(出典 s3-ap-northeast-1.amazonaws.com)



今の65歳前後の世代でもパソコンはあった。但しwindows3.3でまだ使うには敷居が高かった。その1970年代後半はLotas123といった今のエクセルのようなソフトが主流だった。1980年代に入って早い所でWindows5.5が導入され、LOTAS123の代わりにエクセルが導入された。しかし、立ち上がりが遅く、のんびりしたものだった。
家に帰ってパソコンに慣れなくてはと思いWindows5.5のパソコンを買ったがメモリーがどのくらいあったかは忘れたが、今買うと1万円もしないようなパソコンが当時50万円だった。

1 rain ★ :2019/11/04(月) 15:51:13.53

「パソコンがない時代って、どうやって仕事していたの?」という若い世代の素朴な疑問を投げかけた投稿が話題になっている。 「そりゃあ、手書きで文書を作り、定規で製図をしていたよ」「そろばんはじいて見積書作っていたな」と、アナログ世代は郷愁をそそられている。

話題になっているのは、2019年10月20日に「はてな匿名ダイアリー」という疑問お答えサイトに載った、次の投稿だ。

「パソコンがない時代って、どうやって仕事していたの? 自分の仕事はパソコンのない時代にはそもそもないんだけど、他の仕事も含めてどうやって仕事していたのか想像つかない。効率の悪さがすごそう」

日本にパソコンが普及し始めたのは、1995年にWindows95が発売されてからだ。オフィスの隅々にまで行きわたったのは2000年ごろからといわれる。だから、パソコンをまったく使わないで仕事をしていたのは、40代前半から後半以上の世代ということになる。

この投稿には、次のようにしみじみ回顧する回答が寄せられた。

「地方の未知の小都市に出張する時は、昭文社の都道府県地図帳を買って地理を把握して、時刻表で行き方を決めて、図書館で行き先のタウンページを見て適当なビジネスホテルの見当を付けて、電話して宿代確認して予約していましたね」

今はパソコン画面の操作ですべて済むが、出張の準備一つをとってもいろいろと大変だったのだ。

パソコンがない時代の仕事ぶりを、具体的に細かく説明する人もいた。

・直接取引先に行って用件とかの話を聞く。
・そのため移動に費やす時間がやたら多い。
・比較的に簡単な用なら電話で取引先と話をする。
・昭和末期ごろになると連絡にFAXも使用。
・紙の書類に手書きで発注書とか領収書とか会計書とか資料とかを作る。
・顧客情報とかは、個人の手帳やメモに記録されるから共有されない。
・だから『あの案件、あの顧客は××さんじゃないとわからない』というケースが多い。
・メールがないから、連絡→返答→また返答の間隔はすごく時間がかかる。
・上司とも取引先とも直接に話すことが多いから、コミュニケーション力が絶大に要求される。
・このため、声が大きく、上下関係を重んじる体育会系ばかりが重用される」

以下ソースで
https://www.j-cast.com/kaisha/2019/11/04371426.html

(★1の立った日時 =2019/11/04(月) 11:28:35.98)
前スレ
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1572846467/





33 名無しさん@1周年 :2019/11/04(月) 15:56:21.88

>>1
>>1
伝票だよ、それと顧客名簿
前者はトランザクション、後者はマスター

パソコンというか、ホストサーバー機能だよ
グループウェアかメール程度だろ、パソコン

仕事の出来無い連中は本質が判ってないから、どの時代に生きても同じさね


37 名無しさん@1周年 :2019/11/04(月) 15:56:34.32

>>1
スマホがなかった時代どうやって電話してた?


