no title


NO.8702126 2020/07/28 08:33
5度目の打ち上げ失敗 ホリエモンのロケット事業に経産省が巨額の血税を投入していた! 年金デモを「税金泥棒」と攻撃しながら

ホリエモンのロケットがまた打ち上げに失敗した。

堀江貴文氏が創業した宇宙ベンチャー「インターステラテクノロジズ」は「医療従事者への感謝を込めて赤いバラ一輪を宇宙に届ける」として26日午前にロケット打ち上げを予定していたが、上空の気象条件が基準に満たさず、夕方に延期。しかし、夕方の打ち上げでも、直前にメインエンジンの点火器の異常を検知したため自動停止、結局、打ち上げは中止になってしまった。

4号機、5号機に続いて3連続の失敗。というか、インターステラ社は2017年7月からロケット打ち上げを始めて今回で6度目だが、結局、1回しか成功していない。

ホリエモンは「地球を離れて太陽系を探検したいし、もっと遠くへ、恒星間空間へと行ってみたい」「日本の未来のかなり大きな部分は、宇宙活動をどれぐらい展開できるかにかかっている」として、同社を立ち上げ、ロケット打ち上げを始めたが、「恒星間空間」どころではなく、大気圏を突破することにすら四苦八苦している有様だ。

もちろん資産家が「宇宙進出」という見果てぬ夢を抱いて私財を投じることは否定しないし、このドンキホーテぶりがホリエモンにとってブランディングになり、自己啓発本やオンラインサロンビジネスの顧客集めに反映されている部分もあるのだろう。

しかし、問題はホリエモンのこの失敗続きのロケット事業に血税が投じられていることだ。

実は、ホリエモンが創業したインターステラ社は、経産省の「宇宙産業技術情報基盤整備研究開発事業」の委託先となっている。



【日時】2020年07月27日 16:50
【ソース】LITERA
【関連掲示板】



なるほどそうだったのか。そんなに私財を投入できるのかと疑問に思っていたのだが。


#35 [匿名さん] :2020/07/28 09:19

>>0
なるほどそういう事か


#52 [匿名さん] :2020/07/28 09:28

>>0
金はあっても技術は無いと思ってたら、税金だったんかい。


#3 [匿名さん] :2020/07/28 08:38

自腹でやれ


#5 [匿名さん] :2020/07/28 08:38

そりゃ、簡単にはいかないさ。


#6 [匿名さん] :2020/07/28 08:40

もう止めろや💢


#11 [匿名さん] :2020/07/28 08:48

飛べない豚とはこのことじゃないのか?


#12 [匿名さん] :2020/07/28 08:51

てことは、テポドンは飛ばない。脅威になりえない。


#14 [匿名さん] :2020/07/28 08:53

マジかよクソ豚🐖 コイツも税金泥棒かよ


#16 [匿名さん] :2020/07/28 08:54

ま、予想通りでしょ


#19 [匿名さん] :2020/07/28 08:55

これからもカネを集めて失敗するのか?


#27 [匿名さん] :2020/07/28 09:10

成功もしない所に税金投入するより、コロナワクチン開発にまわせ。


#47 [匿名さん] :2020/07/28 09:26

なるほどそういうことね
全て繋がったわ
税金クソ野郎だったわけね


#57 [匿名さん] :2020/07/28 09:34

この記事で皆んなが成功を望むんじゃなくて失敗を望む組織に変わったな


#59 [匿名さん] :2020/07/28 09:37

ラサール石井や鳩山由紀夫など政権批判のブログをこき下ろして安倍擁護したホリエモン巨額税金を回して貰ってたからなんだな、


#76 [匿名さん] :2020/07/28 10:08

このお方は結局何屋さんなの?


#77 [匿名さん] :2020/07/28 10:11

>>76
詐欺師。口先三寸でYouTubeや株にお店経営、コンサルタント。極め付けは税金泥棒


#86 [匿名さん] :2020/07/28 10:21

なんの成果もあげてないんだから返済させろよ。詐欺だろ。


#89 [匿名さん] :2020/07/28 10:23

北朝鮮のミサイルよりヤバイ


#92 [匿名さん] :2020/07/28 10:34

>>89
だよなw北朝鮮のほうがよっぽど飛んでるわwww


#95 [匿名さん] :2020/07/28 10:49

これは無駄づかい。即刻打ち切って復興支援とかコロナ関係に使うべし。支援はJAXAだけにしてください。


#97 [匿名さん] :2020/07/28 11:19

もう止めとけ、もし変な発射、墜落して迷惑なことになったらどうするんだ。