日本の今が見える旬なキーワード

毎日、検索人気キーワードの記事を紹介していきます。
これらの記事を読んでいますと、現在の日本や世界の事が
良く分かります。



    (出典 fki.ismcdn.jp)


    1 1号 ★ :2020/02/18(火) 16:52:01.31

    和歌山県は、湯浅町の総合病院に勤務し、感染が確認されていた医師の10代の息子が新型コロナウイルスに感染していることが新たに確認されたと発表しました。発熱などの症状は出ていないということです。厚生労働省によりますと、国内で10代の感染が確認されたのは初めてです。

    このほか、この病院に入院していた60代の男性患者と、横浜港に停泊しているクルーズ船に和歌山県から災害派遣医療チームとして派遣されていた30代の看護師の男性の合わせて2人の感染も新たに確認され、和歌山県で感染が確認されたのは12人になりました。

    2020年2月18日 16時43分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200218/k10012290631000.html

    ★1が立った時間 2020/02/18(火) 16:05:54.38
    ※前スレ
    【速報】新型コロナウイルス 和歌山県で新たに3人感染確認 うち1人は10代男性 ★2
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1582010883/



    和歌山の感染者が増え続けています。大阪が静かですが・・・。本当に感染者が居ないのでしょうか?

    【【感染大国日本】和歌山県で新たに3人感染確認 うち1人は10代男性】の続きを読む



    (出典 www.meiji.co.jp)


    1 次郎丸 ★ :2020/02/17(月) 20:06:29.48

    ※全文はソースでどうぞ
    死者1万人超「米国インフル猛威」は新型コロナかもしれない
    自己申告の「感染者」の本当の病名
    2020/02/17 16:00
    https://president.jp/articles/-/33051

    米国で季節性インフルエンザが猛威をふるい、患者は2600万人以上、死者は約1万4000人にのぼっている。だが、一連の情報を発表してきた米疾病対策センター(CDC)が「インフル症状だった人に新型コロナウイルス検査をする」と発表した。麻酔科医の筒井冨美氏は、「インフル患者とされた人の中に、相当数の新型コロナ患者がいる恐れがある」という――。

    ■インフル患者の中に新型コロナ感染者が相当数含まれる可能性

    世界的に新型コロナウイルス関連のニュースが相次ぐ中、2月14日、筆者たち医師にとって極めて気になるニュースが飛び込んできた。それは、米当局が「インフルエンザに似た症状が確認された患者に対し、新型コロナウイルス検査を開始する」というものである。

    ※中略

    ■米疾病対策センターが「方針転換した」コワい意味

    CDCのウェブページによると、新型コロナウイルスとは「中国発祥の新規感染症」と扱われており、2月上旬まで検査対象は「『中国への旅行者、旅行者と濃厚接触者』『発熱もしくは呼吸器症状がある人』の双方の条件を満たす」であり、2月14日時点での米国内患者数は443人検査したうち15人だった。

    しかしながら、新型コロナは「ウイルスに感染しても無症状期がある」「無症状患者でも感染力がある」と判明しつつある。そのため、CDCセンター長は次のように宣言した。

    「ロサンゼルス、サンフランシスコ、シアトル、シカゴ、ニューヨークの5大都市における公衆衛生検査機関で、既存のインフルエンザ監視システムと協力して、インフルエンザに似た症状を示した患者に対しても、新型コロナ検査を開始する」

    つまり、大量検査体制の確立もあって、CDCは「中国に無関係でも呼吸器症状があれば検査を行う」と方針転換したわけだ。

    ■インフル死者1万4000人中どれくらいの新型コロナ感染者がいるのか
    ※中略

    ■アメリカの新型コロナ「感染爆発」なら日本人はどう対処すべきか

    このCDCの調査結果によっては、日本の防疫体制も「水際対策」から「すでに国内に存在する感染症との闘い」へと、根本的な変更を余儀なくされそうである。厚労省の対応はより早急なものが求められるようになる。

    後手後手の感が否めない日本の新型コロナ対策だが、個人としてはどのように防衛すればいいのか。

    仮に中国だけでなく、アメリカでも新型コロナ感染者が多数発生し、「感染爆発」という事態になったとしても、私たち日本人にできる感染症対策はこれまでと大きな変化はない。

    「こまめな手洗い」
    「マスク(一般用で十分)」
    「症状があれば休んで自宅療養」
    「不要な人混みへの外出を避ける」

    これを徹底するしかない。そして医療者としては、この新型コロナを契機に、いざという時には職場(学校)ではインターネットを活用した在宅勤務(学習)を、行政には「オンライン診療」ができる仕組みづくりを考えるべきだと思っている。


    ※前スレ (2020/02/17(月) 19:32:22.45)
    【アメリカ】死者1万人超「米国インフル猛威」は新型コロナの可能性 当局が5大都市でウイルス開始
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1581935542/