57 名無しさん@1周年 :2019/11/04(月) 15:59:51.84

>>37
受話器を持ち上げるだろ、そしたらそこの白いところを素早く叩くんだ
一回叩くと1、10回叩くと0だぞ


79 名無しさん@1周年 :2019/11/04(月) 16:01:12.09

>>37
公衆電話ボックスで長話になってしゃがんで電話してたら、向かいのアパートのカーテンの隙間からズボンを*パンツ1枚になった少女の姿が見えたのを覚えています
あの少女も今は50才くらいか …


93 名無しさん@1周年 :2019/11/04(月) 16:03:39.18

>>79
公衆電話の線ってしゃがめるほど長いのか


80 名無しさん@1周年 :2019/11/04(月) 16:01:14.07

>>1
いや、職場へのパソコン普及は1990年前後だろ
一太郎とか桐とかロータス123とか既に使ってたぞ


87 名無しさん@1周年 :2019/11/04(月) 16:03:01.51

>>1
実際には操作が簡単なwin3.1の1992年からウインドウズは売れ始めた
それまではDOSでコマンド中心のOSとアプリの組み合わせ
市場はNECが9割位を締めていた
アプリはロータス123(エクセルみたいなの)や一太郎
NECはPC/AT互換機連合(インテル+ウインドウズ)を甘く見ていた

日本市場はNECの独占の場であり、富士通やらその他のメーカーが追従していた

一般人はNECのPCを買うのが一般的だったがPC/AT互換機の使いやすさと値段の安さに徐々にウインドウズに流れていく
当時はPC/AT互換機の値段は98の半分以下の値段

しかも互換機はいろいろなメーカーのプリンターなどが安くで使えた
NECは独自規格なのでNEC規格のプリンターしか使えなかった

ウインドウズ3.1でその便利さが世間に徐々に広まっていくがNECは当初はその流れは無視していた
これが致命的な経営陣の判断ミスとなりNECのPC部門は衰退していった

数多くの日本人ユーザーはNECの動きに期待していたが、PC/AT互換機への対策は実際にはかなり遅れてしまい、NECが動き始めたのはもう日本人の多くが互換機に流れてからであった
そうつまり1995年のWIN95の時くらいから本格的に対策を打って出たが、それでは遅すぎた
これが日本でのPC部門のNECの衰退の大きなきっかけである

それまではパソコンの店に行くとNECの展示場が大きく逆にPC/AT互換機の売り場は小さかったが、95付近から立場は逆転した


97 名無しさん@1周年 :2019/11/04(月) 16:04:03.66

>>2
はなせれば、がきでもいいぞ。むしろ失敗なんかどーでもいいから書いてみろ。脳汁出るぞw

加えて俺は「人生は広さより深さ!」と思ってる。わかるか?人生は年齢より経験値ってこと。経験値って体験値じゃないぞ、ネットで見たテレビで見たってのも立派な経験だ。

ボーッと生き続けてるやつは、クズなのさ。


6 名無しさん@1周年 :2019/11/04(月) 15:52:39.95

金融勤務ですが毎日FAXと書類と書留の山に追われてますよ、ええ(´・ω・`)


8 名無しさん@1周年 :2019/11/04(月) 15:53:05.27

ウルトラセブンに出てくるコンピュータに入れる穴の開いた紙テープを見たことがある


9 名無しさん@1周年 :2019/11/04(月) 15:53:11.61

でもPCと携帯が普及してから
むしろ業務量は増えたという。


78 名無しさん@1周年 :2019/11/04(月) 16:01:08.06

>>9
増えたよね!24時間360日は仕事だわ


10 名無しさん@1周年 :2019/11/04(月) 15:53:22.07

ところがどっこい、紙と鉛筆で仕事出来る奴が
今の時代も結局残るんだよ
これはとても重要なことを僕は言いましたよ


24 名無しさん@1周年 :2019/11/04(月) 15:55:32.67

>>10
落とし込まれたシステムに使われるだけでなく
仕事の流れを俯瞰できるんだろうな


54 名無しさん@1周年 :2019/11/04(月) 15:58:44.28

>>24
それもあるし、時代は常に流れていく
今プロフェッショナルでも数年後、誰でも出来る仕事になる可能性もある
最終的には紙と鉛筆で仕事出来る奴がいつの時代も強い


11 名無しさん@1周年 :2019/11/04(月) 15:53:33.68

我が家には計算尺もタイガー計算機もある


13 名無しさん@1周年 :2019/11/04(月) 15:54:00.86

電卓は不滅です


14 名無しさん@1周年 :2019/11/04(月) 15:54:23.06

マイクロフィルムになった図面は、絶滅状態。
マイクロフィルムを見る機械すら、無い。


23 名無しさん@1周年 :2019/11/04(月) 15:55:31.41

>>14
図書館にはまだ残ってたりするんだ


15 名無しさん@1周年 :2019/11/04(月) 15:54:29.33

昔ながらの金融は意外とシステム化が遅かったりする


32 名無しさん@1周年 :2019/11/04(月) 15:56:18.21

>>15
SIerが一番システム化遅いのと似てる
いつまで方眼紙Excel使い続けるんだか


17 名無しさん@1周年 :2019/11/04(月) 15:54:59.46

そろばんって習って暗算が早くなると便利なの?


