の(尖閣周辺での)航行を制止するよう(日本が)要求する資格はない」と述べた。

     日本政府高官はこの主張を「意趣返しの意思表示で休漁明けの挑発を正当化する布石だ」と指摘する。

     尖閣周辺では28年の休漁明けに4日間で延べ72隻の漁船と延べ28隻の公船が領海侵入した。30年以降は中国当局が尖閣周辺に漁船が近づかないよう指示していたとされる。

     今年は、4月に予定していた中国の習近平国家主席の来日の延期が3月に決まると、4月14日から尖閣周辺で公船が確認され続け、今月2日も接続水域を航行。111日連続の確認で、国有化以降で最長の連続日数を更新している。

     中国政府は、5月8~10日に公船が領海に侵入して日本漁船を追尾した際には「『中国の領海』で違法操業」している日本漁船を「法に基づき追尾・監視」したとの見解を示した。法執行を強調することで尖閣に対する日本の実効支配を弱め、中国の領有権主張を強める狙いがあった。

     漁船の大挙侵入予告にも同じ意図がある。尖閣をめぐり日本政府が「存在しない」とする領有権問題が存在し、日中が対等な立場にあると喧伝(けんでん)するため、意趣返しとして漁民に領海侵入を促し、公船も随伴させる可能性があり、休漁明けを前に海保と国境離島警備隊を4月に新設した沖縄県警は警戒感を強めている。

    以下ソース先で

    8/3(月) 1:52 産経新聞
    https://news.yahoo.co.jp/articles/66d4e285a37f18f4346c891a7d3bb64137f83e53

    (出典 amd.c.yimg.jp)



    昔なら戦争だろうに。

    【【中国宣戦布告?】日本政府に尖閣領海侵入を予告 「日本に止める資格ない」】の続きを読む



    (出典 blog-imgs-102.fc2.com)


    1 ばーど ★ :2020/07/20(月) 10:25:23.73

    中国政府が今月、日本政府に対して沖縄県・尖閣諸島の領有権を主張し、周辺海域での日本漁船の操業は「領海侵入」だとして立ち入らせないよう外交ルートを通じて要求していたことが19日、分かった。沖縄県石垣市議会が議決した尖閣の住所地の字名を10月から変更する措置の中止を求めたことも判明。日本は即座に拒否した。日中外交筋が明らかにした。

    中国が日本政府に同海域での漁船管理を要求するのは異例。尖閣に対する日本の実効支配を弱め、領有権主張を強める狙いがある。中国公船の周辺海域での活動も活発化しており、日本は現状変更を試みる動きと判断し、警戒している。

    2020年7月19日 21時1分 共同通信
    https://news.livedoor.com/article/detail/18599757/

    ★1が立った時間 2020/07/20(月) 08:46:07.76
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1595202367/



    実力行使に出てきたね。政府はどうする。2Fさんよ!

    【【昔なら即戦争!】中国政府・日本政府に対し尖閣諸島への「漁船侵入」阻止を要求 地名変更中止も求める】の続きを読む



    (出典 www.soumu.metro.tokyo.jp)


    1 ガーディス ★ :2020/01/16(木) 02:28:10.96

    2020年1月14日、中国紙・環球時報は、「米中関係が悪化すれば、尖閣諸島に極超音速ミサイルを配備する」と米陸軍の高官が述べたと報じた。

    環球時報によると、米陸軍のライアン・マッカーシー長官は10日、米シンクタンク、ブルッキングス研究所で行われたインタビューで、
    米陸軍が中国とロシアに備えるため、電子戦、サイバー攻撃、極超音速ミサイルなどによる作戦を行うことができる「マルチドメインタスクフォース」を太平洋地域に配備する計画に言及した。

    そして、「今後、米中関係が悪化し、対立が激しさを増すネガティブな状況になった場合、どのように配備するか」と問われると、「尖閣諸島、もしくは南シナ海のどこかに、この新しい部隊を配備することができる」と述べたという。(翻訳・編集/柳川)

    https://www.recordchina.co.jp/b773865-s0-c10-d0054.html



    尖閣諸島は日本の領土ですが、アメリカは勝手に配備が可能と言っていますね。安倍さんは了承するという前提ですか?日本はアメリカの植民地ですね。仕方がないですね。日本は軍隊を持てないのですから。

    【【尖閣諸島は日本の領土だよね?】米長官「米中関係が悪化すれば尖閣諸島に極超音速ミサイルを配備する」】の続きを読む

    このページのトップヘ