    まずは、当局が5大都市でウイルス検査開始したそうだが。死者1万人がコロナでどのくらい死んだかはわからないだろうが、現在インフルに感染していると言われた人の中に何人のコロナ感染者が存在するのかで、世界中が驚愕するであろう。

    【【まさかコロナ発症はアメリカ?】死者1万人超「米国インフル猛威」は新型コロナの可能性】の続きを読む



    (出典 to-kodomo.net)



    1 1号 ★ :2020/02/17(月) 19:56:08.78

    A latest coronavirus research by medical scientists from Nanjing Medical University and Suzhou Hospital lead by Dr Jianqing Wang, Head of the Department of Urology, at Suzhou Hospital say that males affected by the SARS-Cov2 coronavirus which causes the Covid-19 disease will likely become infertile even if they recover from the infection.

    According to the new researched published in medrxiv, an open source online medical journal, the coronavirus typically attacks the ACE2 (Angiotensin Converting Enzyme 2)) receptors in human tissues.
     
    The team of urology researchers  that comprised of Dr Jianqing Wang, Dr Caibin Fan, Dr Kai Li, Dr Yanhong Ding and Dr Wei Lu focused primarily on renal and testicular tissues as these were also ‘rich’  with ACE2 receptors especially the renal tubular cells, Leydig cells and cells in seminiferous ducts in the testis.

    The study results showed that the new coronavirus expressed potent pathogenicity to both renal and testicular tissues with resultant lesions.

    The damaged testicular tissues could lead to infertility in most of the male patients.
     
    The researchers  advised that during drug treatments with coronavirus infected patients, clinicians should pay careful attention to renal function evaluation as some of the antivirals which known to exhibit renal toxicity can aggravate the and virus damaged kidneys.
     
    The researchers also advised that all clinicians pay attention to the risk of testicular lesions in patients during hospitalization and later clinical follow-ups, especially the assessment and appropriate intervention in male patients' fertility.
     
    The research was based on the datasets of 146 male patients in three different settings.
     
    (略)
     
    However, the results on this research could have large implications and effect on the thousands of male patients infected with the coronavirus.

    Google翻訳
    南京医科大学と蘇州病院の泌尿器科長である王博士が率いる蘇州病院の医学者による最新のコロナウイルス研究によると、Covid-19疾患の原因となるSARS-Cov2コロナウイルスの影響を受けた男性は、感染から回復しても不妊。

    オープンソースのオンライン医学雑誌であるmedrxivで公開された新しい研究によると、「コロナウイルス」は通常、人間の組織のACE2(Angiotensin Converting Enzyme 2))受容体を攻撃します。

    Jianqing Wang博士、Caibin Fan博士、Kai Li博士、Yanhong Ding博士およびWei Luで構成される泌尿器科研究者チームは、主に腎および精巣組織に焦点を当てました。これらはACE2受容体、特に腎尿細管細胞にも富んでおり、ライディッヒ細胞および精巣の精細管内の細胞。

    研究結果は、新しい「コロナウイルス」が腎組織と精巣組織の両方に強力な病原性を発現し、病変が生じたことを示した。

    損傷した精巣組織は、ほとんどの男性患者に「不妊症」をもたらす可能性があります。

    研究者たちは、「コロナウイルス」に感染した患者の薬物治療中、腎毒性を示すことが知られている抗ウイルス薬の一部は腎臓およびウイルス損傷腎臓を悪化させる可能性があるため、腎機能評価に注意を払う必要があると助言しました。

    研究者はまた、すべての臨床医が入院中およびその後の臨床経過観察中の患者の精巣病変のリスク、特に男性患者の生殖能力の評価と適切な介入に注意を払うことを勧めた。

    この研究は、3つの異なる設定の146人の男性患者のデータセットに基づいていました。

    ただし、この「研究」の結果は、「コロナウイルスに感染した数千人の男性患者に大きな影響と影響を与える可能性があります。

    Source: Thailand Medical News  Feb 16, 2020 
    https://www.thailandmedical.news/news/breaking-news-latest-research-published-by-chinese-scientists-say-coronavirus-will-render-most-male-patients-infertile

    ★1 2020/02/17(月) 19:26:41.79
    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1581935201/


    (出典 【悲報】新型コロナウイルス、男性が感染すると腎組織と精巣にダメージを与え、不妊症を引き起こす可能性がある ★2)

    これが本当なら、人類は滅亡します。子孫が出来ないのですから。まあ、高熱が続くという事ですから、そうなるでしょうね。
    【【人類滅亡の危機】新型コロナウイルス、男性が感染すると腎組織と精巣にダメージを与え、不妊症を引き起こす可能性がある】の続きを読む

    このページのトップヘ