31 名無しさん@1周年 :2019/11/04(月) 15:56:17.09

>>17
そろばん塾は廃れた


52 名無しさん@1周年 :2019/11/04(月) 15:58:29.15

>>31
廃れたんだが、うちの近所には今も塾がある 割と繁盛してるようだ


19 名無しさん@1周年 :2019/11/04(月) 15:55:05.88

昔は指示書を手書きで書いてたよ。その後にワープロ専用機のoasisが入った。


20 名無しさん@1周年 :2019/11/04(月) 15:55:10.56

災害が起きたらアナログが最強だとわかるよ。


48 名無しさん@1周年 :2019/11/04(月) 15:57:46.59

>>20
災害で消えたデータが東京のバックアップから何事もなく復元した


21 名無しさん@1周年 :2019/11/04(月) 15:55:14.20

つい5~6年くらい前まで東芝の古いオフコン使って経理やってた会社があったな
東芝が修理対応やめるからやっとパソコンに移行した
それまで東芝修理に来てたな


39 名無しさん@1周年 :2019/11/04(月) 15:57:02.17

>>21
オフコン使って事務やってるならある意味金持ち


25 名無しさん@1周年 :2019/11/04(月) 15:55:51.11

最近はホント手書きの機会が減ったな
昔はいろいろ手書きで書類を作らされたもんだが
おかげで漢字がめっきり書けなくなった


26 名無しさん@1周年 :2019/11/04(月) 15:55:58.49

手作業でコツコツ
今は超便利になったけど
頭は昔の方が使ってたかもな
漢字が書けなくなってきたわ


27 名無しさん@1周年 :2019/11/04(月) 15:56:02.52

ホワイトボードに「NR」って書く


47 名無しさん@1周年 :2019/11/04(月) 15:57:43.36

>>27
ああ、楕円ピストンでめっちゃ速い奴な


55 名無しさん@1周年 :2019/11/04(月) 15:58:54.78

>>47
32バルブ
今となっては無駄な技術


82 名無しさん@1周年 :2019/11/04(月) 16:01:57.29

>>27
何がノーリターンだ
サボってんじゃねえ!


28 名無しさん@1周年 :2019/11/04(月) 15:56:05.66

紙とボールペンは偉大。そのままコピーして裁判にだせるし、なにより停電時最強!


29 名無しさん@1周年 :2019/11/04(月) 15:56:12.64

ワープロで作った文書を感熱紙で打ち出す。
表計算はカルク機能。


30 名無しさん@1周年 :2019/11/04(月) 15:56:14.58

コピー機と手書きだな
その後液晶五行くらいのワープロ

うちの物置に謄写版はあったが使わなかった


43 名無しさん@1周年 :2019/11/04(月) 15:57:11.67

>・昭和末期ごろになると連絡にFAXも使用。

これは半分デマだな
FAXは90年代初頭まで200万ぐらいした記憶がある
資本300万とかの零細がそんなもん買えるわけない

こうやってデマが定説となり、いつしか真実となる
歴史捏造はメディアによって行われる


95 名無しさん@1周年 :2019/11/04(月) 16:03:49.86

>>43
すげえ勘違いしてるな。
そのころは 家庭用にもおりてきてたぞ


46 名無しさん@1周年 :2019/11/04(月) 15:57:36.64

シャツがよごれないようにするやつ付けて、指サックして電卓を鬼の早さで打ち込むOLってイメージだね。
あと、FAXとかも使ってたよねー。出社したら床までビローンと。


