日本の今が見える旬なキーワード

毎日、検索人気キーワードの記事を紹介していきます。
これらの記事を読んでいますと、現在の日本や世界の事が
良く分かります。


    no title

    バイデン新大統領が正式就任 史上最高齢 民主党、4年ぶり政権返り咲き - 毎日新聞 - 毎日新聞
    バイデン新大統領が正式就任 史上最高齢 民主党、4年ぶり政権返り咲き - 毎日新聞  毎日新聞
    (出典:毎日新聞)

    トランプが無茶苦茶にした世界を正常にしてください。

    NO.9195463 2021/01/21 11:41
    バイデン新大統領が正式就任 史上最高齢 民主党、4年ぶり政権返り咲き

    米民主党のジョー・バイデン新大統領(78)が20日正午前(日本時間21日午前2時前)、首都ワシントンで開かれた就任宣誓式で、職務の遂行と合衆国憲法の堅持を宣誓し、第46代大統領に正式に就任した。

    史上最高齢での就任。

    副大統領には女性として初めて黒人のカマラ・ハリス氏(56)が就いた。

    民主党は4年ぶりの政権返り咲き。

    バイデン氏の任期は2025年までとなる。

    バイデン氏は連邦議会議事堂前で行われた宣誓式で、バイデン家で代々受け継がれ、09年の副大統領就任時にも使用した聖書に手を置き宣誓。

    その後の演説では「米国の結束」をテーマに演説し、新型コロナウイルス危機と深刻な社会分断の克服を呼びかける。

    演説後は、オバマ(民主)、ブッシュ(共和)、クリントン(民主)の歴代大統領と共にワシントン近郊のアーリントン国立墓地を訪れ、無名戦士の墓に献花。

    党派を超えた融和をアピールする。

    同日に退任したトランプ前大統領(共和)は就任式を欠席した。

    バイデン氏は午後にホワイトハウスに入り、温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」への復帰やイスラム圏からの入国禁止令の撤回など、十数本の大統領令を発出する予定だ。



    【日時】2021年01月21日 01:51
    【ソース】毎日新聞


    【【合衆国】バイデン新大統領が正式就任 史上最高齢 民主党、4年ぶり政権返り咲き】の続きを読む


    no title

    緊急事態の1カ月延長案が浮上 感染高止まり、解除の基準「ステージ3」遠く - SankeiBiz
    緊急事態の1カ月延長案が浮上 感染高止まり、解除の基準「ステージ3」遠く  SankeiBiz
    (出典:SankeiBiz)

    仕方ないでしょうね。

    NO.9198367 2021/01/22 14:25
    緊急事態宣言 1カ月程度の延長案も

    緊急事態宣言の期限となる2月7日に、解除か延長か。

    政府はどう考えているのか、官邸前からフジテレビ政治部・鹿嶋豪心記者が中継でお伝えする。

    政府関係者は、「宣言の効果は出てきている」と評価する一方、「感染者が減るスピードが遅い」とも指摘していて、政府は、宣言の延長を視野に入れた検討に着手している。

    閣僚の1人は、特に東京都の感染者について、「増加は抑えられているが、減少には至っていない」と指摘し、政府内では、2月7日までに、宣言解除の目安になる「ステージ3」に戻すのは「至難の業だ」という声が多く上がっている。

    政府高官は、「宣言を延長するかどうかは、来週の数字を見て判断する」と話している。

    また、菅首相の周辺は、仮に宣言を延長する場合、「1カ月程度の延長が基本になる」という認識を示している。

    菅首相は、午後の対策本部で、経営が悪化した企業に対する雇用調整助成金の特例措置を、少なくとも宣言が継続される間は延長する方針を説明し、国民の関心が高いワクチン接種についても、今後の対応を説明する見通し。

    政府高官は、「もう2週間たてば、感染者は必ず減る」と強調するが、予断を許さない状況は当面続くことになる。



    【日時】2021年01月22日 11:57
    【ソース】FNNプライムオンライン


    【【コロナ感染拡大】緊急事態宣言 1カ月程度の延長案も】の続きを読む

    no title

    「侮辱罪だ! 謝罪させろ!」逮捕された“マスク拒否おじさん”は東大出身の研究者だった《捜査員相手に大暴れ》 - 文春オンライン
    「侮辱罪だ! 謝罪させろ!」逮捕された“マスク拒否おじさん”は東大出身の研究者だった《捜査員相手に大暴れ》  文春オンライン
    (出典:文春オンライン)

    常識を知らない人ですね。

    NO.9201344 2021/01/23 15:40
    「侮辱罪だ! 謝罪させろ!」逮捕された“マスク拒否おじさん”は東大出身の研究者だった《捜査員相手に大暴れ》

    新型コロナの感染拡大で、マスクの着用が当たり前となった昨今。

    一方でマスク着用を巡るトラブルも多い。

    1月10日、カリフォルニア州ロサンゼルスの薬局ライト・エイドに入店したハリウッド俳優ブルース・ウィリスがマスク着用を拒否。

    薬局側から退店を求められたと報じられた。

    日本でも同月16日、“鼻出しマスク”で大学入学共通テストを受けていた男性(49)が、「鼻までをマスクで覆うように」という監督官の再三にわたる指示に従わず、失格になった。

    ピーチ機の緊急着陸で逮捕そんな中、飛行機でマスクの着用を拒否してトラブルを起こし、緊急着陸させた茨城県在住の大学職員(当時)、奥野淳也容疑者(34)が、1月19日に威力業務妨害などの疑いで大阪府警に逮捕され、1月22日に同罪で起訴された。

    トラブルを起こしたのは2020年9月だったが、罪状に疑う余地はなく、逮捕からわずか3日でのスピード起訴となった。

    「事件は去年9月、釧路から関西空港に向かうピーチ・アビエーションの機内で起きました。客室乗務員がマスクを着けていない奥野容疑者に着用をお願いしましたが、かたくなに拒否。その際、近くにいた乗客から『気持ち悪い』と言われたことに奥野容疑者がヒートアップし、『侮辱罪だ! 謝罪させろ!』などと大声を上げ始めました。客室乗務員から再三注意を受けましたが、聞く耳を持たず、挙句には、客室乗務員の腕をつかみ怪我を負わせたのです」(府警担当記者)

    このままでは、安全な飛行ができないと判断した機長は、途中の新潟空港に緊急着陸。

    その場で奥野容疑者を降ろしたものの、運航は1時間半余..


    【日時】2021年01月23日 12:00
    【ソース】文春オンライン
    【関連掲示板】


    【【常識を知らない】逮捕された“マスク拒否おじさん”は東大出身の研究者だった《捜査員相手に大暴れ》】の続きを読む

    このページのトップヘ