49 名無しさん@1周年 :2019/11/04(月) 15:57:52.51

昔はとにかく待ち時間、待機時間が長かったな
人待ち、連絡待ち、電話待ち。待ってるだけで一日潰れるとかザラ


53 名無しさん@1周年 :2019/11/04(月) 15:58:32.06

仕事に電話がかかせなかったから電話苦手とか言ってるやついなかったけど
最近の新人は「電話苦手」とか「固定電話の使い方わからない」「いきなり電話かけてくるのは失礼だと思う」なんてやつまでいて
なかな*ごい時代だと思う


66 名無しさん@1周年 :2019/11/04(月) 16:00:30.27

>>53
アジア新興国企業と取引はネットなのに、国内は何でこんなにアナログなんだと言う感じだろうな。


77 名無しさん@1周年 :2019/11/04(月) 16:01:07.66

>>53
電話帳の薄さみろよ
見知らぬ誰かに電話かけるなんて今じゃほぼやらない


58 名無しさん@1周年 :2019/11/04(月) 15:59:55.71

それにしても本当に今の若い奴は使えないよなあ


59 名無しさん@1周年 :2019/11/04(月) 16:00:00.06

自分に子供がいたらソロバンは習わせてたと思う
頭の中で素早く暗算できるのは強い


61 名無しさん@1周年 :2019/11/04(月) 16:00:08.06

前スレ>>940
和文タイプで普通に文書に罫線引いて作表師だぞ
罫線引くルーラーが付いてるからな
罫線間隔も文字間隔も文書全体のバランス考えて暗算
肩凝りが酷かった
確かにあの頃の方が頭を使ってたな


62 名無しさん@1周年 :2019/11/04(月) 16:00:16.92

仕事の効率が良くなった分、
たくさんの仕事をこなさないと、競争に負ける。


63 名無しさん@1周年 :2019/11/04(月) 16:00:17.94

パソコンがない時の方が仕事量は少なかったよね


65 名無しさん@1周年 :2019/11/04(月) 16:00:25.18

>日本にパソコンが普及し始めたのは、1995年にWindows95が発売されてからだ。
>だから、パソコンをまったく使わないで仕事をしていたのは、
>40代前半から後半以上の世代

どれだけ遅れた会社なんだよ
今60歳の人は入社してすぐからパソコンあったぞ
現場仕事とかはまだその時は使わなかったかも知れないけどさ


73 名無しさん@1周年 :2019/11/04(月) 16:00:45.78

穴あいた紙をパソコンに読ませるんだっけ?まさにアナログ


74 名無しさん@1周年 :2019/11/04(月) 16:00:53.26

70年代80年代はパソコンがあっても
補助記憶はカセットテープか
5~8インチのフロッピーディスク。
単なる事務の人すらBASIC言語打ってた。


85 名無しさん@1周年 :2019/11/04(月) 16:02:35.28

>>74
仕事上は使い物にはならなかったねぇ


99 名無しさん@1周年 :2019/11/04(月) 16:04:13.79

>>85
>仕事上は使い物にはならなかったねぇ

文章をFDに保存して、印刷してたよ。
仕事に使えたし。


88 名無しさん@1周年 :2019/11/04(月) 16:03:01.84

カーボン紙は活躍したな


91 名無しさん@1周年 :2019/11/04(月) 16:03:29.36

>>88
うわ、なつ*い


98 名無しさん@1周年 :2019/11/04(月) 16:04:11.23

昭和50年代はじめ、高卒で地方公務員になって最初に配属されたのが今でいうと
「端末オペレーター」みたいなところ。
電卓がようやく普及しはじめた頃で、黒い画面に緑色のカタカナ・英数字が表示される
代物。タッチタイピングの練習が最初の仕事だった。
「なんでこんなことができるんだろう?」とBASICを勉強してた。
そのうち、別部署(出先の会計部門)に移ったところでハンドヘルドPCを購入して
金種計算や時間外手当計算用のBASICプログラムを自分でつくって活用してた。
NECのPC-8201はスイッチオンですぐ使えたので便利だった。


100 名無しさん@1周年 :2019/11/04(月) 16:04:14.84

よく『電子書籍になってなんで安く出来ない?』って意見聞くけど
データの管理やらで電子のが金かかるらしい